新年あけましておめでとうございます!

皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます。

今年もmarimo cafeをよろしくお願いいたします☆


さて、新年最初のお菓子はアップルパイを作りました。
というのも、母が紅玉を買ってきたので、早速バニラ風味にコトコト煮たのです。
そして冷凍してあったパイ生地に包んで焼いて!
はい♪ できあがり~~^0^

今日は、フィリングの作り方を載せますね♪
バニラの香りたっぷり、バターでコクのあるフィリングです。
しーっかり煮込んで水分を飛ばすことで、焼いてもべちゃべちゃにならずにすみます^^
お手持ちのパイ生地にたーっぷり包んで、焼いてくださいね☆

材料  10×20センチ 1台分
林檎  2個 (約400g)
きび砂糖  80g (林檎の重さの20%程)
レモン果汁  5g (1/4個)
バニラビーンズ  1/2本
バター  7g

作り方
1)林檎は皮をむき、芯を取る。4等分して、更に一つを3~4個に切り分ける。これは好みの大きさでOK。
2)バニラビーンズは、種が出やすいように、縦に半分に割く。
3)全ての材料を鍋に入れ、極弱火にかける。たまにかき混ぜながら1時間程煮る。汁気がなくなったら完成。

<組み立て方・焼き方>
1)パイ生地を10×20センチに伸ばし、フォークでピケ(空気穴をあける)する。
2)林檎を乗せる。周りは1センチ程あけておき、溶き卵を刷毛で塗る。

3)少し大きめのパイ生地の真ん中をカットし、(1)に載せ、周りを押さえてくっつける。
4)周りをミニナイフの先端で押さえ、くっつける。表面に溶き卵を刷毛で塗る。

5)230度に予熱したオーブンで15分程焼く。側面にも焼き色が付いたら完成。

パイ生地は、温まるとダレてしまいます。
するとバターが溶け出して美味しく焼けないのでこまめに冷やしながら作業することが重要です。。
今回はのんびり作業していたので、生地がダレてますね。。悪い見本。。
それと、パイを香ばしくサックリと焼くポイントは、高温・短時間で一気に焼き上げること!
オーブンはガンガン予熱して焼きましょう^0^

今日のポイント食材は、何と言ってもバニラビーンズ

私はこちらを愛用中です♪ たーっぷり入っていてこのお値段♪
惜しみなく使えます^^

袋は密封しておきたいので、取り出した後は毎回クリップシーラーで留めています。



あ~~美味しいお菓子を食べて、紅茶を飲んで~幸せ~~^^

林檎の重さの20%の砂糖だと、甘さ控えめなので、さっぱりと頂けます♪
加えて、レモンの酸味がいい感じです*

お好みでシナモンや、ラムレーズンを加えても美味しいですよ!
ラムレーズンが無くて入れなかったら、ラム好きの母ががっかりしていました・笑
次回は入れよう。


今日は親戚と、近所の神社に初詣に行って、そのあと祖母の家でお昼ご飯。
これは毎年恒例なのですが、
今年は、「もちっこ」という年代物の機械を使って、おもちをつきました!!!
もちっこは、私が小さい頃から祖母の家にある機械です。

一晩水に浸しておいた餅米と、水をセットするだけ。蒸して、ついてくれます^m^

面白かったのが、「むす」「つく」「けす」という3つのボタンしかないのです。超シンプル。

「むす」ボタンを押してから30分くらいで蒸し上がり、
「つく」ボタンを押してから8分でつきあがりでした。

買ったお餅とは比べものにならないくらい、柔らかくもっちもち~~
きな粉餅にして食べました♪

とーーっても美味しかったです^0^

1.4キロもついたので、残りは持って帰ってきました。
これから美味しいお餅が食べられると思うと、ニマニマ。。。^m^

祖母の家はうちから5分くらいなので、無くなったらまたつきに行ってしまうかもーーー笑


皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか*


今年も皆様にとって楽しく幸せな一年になりますように^^

ではまた^^


***

★ランキングに参加しています★

一日一回クリックして頂くと、ランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  ←お手間をおかけしますm・・m
 ←こちらもお願いしますm・・m


***

★お知らせ★



モニターブロガーをしています^^
cotta モニターブロガー

つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

型・道具等についてはこちら^^ 「marimo cafeの素

***