写真 2021-01-10 13 52 26


こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


ここ数日、ガトーショコラの通信講座の
材料とテキストの発送準備をしています♪



今回の講座は、
私のサポート(質問へのお答えなど)が
ないため、

作り方のポイントや材料をまとめた
「コラム集」と、

昨年の生徒さんから受けた質問と
答えをまとめた「Q&A集」
を作り、印刷していました。


(*´ -`)(´- `*)


コラム集はA4で8枚。

Q&A集はA4で4枚
(20問にお答えしています)
になりました。


そこでふと、思ったのです。


一つのお菓子の作り方を
丁寧に伝えるためには
こんなにも情報が必要なのか!
と。




今まで、
「レシピを見て作ってみたけど
美味しくできなかった」

という経験があるとしたら、


それは情報不足だったかもしれません。


材料と作り方の文章だけでは、
よほどの経験がない限り
うまくできないでしょう。。。


「〇と△を混ぜる。」
という工程があったとしたら、


気にかけることはたくさんあります。



何で混ぜる?ホイッパー?ゴムベラ?


どのくらいのスピードで、
何回くらい混ぜる?


〇と△、それぞれの適切な温度は?




などなど・・・


レシピには書かれていないことが
多すぎます。

。゜(´Д`)゜。



私もお菓子作りを始めたばかりの頃、


レシピ本を見ながら
赤ワインを使ったケーキを作った時、
お酒臭くて全然食べられなかった経験が
あります。。。


多分、アルコールを飛ばすべきところを
ちゃんとできていなかったんだろうな。


それがトラウマとなり、
そのレシピ本からは
以後何も作っていません('д` ;)涙




でもそれって仕方ないことで、


私もレシピ本を何冊か書いていますが、


「文字数制限」がありました。
(TДT)


ここの行程は何文字以内に
してください。


って。



だから、伝えたいことは山ほどあっても
削らないといけないのです。



ネットに転がっているレシピは、
そもそも
「しっかり伝える」義務がないから


テキトーに書かれていることも
多いのが現実。




本当に伝えようとしたら、

今回みたいにA4の用紙が12枚になるんです。



レシピ本だったら、ありえないですよね。。


1冊にレシピが数個しか
載らなくなっちゃいます。



そう思うと、

紙のレシピ本には限界を感じます。



本当に読者のこと想うなら、
プラスαで、動画やコラム的なものも
紹介しないといけないな。って。




話が逸れましたが、




今まで、
「レシピ本を見て作った
ガトーショコラがイマイチだった」


「自己流で作っているけど、
本当にこれで合ってる?」



という方は、

ぜひ今回の講座を
受講してみてください!
(*´ -`)(´- `*)



動画を見て、更にテキストで
情報をしっかり入れた上で
作ったガトーショコラ
こそが、


史上最高のガトーショコラになるでしょう。

(*´ -`)(´- `*)



ぜひ、あなた史上最高を
更新してください(●´ω`●)




きっとお役に立てると信じて、
お待ちしております♪




講座の内容は、
こちらの記事でご確認くださいね♡








.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!


読者登録するとLINEで更新通知が届きます!