IMG_9240

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^ ^


このブログでは、
お菓子の話と日常の話を交互に書いています^ ^



今日は日常の話です。


.。o○.。o○.。o○.。o○





夫は言う。


"俺は自分の感覚を信じてるから!"




(о´∀`о)




何の話かって…?



娘のミルクの温度と、
お風呂の温度の話。




( ´∀`)




私は毎回、
赤外線温度計を使って
温度を測るんですが、



夫は絶対に使わない
( ´∀`)



私だってもちろん、
手で確認してますよ。


更に温度計で確認してるわけです。




確認作業。ってこと。




そんな話をしても、



"俺は自分の感覚を信じてるから
\\\\٩( 'ω' )و ////"

!!!




人それぞれですね( ̄^ ̄)ゞ




.。o○.。o○.。o○.。o○




でもね、
ちなみに、


お菓子作りの場合は、



温度計って大事なんですよ。




生地の温度で、
仕上がりが変わります。



それぞれの生地に
ベストな温度があります。



その温度を目安にすれば
毎回安定して作ることができます。





私が温度に
こだわるようになったきっかけ…




それはお菓子教室をする中で
身についたんです。




その日の気温や、
生徒さんの作業スピードによって、
仕上がりが微妙に変わる事に
気づき…


そして、生徒さんが自宅で作った際に
上手く再現出来なかった時…



毎回安定した仕上がりにするには
どうすれば良いのか?



考えに考えて、



生地の温度だ!

と気づいたのです。




それからは、
自分なりに見つけたベストな温度を
レシピに書いています。



強制するわけじゃくて、
目安にしてほしくて。




焼成温度も同じ。
オーブン庫内温度計で、
庫内温度を計測して焼いてるし、
レシピにも書きます。



これも毎回同じ仕上がりに
近づけるため。




でもね…

それでもお菓子作りって難しくて、
毎回同じには作れない。



感覚もすごく大事。



数字だけに頼るのではなく
感覚で微調整する。



寒い日、
少し長く焼いてみたりする。





あ、やっぱり
"自分の感覚を信じる"ことも
大切なんですね!



両方ですね。




道具も使いつつ、
自分の感覚を研ぎ澄まして
作れば良いんですね♫




今日はそんなお話でした
\\\\٩( 'ω' )و ////



.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!



★現在受付中の講座★

基礎からしっかり学びたい方へ。

動画とコラム集でスキルアップできる、
ガトーショコラ通信講座を開講中です♫


2/15受付締め切りです!

 

.。o○.。o○.。o


読者登録するとLINEで更新通知が届きます!



ランキング参加中です!クリック応援お願いします(*´ -`)(´- `*)
 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
クリックして頂くとポイントになってランキングが上がる仕組みです。いつもありがとうございます!


Instagram

    


お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。