matfar_07


こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。


今日のブログでは、
お菓子教室で使う型について、
お話ししたいと思います。


今月のレッスンでは、
フランスの有名メーカー
マトファーの型を使い、
柚子のウィークエンドを作ります。


マトファーの名前は、
お菓子作りをする方なら、
一度は聞いたことがあると思います。
(*´ -`)(´- `*)


yuzu1_t


マトファーの型は、
熱の通りが良く綺麗に焼ける
型の形(エッジ)が美しく出る
といった特徴があります。

いろいろなサイズがありますが、
今回は、14センチ ドロワ型
を使用してレッスンを行います。


.。o○.。o○.。o○.。o○


さて、マトファーのような
スズメッキ製の焼型は、
お手入れをしないと錆びてしまう
注意が必要です。


鉄にスズメッキをかぶせた型
=ブリキの型
は、水に弱いのです。


そこで今日は、
サビつかせず、綺麗な状態を保つための
お手入れ方法をご紹介します!

良い型なので、
長く綺麗に使いたいですものね♪



.。o○.。o○.。o○.。o○


【マトファーのパウンド型(ドロワ型)の使い始めの処理方法】

参考:マトファー日本正規販売代理店


1)食器用洗剤で洗浄する。 
※水で洗うのはこの時だけ!
matfar_01


2)水気をふき取り、
常温のオーブンに入れて
100度までオーブンを温める。
matfar_02


3)オーブンから取り出し、
型の汚れをふき取る。
matfar_03


4)型が温かいうちに油脂
(バター、ショートニング、オリーブオイルのいずれか)
を型全体に薄く塗る。
私は無塩バターを塗りました。
matfar_04


5)再び型をオーブンに入れて、
180〜200度で30分カラ焼きする。
matfar_05


6)オーブンから出し自然冷却させ、
温かさが残っているうちに
再度油脂(工程4で使用したもの)
を薄く塗る。
matfar_06



以上で終了です!!


この処理を行うことで、
焼型は美しく保たれ、
焼き色もよく生地がつきにくく
なります。



【お菓子を焼いた後のお手入れ方法】

お菓子を焼いた後も、
基本的に水洗いは厳禁です。


ベタついてしまった場合など、
仕方なく洗浄した場合には、

水気を十分にふき取り、
オーブンの余熱で水気を完全に飛ばし
ましょう。


少しでも水分が残っていると、
サビが出てきてしまいますので、
注意しましょう。



以上が、
マトファー型のお手入れ方法でした。


参考にしていただけたら嬉しいです!


.。o○.。o○.。o○.。o○


さて、今月のレッスンで作る
柚子のウィークエンドケーキ♪♪

高知からお取り寄せする柚子と、
レシピがセットになって
発売になりました!!


詳しくは、
昨日の記事をご覧ください
(*´ -`)(´- `*)




marimo

【New!!】高知産オーガニック柚子とレシピセット販売します♪♪


とっても美味しい
柚子ジャムと、ケーキのレシピ。

ぜひご自宅で、
お菓子教室の味を楽しんでください♪



(*´ -`)(´- `*)



ではまた次回の更新で(*´ -`)(´- `*)



今日も読んでいただきありがとうございました!

ランキング参加中です!クリック応援お願いします(*´ -`)(´- `*)
 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
クリックして頂くとポイントになってランキングが上がる仕組みです。いつもありがとうございます!

ーー



Instagram

    

cafedinos_t01

 おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafé dinos【カフェディノス】


お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。