こんばんは^^
今日はシンプルなマドレーヌを焼きました♪
綺麗に型から離れると気持ちがいいですね〜〜!

表面がなめらかで綺麗なマドレーヌを焼くコツとして一番重要なのが、「型」です!

どんなに良い生地ができても、
生地離れの悪い型を使ってしまうと、焼きあがって型から外す際にボロボロになってしまいます。。


今回は、「千代田金属 コンセプトモデル 1/4サイズ 貝型マドレーヌ型 8連」を使用しています。

千代田の型は最高級なだけあり、お店みたいな仕上がりになりますよ^^


こちらです。

その他のコツとしては、生地を寝かせることで、
混ぜたときに出来たグルテンが弱まり、ふんわり焼き上がります。
2時間寝かせると良い感じです。

急いでいるときでも、30分は寝かせてくださいね!!


ぜひお試しくださいませ^^

材料 8個分
卵  1個 (55g)
細目グラニュー糖  45g
薄力粉(ドルチェ)   45g
ベーキングパウダー  2g
アーモンドプードル   5g
レモンの皮のすりおろし  1/2個分  (もしくはバニラエッセンス  2滴)
明治発酵バター  50g

作り方
1)バターは溶かしておく。レモンの皮は「ゼスターグレーター」で削っておく。


2)ボウルに卵を入れ、泡立て器でほぐす。グラニュー糖を一度に加え、混ぜ合わせたら、ボウルの底を湯煎で温めながら混ぜる。グラニュー糖が溶けたらOK。


3)薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードルをふるい入れ、泡立て器でゆっくり円を書くように混ぜる。



4)溶かしバターを2回に分けて加え、泡立て器で混ぜる。


5)レモンの皮(もしくはバニラエッセンス)を加え、泡立て器で混ぜる。


6)絞り袋に入れ2時間休ませる。


7)型に刷毛でバターを塗り、冷蔵庫で冷やし固める。強力粉を振りかけ、余分な分は落としておく。
※千代田の型の場合はバターのみでOK。 8)生地を型に絞り出す。


9)180℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼けたら型から外し、ラップをして保湿しながら冷ます。



おへそがぷっくりと出た、ふんわりしっとりマドレーヌの焼き上がり〜〜〜!!




今回は千代田金属の 「貝型マドレーヌ型」を使っていますが、

千代田金属の「ハート型」を使って焼くとこんな感じです。



こちらも綺麗な焼き上がり^^ レシピは一緒ですよ^^
ハートも可愛いですよね〜〜♪

※でもいま品切れみたいです。。。リンクが繋がらなかった><



シンプルな焼き菓子って本当に美味しいですよね。


ぜひお試しくださいね^^


ーーー


更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いします♪
↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---
~お知らせ~

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

Instagram

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ 

バターケーキ
シフォンケーキ
クッキー、スコーン
マフィン
チーズケーキ
チョコレートのお菓子
ゼリー、ムース、アイスなど冷たいお菓子
デコレーションケーキ、ロールケーキ
タルト、パイ
その他(マドレーヌ、マカロン、クレープなど)

※外部サイトmelikeyへのリンクです
※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々