3376d2c0.jpg

カリカリのアーモンドをキャラメリゼして、チョコレートでコーティング。
ココアをまぶしたお菓子、「アマンドショコラ」を作りました。

素材の味そのものなので、
材料さえ揃ってしまえば、あとは少しのコツだけで、美味しくできるこちらのお菓子。

「買ったんじゃないの〜?!」と両親がびっくりしていました。笑


以前に、カラメルコーティングが苦手〜という声を聞いたので、詳しく写真に撮ってみました。

※撮影上、フライパンを火から下ろし、網の上で撮っています。
※そのせいで温度が下がって、何度かやり直しました(vv;

ふぅ〜〜。笑

作る分量はお好みで。
アーモンドの量に合わせて、同じ比率のまま他の材料の量を変えてください。

ラッピングに使った、ジッパー付きの袋は、食品をそのまま入れられるのでプレゼントにぴったり。
LOFTで購入しましたよ^^
他にもいろいろ可愛い柄があったのでオススメですー!

ではレシピです。


材料  
グラニュー糖 15g
★水  5g
ローストアーモンド  70g
バター  2g
コーティング用チョコレート  70g
ココア  適量

作り方
1)テフロン加工のフライパンに、★グラニュー糖と水を入れ火にかける。ぶくぶくしてきて、115℃くらい(色づく寸前)まで加熱する。
cdc7c211.jpg

2)火を止め、ローストアーモンドを入れる。飴を絡めるように木べらで混ぜる。
6e7b9e1f.jpg

3)かなりくっついてくるので、木べらでほぐしていく。すると飴が結晶化して白くなる。
44f55fa9.jpg

4)再び弱火にかけ、結晶化した砂糖が溶けてカラメル色になるまで加熱する。バターを入れて全体に絡める。
d6c9a26c.jpg

5)オーブンシートの上で冷ます。くっついたものは手で剥がす。
7662d366.jpg

6)完全に冷ましボウルに入れ、コーティング用のチョコレートを溶かしておく。
4457053b.jpg

7)チョコを少しずつ加え、ゴムベラで絡めていく。
24627994.jpg

8)混ぜているとだんだん固まってくる。固まりが悪い時は、ボウルごと冷蔵庫に入れる。アーモンドが冷たければ固まります。 またチョコを少し入れて、混ぜて固めて、、を7、8回繰り返します。
acaa6e36.jpg

9)最後の方、ボウル付いたチョコが固まってしまうので、一旦アーモンドをよけて、そのチョコも溶かして使いましょう。
70de00be.jpg

10)十分な厚みになったら、きれいなボウルに移し、ココアをふりかけたら完成。
e20c1805.jpg



〜ポイント〜
・生のアーモンドの場合は、あらかじめ香ばしく炒っておいてください。
今回は富澤商店の「アーモンドロースト ノンパレル&ビュート / 180g」というのを使ったのですが、そのまま使えてとっても美味しかったです!おすすめ!


・チョコレートは、コーティング用チョコレートを使うか、テンパリングしたチョコを使ってください。




・テフロン加工のフライパンでないと、こびりつく可能性があります。

・アーモンド同士がくっくつくのを防ぐためにバターを入れています。


ーーー

バレンタインにいかがでしょうか〜〜?

シンプルで甘さ控えめなので、男性も好きそうです!!


ではまた次回の更新で〜^^



更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いします♪
↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m


なんと!もうセールが!!

---

~お知らせ~

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

Instagram

★お菓子教室のお申し込みはこちらから★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ 

バターケーキ
シフォンケーキ
クッキー、スコーン
マフィン
チーズケーキ
チョコレートのお菓子
ゼリー、ムース、アイスなど冷たいお菓子
デコレーションケーキ、ロールケーキ
タルト、パイ
その他(マドレーヌ、マカロン、クレープなど)

※外部サイトmelikeyへのリンクです
※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々