こんにちは!
今日は、こねこさんからのリクエストで「フォレ・ノワール」を作りましたので、ご紹介します^^

フォレ・ノワールはフランス語ですが、ドイツ語だと「シュバルツヴェルダー・キルシュトルテ」と言います。
「黒い森」という意味なのですが、
ドイツ南西部のシュヴァルツヴァルト地方の黒い森と、
特産品であるさくらんぼをイメージして作られたお菓子です。

ご依頼者のこねこさんは旦那様と二人暮らしでいらっしゃるので、
私の12センチの二人分サイズのケーキシリーズをよく作ってくださるそうです。
ありがとうございます^^
今回も12センチサイズご希望で、サワーチェリーではなくダークチェリーでとのことでした。
なにやら旦那様が酸味の強いチェリーが苦手だとか・・・
食べる人に合わせて作れるのが手作りお菓子のいいところですよね^^


さてさて組み立ては、ココアのスポンジに、キルシュ入りのポンシュを打って、
生クリームにもキルシュを効かせて☆
味にアクセントが欲しかったので、チョコクリームも間にサンドしてみました。

チェリーは缶詰を使っていますが、少しの砂糖とキルシュでさっと煮て風味をつけています。
この一手間で、チェリーがぐんと美味しくなります^^


ぜひお試し下さいませ^^


材料  12センチ丸型
<ココアジェノワーズ>
卵   1個  (54g)
細目グラニュー糖   30g
小麦粉   30g
ココア(ペック社 ココアパウダー)    5g
明治 発酵バター 無塩 6g
★牛乳  6g
<ポンシュ>
水  30g
細目グラニュー糖  10g
キルシュ酒  3g
<クレームシャンティ>
生クリーム  150g
細目グラニュー糖  15g
キルシュ酒  3g
<チョコクリーム>
チョコレート(アメール・オール)   20g
生クリーム  50g
細目グラニュー糖  5g
<チェリー>
ダークスイートチェリー(缶詰)  25粒
缶詰のシロップ  25g
細目グラニュー糖  5g
キルシュ酒  2g
<デコレーション>
チョコレート・ミント・ピック  適量

作り方
<ココアジェノワーズ>
こちらの記事参照。
焼き上がったら網の上で冷ましておく。

<ポンシュ>
1)水とグラニュー糖を小鍋に入れ火にかけ、砂糖が溶けたら火を消す。キルシュ酒を加え、冷ましておく。

<チェリー>
1)小鍋にチェリー、シロップ、グラニュー糖を入れ火にかけ、グラニュー糖が溶けたら火を消す。キルシュ酒を加え、冷ましておく。


<クレームシャンティ>
1)ボウルに生クリームとグラニュー糖、キルシュ酒を入れ、ボウルの底を氷水に浸けながらハンドミキサーで8分立てに泡立てる。

<チョコクリーム>
1)チョコレートを刻んでボウルに入れておく。小鍋に生クリームとグラニュー糖を入れ沸騰直前まで温めたらチョコのボウルに注ぐ。

2)一呼吸置いてから混ぜ均一にする。ボウルの底を氷水に浸けながらハンドミキサーで8分立てに泡立てる。


<組み立て>
1)ジェノワーズの焼き目を平らに切り落とし、3枚にスライスする。一枚に刷毛でポンシュを打つ。

2)パレットナイフでクレームシャンティを塗り、水気を切ったチェリー20粒を並べ、更にクレームシャンティを重ねる。

3)ポンシュを打った生地を重ね、更にチョコクリーム、ポンシュを打った生地を重ねる。

4)クレームシャンティを全体に薄く下塗りしてから、全体にナッペする。


5)残ったクリームをスプーンで乗せ、削ったチョコレートとチェリー等で飾ったら完成。


dfbaf84a.jpg



~ポイント~
・材料が少量なので、ボウルや道具も小さめの物を使うと作りやすいです。
・デコレーションケーキのナッペは、回転台が必須です。これに乗せて回しながらパレットナイフでクリームを均一に塗ります。
・小さめのケーキに使うパレットナイフは、ちいさめサイズのマトファーの14cmが使いやすくてお気に入りです。

・キルシュ酒は、イルプルーで購入しています。香りが良くてとても美味しいです。

・デコレーションのチョココポーは、ブロック状のチョコレートを温かい場所で少し温め、爪が入るくらいに温めます。プティクトーの背でささがきを作るように削り出します。
※チョコを握る手の温度でチョコが溶けてくるので、オーブンシートでチョコを包むように持ちます。
※それでも溶けてくるので、手に軍手をはめると良いでしょう。

・デコレーションのチェリーはシロップをよく切って乗せないと、クリームに色が移るので気をつけてください。





昨日はお友達のおうちにて、出張お菓子教室を開催しました。
かぼちゃのタルトがリクエストだったので、モンブランタルトにしたら、
色んな意味で驚かれました・・・!

というのもみなさん、もっと平らな、単純なタルトを想像していたようで、
私がもりもりのレシピを作っちゃったので、嬉しいやら大変やらでてんやわんやでした。

ちょっと時間がかかってしまって申し訳なかったのですが、
最終的には「美味しい~」のお言葉を頂けて、良かったです。

次回はもっと早く終わる段取りにしますね。。


そうそう、なんでタルトのリクエストだったのか聞いてみたら、
一回習えば応用できそうだから!とのお答えでした。

確かに~!

アーモンドクリームに好きなフルーツを、生でも缶詰でも乗せて焼けばOK!
好きなようにアレンジできますもんね。

生地&アーモンドクリームを作る日、焼く日と2日に分けて作れますし、
ぜひ今後もレシピをご活用頂ければと思います!


昨日作ったケーキはFacebookページに載せました~!



ではではまた~^^




~お知らせ~

marimoのFacebookページを作りました。

→ ★こちらから★

---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々