ぶどうスイーツ、最後はこちらです。

前回のタルトを改良しようと思い、タルトレットに仕立ててみました。

から焼きしたパート・ブリゼに、クレーム・パティシエールを詰めて、
生クリームとフルーツを乗せました。

クレーム・ダマンドよりもパティシエールの方が柔らかい印象かな〜と思っての組み立てです。
マスカットが優しい味わいなので、爽やかなタルトになりました。


もう一種、桃とフランボワーズバージョンも作りました!

フランボワーズのガツンとした酸味が効いてます。


ちなみに、タルトレットの型を持っていないので、マフィン型で作りました。
ちょっとゆがんでいますが、許容範囲かなーと思います。


最近マフィンを焼いていなかったので、久々に登場したマフィン型。
役立ちますね〜〜〜^^!


ではレシピです♪


材料  直径5センチ 6個
■生地(パート・ブリゼ)
薄力粉(ドルチェ)   35g
強力粉(春よ恋ブレンド) 28g
バター  42g
細目グラニュー糖  4g
塩  0.3g
卵  10g
牛乳  5g

■クレーム・パティシエール
こちらの記事を参照ください。半分くらい使います。

■トッピング
生クリーム  50g
細目グラニュー糖  5g
シャインマスカット、ブルーベリー 、桃、ラズベリー  適量

作り方
■生地(パート・ブリゼ)
こちらのレシピを参考に作っておく。
1)マフィン型の底より大きい抜き型で生地を抜く。
c2586fc2.jpg

2)マフィン型に生地を敷き、切れ目を入れたオーブンシートを敷き、温めた重石を乗せる。
d3a173ec.jpg

3)180度に予熱したオーブンで10分焼き、重石とオーブンシートを取って更に15分程、焼き色がつくまで焼く。※右端2つは、2番生地(一旦生地を抜いて余った生地の寄せ集め)で作ったので、焼きムラがあります。
077e58cd.jpg

4)クレーム・パティシエールを15gずつ詰める。(絞り袋に丸口金をつけて絞っています)
6a09ec56.jpg

5)生クリームとグラニュー糖を合わせて泡立て、10gずつ絞る。(絞り袋に丸口金をつけて絞っています)
2ddc3625.jpg

6)カットしたフルーツを乗せたら完成。
85319223.jpg




fbc99c54.jpg

小さいお菓子は並べると可愛いですね〜^^





よろしければお試しください〜^^


ーーー

連続して掲載しておりました葡萄スイーツは、これで終わりになります。


葡萄農家さんのご依頼から始まったこの企画。


送っていただいた葡萄がとっても美味しくて、
そのまま食べるのが一番いいのでは、と思ったのです。実は・・・。


でも、スイーツにしてほしいとの思いで送って頂いたので、
それぞれの葡萄の個性が生きるように考えて作ってみました。


あ〜〜とても美味しかったです!!!


貴重な機会をありがとうございました^0^




読んだよ〜の印に、ポチッとクリックで応援お願いします^0^♪
↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---
~お知らせ~

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

Instagram

★お菓子教室のお申し込みはこちらから★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ 

バターケーキ
シフォンケーキ
クッキー、スコーン
マフィン
チーズケーキ
チョコレートのお菓子
ゼリー、ムース、アイスなど冷たいお菓子
デコレーションケーキ、ロールケーキ
タルト、パイ
その他(マドレーヌ、マカロン、クレープなど)

※外部サイトmelikeyへのリンクです
※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々