marimo cafe ―可愛くて美味しいお菓子レシピ―

簡単で可愛く美味しいお菓子レシピ満載!写真集のようなスイーツフォトや、分かりやすいレシピも必見。製菓衛生師・お菓子研究家 marimo オフィシャルブログ。marimo cafe

カテゴリ: タルト・パイ


プレーンなタルト生地の作り方をマスターすれば、どんなタルトでも作れます♪
今回はパート・シュクレの作り方を説明します。

パート・シュクレとは、砂糖の入ったタルト生地のことです。

この配合はアーモンドプードルが入っているので、深みのある味わいになっています^^

材料  (14センチタルト2台分) 
バター   70g
粉糖  40g
卵 1/2個(25g)
小麦粉(ドルチェ) 150g
アーモンドプードル 15g

作り方
1)ボウルにバターを入れ柔らかくなるまで練る。粉糖を4回に分けて加え、馴染むまで混ぜる。
cfe55835.jpg

2)溶いた卵を少しずつ加え、都度滑らかになるまで混ぜる。
3e81b372.jpg

3)アーモンドプードルを加え、馴染むまで混ぜる。
f5756939.jpg

4)小麦粉を2度に分けて加え、都度底から返すように混ぜる。粉気が無くなってから、すりつぶすように20回ほど混ぜる。
8ddc1419.jpg

5)ラップに包んで、12時間~1日休ませる。
6fff0cc1.jpg

6)できた生地を半分にカットし、生地の上下をラップに包み、麺棒で5ミリ厚さに伸す。型に敷き込み、フォークでピケする。冷蔵庫で1時間寝かせる。
1e9c6051.jpg

7)オーブンシートを敷き、熱した重石を乗せる。
9f4ee33c.jpg

8)180℃に予熱したオーブンで15分焼く。重石を取って5分焼く。
ef938297.jpg



タルトの底の部分は完全に焼けていないのですが、
この後生地を詰めて焼くので問題ないです。

もし、生地を詰めて焼かない場合(クリームとフルーツを乗せて完成させる場合など)は、
重石を取ってから、タルトの底が色づくまでしっかり焼いて下さい。


~ポイント~

■材料
バターは発酵バターを使うと風味がUPし、お店の味になります。
バターの味をしっかり出したい焼き菓子は、発酵バターを使うと良いです。

砂糖は、粒子の細かい粉糖を使うと、きめ細かく、ほろっとした生地ができます。
生地の表面も滑らかで見た目が良いです。
細目グラニュー糖にすると、がりっとした感じになります。
あ、私がいつも使っているグラニュー糖は、「細目グラニュー糖」と言って、一般のグラニュー糖よりも粒子が小さい、製菓用のグラニュー糖です。
一般のグラニュー糖だと、粒子が粗すぎます。

小麦粉は、北海道産のドルチェを使っています。
焼き込むお菓子には使わない人もいますが、私はドルチェの旨みが好きなので、いつも使っています。

アーモンドプードルは、アーモンドを挽いた粉ですが、スペインのアーモンドプードルが美味しいです。
アメリカのアーモンドは油っぽくて旨みが薄くて美味しくないです。

■分量
今回の量は作りやすい量なので14センチタルトだと2台分。
18センチタルトだと1台分の量、もしくは少し余ると思います。

■混ぜ方
材料を混ぜるときは空気を入れないように混ぜます。泡立て器よりも木べらを推奨。

全体的に、バターを柔らかくしすぎないよう手早く作業することが大切。
バターが最適な状態より柔らかく溶けると、生地中のグルテンに染みこみ、固くガリガリした焼き上がりになってしまいます。

■寝かせ
生地は、12時間~1日、冷蔵庫で寝かせてから焼くことがポイントです。
寝かせることで生地が落ち着き、しっかりと、特に、タルトの縁のナミナミ部分が綺麗にシャープに焼き上がります。

■伸し
冷蔵庫で寝かせた生地は固くなっていますが、そのまま麺棒で叩いたり押したりして伸します。
柔らかくなるまで常温に置いたりすると、バターが溶けてしまいますので注意。
伸している最中、温度が上がり生地がベタついてきてしまったら、冷蔵庫で冷やしながら作業します。

本来はラップに挟むのではなく、強力粉で打ち粉をして台の上で伸します。私は横着しました。

■敷き込み
タルト型はバター等は塗らず、そのまま生地を敷き込みます。
焼成中に生地が浮かないよう、縁にしっかり生地を貼り付け、フォークでピケをします。
但し、液状のフィリングを入れる場合はピケすると漏れてしまうので、ピケせず重石だけ乗せます。

型に敷いてから冷蔵庫で1時間休ませることで、焼き縮みを防ぎます。
但し焼く5~10分前に冷蔵庫からだし常温に戻します。冷えていると焼けにくいからです。

■重石
タルト台をカラ焼きするときは、重石を乗せます。
これは生地が持ち上がったり膨れたりしてしまうのを防ぐためです。
また、重石はオーブンの予熱時にオーブンに入れて、熱くしておくことが重要です。
冷たい重石を乗せて焼いても、なかなか生地に熱が加わりません。
私はアルミ製のプリンカップにタルトストーンを入れて予熱しています。ご参考まで。


私が使っているタルトストーンはこちらです。
14センチ型にはこちらの300gがちょうどいいです。18センチ型だと500gがちょうどいいです。

■焼成
火の通りにくいフィリングを詰めて焼く場合は、から焼きをせず、最初から生地と一緒に焼きます。

■保存
余った生地は5ミリに伸した状態で、冷凍庫で10日程保存可能です。
固まりのまま冷凍はできません。

■アレンジ
ココア生地のタルトの分量は、チョコバナナタルトの記事を参照してください。




ポイントを書き出すと、長くなりますねーー

読んでいただき、ありがとうございました!!


毎回こんなに書いていたら大変なので、書いていないですが
お菓子作りには色々なコツがあります。


疑問があれば聞いてくださいませー。都度お答えしますーー♪




ランキングに参加しています☆
参考になったよ、という方はぽちっと押して頂けると嬉しいです!
  ↓  ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


今日のリクエストスイーツレシピは、mamakoさんからのリクエストで、
「ココア生地のタルト」です^^♪

中身はチョコと相性の良い、バナナにしましたー☆

バナナは表面に乗せると色が変わり、見た目がよくないので中に入れました。

15センチ型でとのリクエストだったので、いつもの15センチ型で作りました。

私も小さめのこのサイズがとても好きです^^v

可愛いし、すぐ食べきれるから次のお菓子を作れるし♪

タルト生地は1台分で作ると少量すぎるので、2台分作るレシピです。

生地は伸した状態で冷凍すれば、一週間~10日は持ちます。

固まりのまま冷凍は、NGですのでご注意下さい。


ではレシピです^^


材料
■タルト生地  (15センチタルト 2台分)
バター  80g
粉糖   40g
卵  1/2個 (25g)
薄力粉(ドルチェ)  135g
ココア  13g
アーモンドプードル  15g

■アーモンドクリーム
バター  30g
粉糖   25g
卵  1/2個 (25g)
アーモンドプードル  30g
ココア  7g
バニラエッセンス  少々

バナナ  小1本
アーモンドスライス  適量

作り方
■タルト生地
1)ボウルにバターを入れ、柔らかくなるまで練る。
84b617c7.jpg

2)粉糖を3回に分けて加え、滑らかになるまで混ぜる。
4d97f7a8.jpg

3)卵を4回に分けて加え、滑らかになるまで混ぜる。
fc94bd21.jpg

4)アーモンドプードルを加え、滑らかになるまで混ぜる。
4d10b366.jpg

5)ココアと小麦粉をあわせてふるい入れ、滑らかになるまで混ぜる。粉気がなくなってから、すりつぶすように15回程混ぜる。
3adf8061.jpg

6)ラップに包んで冷蔵庫で12時間~1日休ませる。
7)生地の上下をラップに挟み、麺棒で5ミリ厚程に伸ばす。
b3e04602.jpg

8)型に敷き込み、麺棒を転がして、はみでた生地をカットする。1時間冷蔵庫で寝かせる。
d74253a9.jpg

25a9b518.jpg


■アーモンドクリーム
1)ボウルにバターを入れ、柔らかくなるまで練る。粉糖を3回に分けて加え、滑らかになるまで混ぜる。
d0c4a905.jpg

2)卵を4回に分けて加え、滑らかになるまで混ぜる。バニラエッセンスも加え、混ぜる。
2141da16.jpg

3)ココアとアーモンドプードルをあわせてふるい入れ、滑らかになるまで混ぜる。
65225752.jpg


■組み立て
1)タルト生地を型に敷き込み、1時間冷蔵庫で寝かせたら、敷き紙を敷いて重石を乗せる。
6f6da6b3.jpg

2)180℃に予熱したオーブンで15分から焼きする。敷き紙と重石を取り、更に5分焼いて表面も焼く。
3)から焼きした生地に、アーモンドクリームとカットしたバナナを乗せる。
2778201d.jpg

4)更にアーモンドクリームを被せ、アーモンドスライスを飾る。
5d6f11d3.jpg

5)180℃に予熱したオーブンで、25分焼いたら完成。

~ポイント~
タルト台をカラ焼きするときは、重石を乗せます。
これは生地が持ち上がったり膨れたりしてしまうのを防ぐためです。
また、重石はオーブンの予熱時にオーブンに入れて、熱くしておくことが重要です。
冷たい重石を乗せて焼いても、なかなか生地に熱が加わりません。
私はアルミ製のプリンカップにタルトストーンを入れて予熱しています。ご参考まで。


私が使っているタルトストーンはこちらです。
15センチ型にはこちらの300gがちょうどいいです^^





焼いた当日は、タルト生地がサクッとしていて生地のしっとり感とのコントラストがいい感じです^^


翌日になると生地に水分が回ってしっとりしてしまいますが、
フィリングとの一体感があり、それはそれで美味しいと思います^^


バナナじゃなくても、フランボワーズとか酸味のあるフルーツでも美味しそうです。


タルト台だけ焼いて、カスタードを詰めてフルーツを飾ってもOKです。


タルトって色々できて面白いですね。


さーて、長かったゴールデンウィークも、今日でおしまいです。

今年のゴールデンウィークは、まさにお菓子漬けの日々を送りました。

何種類のお菓子を食べたことでしょう・・・20くらい!?

恐くて数えられないです。


でも、とーっても楽しかったです!!


会社が始まるとブログのペースが落ちてしまいますが、

これからも色々なお菓子をご紹介していきますので、

今後ともよろしくお願いいたします(^^)




---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪クリック よろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

716cb934.jpg

少し気が早いですが、クリスマスをイメージして
苺のパイを作りましたのでご紹介します♪

サックサクの生地は、難しそうに思えて実は簡単なのです♪
伸ばして折って・・・を繰り返しますが、さほど神経質にならなくてもできます。

19d16303.jpg

こんなに層になってくれるです!見るからにサクサクですよね^m^
発酵バターを使っているので、リッチでコクのあるパイ生地に仕上がります*

そしてバニラビーンズたっぷりの、クレームパティシエール(カスタード)をたっぷり詰めます♪
苺の酸味と相まって、とっても美味しいです!!

レシピはコレクルに載せました!
こちらのリンクから、ぜひご覧になってみて下さいね♪



ちなみに、今年のcottaさんのクリスマス特集は、
クリスマス用の製菓材料はもちろん可愛いのが揃っているし、
レシピも「基本のレシピ」ホールケーキ・ブッシュドノエル・シュトーレン や、
「アレンジレシピ」ケーキ・パイ・シュトーレン・クッキーなどは、初級・中級・上級で3種類ずつ、
あとは「テーブルコーディネート」まで・・参考になる情報がいっぱい・・・!

見てみて損はないと思います!

ちなみに、私のレシピは、山本ゆりさんの隣だったので嬉しかったです^^*
山本ゆりさんのブログを愛読しているんですが、本当に面白いですよね!!



・・・レシピUPできないと言いつつ、更新しちゃいました。笑

これは10月中に作っていたので、ね ^m^



ではではまた12月にー☆




---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーをしています^^



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


新年あけましておめでとうございます!

皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます。

今年もmarimo cafeをよろしくお願いいたします☆


さて、新年最初のお菓子はアップルパイを作りました。
というのも、母が紅玉を買ってきたので、早速バニラ風味にコトコト煮たのです。
そして冷凍してあったパイ生地に包んで焼いて!
はい♪ できあがり~~^0^

今日は、フィリングの作り方を載せますね♪
バニラの香りたっぷり、バターでコクのあるフィリングです。
しーっかり煮込んで水分を飛ばすことで、焼いてもべちゃべちゃにならずにすみます^^
お手持ちのパイ生地にたーっぷり包んで、焼いてくださいね☆

材料  10×20センチ 1台分
林檎  2個 (約400g)
きび砂糖  80g (林檎の重さの20%程)
レモン果汁  5g (1/4個)
バニラビーンズ  1/2本
バター  7g

作り方
1)林檎は皮をむき、芯を取る。4等分して、更に一つを3~4個に切り分ける。これは好みの大きさでOK。
2)バニラビーンズは、種が出やすいように、縦に半分に割く。
3)全ての材料を鍋に入れ、極弱火にかける。たまにかき混ぜながら1時間程煮る。汁気がなくなったら完成。

<組み立て方・焼き方>
1)パイ生地を10×20センチに伸ばし、フォークでピケ(空気穴をあける)する。
2)林檎を乗せる。周りは1センチ程あけておき、溶き卵を刷毛で塗る。

3)少し大きめのパイ生地の真ん中をカットし、(1)に載せ、周りを押さえてくっつける。
4)周りをミニナイフの先端で押さえ、くっつける。表面に溶き卵を刷毛で塗る。

5)230度に予熱したオーブンで15分程焼く。側面にも焼き色が付いたら完成。

パイ生地は、温まるとダレてしまいます。
するとバターが溶け出して美味しく焼けないのでこまめに冷やしながら作業することが重要です。。
今回はのんびり作業していたので、生地がダレてますね。。悪い見本。。
それと、パイを香ばしくサックリと焼くポイントは、高温・短時間で一気に焼き上げること!
オーブンはガンガン予熱して焼きましょう^0^

今日のポイント食材は、何と言ってもバニラビーンズ

私はこちらを愛用中です♪ たーっぷり入っていてこのお値段♪
惜しみなく使えます^^

袋は密封しておきたいので、取り出した後は毎回クリップシーラーで留めています。



あ~~美味しいお菓子を食べて、紅茶を飲んで~幸せ~~^^

林檎の重さの20%の砂糖だと、甘さ控えめなので、さっぱりと頂けます♪
加えて、レモンの酸味がいい感じです*

お好みでシナモンや、ラムレーズンを加えても美味しいですよ!
ラムレーズンが無くて入れなかったら、ラム好きの母ががっかりしていました・笑
次回は入れよう。


今日は親戚と、近所の神社に初詣に行って、そのあと祖母の家でお昼ご飯。
これは毎年恒例なのですが、
今年は、「もちっこ」という年代物の機械を使って、おもちをつきました!!!
もちっこは、私が小さい頃から祖母の家にある機械です。

一晩水に浸しておいた餅米と、水をセットするだけ。蒸して、ついてくれます^m^

面白かったのが、「むす」「つく」「けす」という3つのボタンしかないのです。超シンプル。

「むす」ボタンを押してから30分くらいで蒸し上がり、
「つく」ボタンを押してから8分でつきあがりでした。

買ったお餅とは比べものにならないくらい、柔らかくもっちもち~~
きな粉餅にして食べました♪

とーーっても美味しかったです^0^

1.4キロもついたので、残りは持って帰ってきました。
これから美味しいお餅が食べられると思うと、ニマニマ。。。^m^

祖母の家はうちから5分くらいなので、無くなったらまたつきに行ってしまうかもーーー笑


皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか*


今年も皆様にとって楽しく幸せな一年になりますように^^

ではまた^^


***

★ランキングに参加しています★

一日一回クリックして頂くと、ランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  ←お手間をおかけしますm・・m
 ←こちらもお願いしますm・・m


***

★お知らせ★



モニターブロガーをしています^^
cotta モニターブロガー

つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

型・道具等についてはこちら^^ 「marimo cafeの素

***


サクサクのパートブリゼ生地に、しっとりアーモンドクリーム、
そして ジューシーないちじくをたっぷり、香ばしく煎った胡桃も乗せて・・・!!!
とっても美味しいタルトができました^0^

バターは全て、発酵バターを使うのがオススメです。
なんと言っても香りが違う~~*
一気にコクと深みのあるタルトになりますよ☆



なんでこのタルトを作ったのかというと、cottaさんで胡桃が安いから☆
cottaの胡桃は甘くて美味しいんだぁ~~^^* 超おすすめ!

そんでもって作り方は、cottaさんのサイトの、クルミフェスティバルっていうコーナーに載せて頂いてます☆


他のブロガーさんの お菓子・パン・料理のクルミレシピも大集合していますので、
クルミってどうやって使えばいいの~ っていう方は、ぜひ見てみて下さいね^^
豪華賞品がもらえるレシピコンテストもやっているので、我こそは!というかたは応募してみてください!






***

一日一回クリックして頂くとランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


モニターブロガーをしています^^
cotta モニターブロガー

つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

型・道具等についてはこちら^^ 「marimo cafeの素

***


甘酸っぱいブルーベリーが旬を迎えています☆
何を隠そう、うちのベランダにはブルーベリーの鉢植えが!!
そして沢山収穫できたので、タルトにしてみました*
ブルーベリーとココアの組み合わせは、以前に読者さんからリクエストがあったもの。
やっとケーキにすることができました^0^ お待たせしました*

アーモンドプードルたっぷりの、しっとりしたココア生地と、
ベリーの酸味・風味がばっちり合って 美味しい~♪
焼いたブルーベリーから果汁が出て、生地に染みこむから、しっとりジューシーに仕上がります*

タルト生地は、パイ生地のような「パート・ブリゼ」です。
甘さ控えめ、サクサクの生地です☆
これまた美味^^

この季節に! ぜひお試し下さい♪

材料  18センチタルト台
<パート・ブリゼ>
小麦粉(ドルチェ)  60g
強力粉(イーグル)  30g
発酵バター  60g
細目グラニュー糖  6g
塩  1g
卵  1/2個(25g)

<アーモンドクリーム>
発酵バター  60g
粉糖  50g
アーモンドプードル  60g
ココア  15g
卵   1個

ブルーベリー  適量


作り方はmoreから☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ レシピありがとう* クリックよろしくお願いします^^
続きを読む


タルトを作っちゃいました!
可愛い* 
私は15センチのタルト型で作るのが好きです*
カットしたときの小ささがツボなんです^^

なんでタルトを作ったのかというと、3月のお菓子教室でタルト生地をお持ち帰りしてきたので、
何かつくらなきゃ~と思っていたのでした。
*タルト生地は一晩寝かせてから使うので、お教室では先生が前日に作った生地を使いました。

ちょうどcottaさんで注文していたダークスイートチェリーがあったので、乗せて焼いてみました。
アーモンドクリームの生地も一晩寝かせてから使っています。
そうしたら熟成された味わい深いタルトができました!!

今回のタルト生地のレシピは先生のレシピなので載せられませんが、
以前の記事のこちらで作れます^^

材料  15センチタルト1台
タルト生地  1台

バター  30g
粉砂糖  25g
卵  1/2個(30g)
アーモンドプードル  30g

ダークスイートチェリー(缶詰)  12粒  
砂糖  15g
キルシュ酒  5g

作り方
1)タルト生地を作り、一晩休ませる。
2)クレームダマンドを作る・・・ボウルにバターを入れゴムべらで柔らかくなるまで練ったら、粉糖を少しずつ入れ円を描くようにゴムべらで練り混ぜる。卵黄を入れ、均一になるまで良く混ぜたら、アーモンドプードルを入れて粉気がなくなるまでゴムべらで混ぜる。冷蔵庫で一晩ねかせる。
3)チェリーを煮る・・・小鍋にチェリーと砂糖とキルシュ酒を入れ、缶詰のシロップもチェリーが半分浸かる位入れ、弱火にかける。沸騰してから5分ほど煮詰めて、冷ましておく。
4)麺棒を使い、タルト生地を3mmの厚さにのばし、型に敷く。クッキングシートを敷いて重しを乗せる。(私は小豆を使用)
5)200度に予熱したオーブンで15分程空焼きする。重しを取って、更に5分程、表面が乾くまで焼いておく。
ad90fa19.jpg

6)クレームダマンドを乗せ、チェリーも乗せる。
4f1b8293.jpg

7)200度に予熱したオーブンで25~30分焼く。竹串を刺して何も付いてこなかったら完成。



缶詰のチェリーのままだと、少し味がぼやけているので、砂糖と洋酒で煮た方が美味しいと思います^^
生地を先に空焼きしておくと、サックリ仕上がります^^
アーモンド生地は、もう少し焼こうかな~くらいのしっとりの方が美味しいみたいです☆

今回使った缶詰、チェリーがたくさん入っていて、このお菓子なら3台焼けるくらい!
缶詰を常備しておくと、急に作りたくなったときに便利だなぁ~と思いました^^





今週は何かバタバタしていて、毎日少しずつ この記事を書き進めたのに、金曜日になっちゃった!
年度末で仕事も忙しいし、歓送迎会とかあるし、のんびりしてられないですねぇ~~
3月は本決算なので、経理担当としてはちょっとめんどくさい季節。。
間違えたり遅れたりするとめんどくさいことになるからね。。
4月の中頃まで頑張らなきゃなぁ~~

4月度になったらなったで、組織替えに合わせて経理のシステムも変更したり・・ごにょごにょ。
会社って大変ですね!
あ、わたし5年目になっちゃう・・もじもじ。

うわ~~早いなぁ。


4月からイルプルが始まるし、新しい気持ちで進んでいきたいな!!

桜が咲くのも楽しみ♪♪

暖かくて気持ちの良い空気を吸って、のびのびしたいな^^

桜の写真撮りたいなぁ*


いつでも、自分らしく 毎日を過ごしていけたらいいな。
時に人が羨ましくなったり、焦ったりするけど、
結局、自分は自分。

他人と比べることなんて、できない。
だってみんなそれぞれ状況が違うんだもん。


自分にしかできないことをしたいのなら、
自分のフィールドでベストを尽くそう*
ひとと比べることには何の意味もない^^


比べるなら 昨日の自分。

「目標」とか、軸があって、
毎日、それに向かってどこまでできたか の繰り返し。

できない時も、ある。
やらないこともある。

でもそれが自分の選択だと責任を持てるから、
後悔の気持ちは湧かないし 次にやるべきことしか浮かばない。。


最近の私はこんなかんじ*

ふわふわしてても、芯のあるふわふわ* みたいな。。


自分を信じてる というか、信じないとやっていけないでしょ・・!
言い聞かせて頑張っているのかも^^




読んでいただきありがとうございました^^


今週も、一週間おつかれさまでした^^!
明日から素敵な週末をお過ごし下さいね♪♪




***

一日一回クリックして頂くとランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


モニターブロガーをしています^^
cotta モニターブロガー

つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

型・道具等についてはこちら^^ 「marimo cafeの素

***


ご無沙汰しております^^ marimoです。
めずらしく、タルトなんて作りました!!のでアップします*
サクサクのビスケット生地に、カスタードクリームたっぷり、そして小粒苺たっぷり乗せてみました!!
可愛い~~~

タルトって見た目が可愛いですね。

材料  15センチタルト型
<タルト台>
バター  50g
(粉)砂糖   25g
小麦粉(ドルチェ)  75g
卵黄   1個
<カスタードクリーム>
牛乳  200g
卵黄  2個
グラニュー糖  40g (~50g好みで) 
小麦粉  10g
コーンスターチ  10g
バニラビーンズ  1/3本
<フルーツ>
苺  適量

作り方
<タルト台を作る>
1)ボウルにバターを入れ、柔らかくなるまで泡立て器で練る。
2)粉砂糖を入れ、馴染むまで混ぜる。(グラニュー糖など粒子が粗い場合はじゃりじゃりしなくなるまで長めに混ぜる)
3)卵黄を入れて馴染むまで混ぜる。
4)ふるった小麦粉を入れ、ちょっと粉気が残ってるくらいまで、ゴムべらで混ぜる。粉気がなくなるまで折りたたんだり押したりしてまとめる。ラップに包んで冷蔵庫で2時間休ませる。
6)台に打ち粉をして5ミリくらいに伸ばしたら、バターを塗ったタルト型に敷きこむ。フォークでピケしてラップをして冷蔵庫で1時間休ませておく。
7)ラップを外して、オーブンシートを敷いてタルトストーンか小豆で重しをして、180度のオーブンで20分焼き、重しとシートを外して、焼き色が付くまで更に10分くらい焼いたら完成。

<カスタードクリームを作る>
1)小鍋に牛乳と、切れ込みを入れたバニラビーンズを入れ、火に掛ける。
2)ボウルに卵黄を砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。小麦粉とコーンスターチをふるい入れて更に泡立て器で馴染むまで混ぜる。
3)2に、沸騰直前まで温めた1を漉しながらすこしずつ入れ、泡立て器で混ぜる。
4)3を漉しながら鍋に戻し、火に掛ける。絶えず耐熱のゴムべらでかき混ぜる。つやっとしたら完成。
5)平たいバットもしくは皿にあけ、表面にぴったりラップをかけてすぐに冷蔵庫で冷ます。

<デコレーション>
タルト台にクリームを絞り、いちごを乗せたら完成です!カスタードクリームは、丸口金を付けた絞り袋に入れると綺麗にできます。

cotta モニターブロガー




こちらはカットした写真です~

このお菓子の別バージョンの写真を、
Canonフォトウィークエンドの3月の写真として使って頂いています*
こちらのページです☆
よかったら見てみて下さいね^^

それにしても小粒のいちごってすごい可愛いですよね。
見かけるたびに、買いたくなっちゃう*



さて、しばらくこちらのブログを更新できていなくてすみませんでした。。
突然ですがしばらくの間、レシピUPをお休みさせて頂きたいとおもいます。

新作を楽しみにして下さっている方々には申し訳ないのですが、
製菓衛生師の試験を受けるにあたり、どうやって時間を使おうかと考えた結果、
休みの日に時間があったら勉強しよう! という結論になりました。
受験生にとっては当たり前のことですね・・

試験が終わり落ち着いて暇になったらまたぼちぼち作りたいと思います!


自分の中で、レシピUPはmarimo cafe(エキサイトブログ)に、 
日常の諸々を書くだけはmarimo cafeな日々(アメブロ)と分けているので、
しばらくはアメブロでお会いできたら嬉しいです~~^0^
よろしくお願いしますm^^m




さて、今年の花粉はすごいって聞いていたけど、本当にすごくてびっくり。
も~~先週末からひどいことになってまして、
鼻水がとまらないし鼻がつまるし、喉いたいし、苦しいし・・・眠れないし(TT

で、病院に行って飲み薬と、鼻にしゅってやるやつをもらいました。
飲み薬は2種類試したのですが、私にはクラリチンがとても合うようで、これを毎日服用中。
今日はマスクなしで外歩いたけど 結構大丈夫だった!! 嬉

今日って花粉飛んでたのかなあ?
でも薬漬けな日々はいやなので 早く花粉が収まって欲しい。
アレルギー体質ってほんと大変だあ


そんな中、本日は美容院に行ってきました。
私ね、初めて有名な美容室に行ってみました。表参道どきどき。
みんなつんつんしてたらどうしようかと思ったけど、そんなことなくて優しかった!
ありがたや~~
更に私の髪型のだめな点をかなり改善して頂き、ほんとありがたや~~と思いました。
また行こうと思いました^^  るんるん
  

美容師さんってとても芸術的なお仕事だと思ってて、
そういう才能溢れるしごとって素敵ですねと言ったら、
才能じゃなくて努力です!!って。

でも、上を目指して、寝る間も惜しんで努力できるのってその才能があるからじゃないかなぁ。
本気でやってる証拠であり、何かストイックに自分を成長させようとする気持ちがあってこそだと。
なんかそんな風なのってかっこいいですよね。

常にもっと良い世界を求めて探している私にとってはそいういうストイックさがまぶしかったりするのでした。

まぁ、その裏には不健康という落とし穴が待っているので、気をつけないといけないですね。とほほ




さ~て、今日はこの辺で☆

みなさま良い週末を~^0^


***

つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

ブログランキングに参加しています*
応援クリックよろしくお願いしますm^^m いつもありがとうございます*

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ファイブスタイル ブログランキング



お誕生日プレゼント第2弾* ハロウィンクッキーの型です^^
しかも大きい方@@!
クッキーを焼く前に、、
いつものパイ生地を作って、かぼちゃフィリングを入れて焼いてみました*
パイにしてちょうどいい大きさみたい^m^
奥の子の顔は、かぼちゃの皮で作ってあります*

そしてミキサー&ブレンダーももらったので、ブレンダーでかぼちゃをマッシュしました*
早く使ってよ~ って言われたので@@
みるみるうちに滑らかなペーストに! こりゃいいや~~^m^

パンプキンパイってどうやって作るのかな~~
って思って、色々調べたんだけど、、コレ!っていうのが無くて、
最もシンプルに かぼちゃ+牛乳+シナモン で作ってみました~。
ペーストにした時点では美味しかったのに、焼き上がったらかぼちゃの味が・・・

消えた・・・・?! w


おーーーい(*ಠิДಠิ)ノ  どこいったーーー(ノ´д`)ノ


次回作るときはパイ生地を焼いてから、フィリングを挟むことにしよう・・・^^
それともパイ生地の風味に負けちゃうのか・・・ちょいと研究が必要だな^^;


ちなみに、かぼちゃを蒸してみたら、甘くなりました^^*
蒸し器に入りきらなかったのはチンしてみましたが、やっぱり蒸した方が甘くてホクホク*
この一手間は重要ですね* メモメモ

参考までにレシピです。
材料  直径10センチのパイ2個
手作りパイ生地     1回分弱
○蒸したかぼちゃ     130グラム
○牛乳           30ml
○グラニュー糖      30グラム (かぼちゃの甘さによって調節)
シナモン          適量
照り用の卵        1個 

作り方
1)パイ生地を作っておく。 
2)ボウルに蒸したかぼちゃと砂糖、牛乳を入れ、マッシャーで潰してペーストにする。お好みでシナモンを入れて混ぜる。
3)パイ生地を3ミリくらいに伸ばして型抜き、フォークでぽつぽつ穴を開ける。ペーストの半量をのせ、ちょっと大きめに伸ばしたもう1枚のパイ生地(フォークでぽつぽつ穴を開けておく)を乗せ、周りをフォークで押さえ、くっつける。
4)照り用の卵をハケで塗って、220度に予熱したオーブンで20~25分くらい焼いて、十分膨らんだら完成。
焼く前はこんな感じ。


**

今日は一日オフだったので、ずっとお菓子を作っていました^^♪

いつものことですが、


楽しい~~~~~ ヽ(●´Д`●)ノ



そして写真講座第3回用の写真も撮影しました*

こちらからどうぞ*
続きを読む


りんごの形のアップルパイ♪ おっきーく焼きました^^
よく見るとハートやらお花やらが見え隠れー^^* 
でも葉っぱがちょいと、、しっぽみたい?@@; ハハ
自家製パイ生地と、この間煮たりんごを使いました*
やっとこさ材料使いきったぞーーレシピ です ^m^

前にも言いましたが、パイ生地はビニール袋の中で作れちゃう簡単&おいしい&お安い 
そんなアイテムです!!
ぜひ 手作りを味わってみてくださいね^^♪

材料
パイ生地   適量
卵       適量
○りんご   1,5個くらい
○砂糖    リンゴの重さの3割
○レモン   1/4くらい  (なければ要らない)    
カステラorスポンジ  適量
シナモン・ラムレーズン  お好みで

作り方
1)○(りんごは皮をむいて切る)を鍋に入れ、リンゴがしんなりするまで煮る。紅玉なら、皮も入れるとピンクのりんごになります。お好みでシナモン・ラムレーズンを投入!
2)パイ生地を作り、5ミリ~7ミリくらいに伸ばす。まあるくカットして、フォークで全体にぽつぽつ穴をあける。
2)生地の中央に、カステラもしくはスポンジを乗せる。リンゴから出た水分を吸うかなと思って!(なかったらいらないです) 周りを1センチくらい残して1を乗せる。 更に丸くカットしてフォークでぽつぽつ穴をあけたパイ生地をのせる。周りをフォークでおさえる。お好みで飾り付け、とき卵を塗る。 飾りの脇に空気穴をあける。
3)220度に余熱したオーブンで、30分くらい、様子を見ながら焼いたら完成!!

焼く前はこんな感じ。
とき卵は、上面にだけ、塗りましょう。側面(といってもあまりないけど)に塗ると、パイが膨らみませんよーー><
葉っぱが焦げそうだったら、途中でアルミ箔をかぶせてね。

***

上をアミアミにしたアップルパイもいいけど、
中身をたーーっぷり入れて上にも生地をかぶせちゃえば、そんなにモソモソしないし美味しい*
かなりお気に入りレシピになりましたー♪
友達にプレゼントしよっと^^!

***


さて、今日はおまちかね?の、marimo写真講座を開催したいと思いますm・・m

まだまだ写真は勉強中ですが、「美味しそうな写真を撮りたい!」というあなたのために・・・
marimoなりの写真のコツを書いてみたいと思います。

ちなみに私は高校で写真部・・・大学は写真サークル・・・と
6、7年くらい写真の魅力に取りつかれております。。
とはいっても たまーにしかカメラに触らなかったので、実質は・・・??

まぁ固いこと言わずに 始めましょうかーー^^

内容が多くなりそうなので、3回に分けてみたいと思います*

第1回 : 光の取りこみ方 (料理写真には欠かせない光について)
第2回 : 絞りとシャッタースピードの関係 (見せたい部分を見せる方法)
第3回 : 構図 (飽きない写真の取り方)

使うカメラはデジカメです*
私はデジタル一眼を使っていますが、一般的なデジカメでも大丈夫です^^

長くなりますので、こちらをクリックしてくださいませ*
続きを読む


甘くないお菓子、チーズスティックです^^
グリエールチーズをすりおろして、パイ生地に折り込こんでいくだけで、美味しいおつまみ?ができあがります^^ もちろん、パスタ用のパルメザンでもOKです♪

作り方は簡単!!

(パイ生地の作り方はコチラ
買うなんてもったいないですよ。
簡単に作れるんですから!)

生地を作ったら、1センチくらいの厚さに伸ばして、チーズをおろし、3つ折りにしてまたのばす。
を繰り返し、4回くらい。
チーズの量はお好みで^^適当に。
今回は生地の量の1/3位でした。

最後に5ミリ厚さくらいに伸ばして、チーズ・塩・こしょう をふりかけて、
細長く1センチ幅くらいに切って、200℃で15分くらいカリカリになるまで焼いたら
出来上がり♡ 

パイ生地を使った料理をするときは、200以上で(これはオーブンによって異なるのですが)、とにかく高温で焼くことが重要です。
ぷくーっと、パリパリに焼き上げるには高温が必要です^^

冷凍庫にパイ生地が眠っている・・・なんて方は、是非おためしくださいね♪


**
さてさて、明日はバレンタインデー♡
私みたいなお菓子マニアは何を作るのか・・・
大学生なんで、可愛らしい演出をするのかと思いきや・・・

意外と気合いが入らず^^;
ゲゲ
だっていつも作ってるし、いつもあげてるから、あまり驚きがないんですよね。
ナンデストー
一応リクエストは「ビターな感じで」。
フムフム
友達曰く、男の子は手作りを期待している。らしいので、作りマース。
オランジェットにしまーす。
アレッ こないだ作ってたじゃん・・?

いいのーこんなこともあろうかと、まだお披露目してないから♡
カシコイ!!
そんなわけで今からチョコがけします♪

しかーーぁし。
致命的ミス!
箱を
買い忘れた(” ̄д ̄)

バレンタインくらいかわいい箱に入れようと思ってたのに。
シクシク

ドンマイ自分。

とりあえず作りまーすヾ(o・∀・o)ノ゙  キャキャ

**
いつもぽちっと押してくださっているかた、ありがとうございます!
最近ランキング上昇中です^^ 嬉しいです^^
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
 


この間買った本、

たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子
―ずっと、たいせつに楽しめる。


の中から、
アーモンドクリームをのせたレモンメレンゲのパイ を作りました♪

メレンゲにはアーモンドプードルが入っているので、ふわふわもちもちって感じで美味しい!!

レモンクリームは初めて作りましたが、甘酸っぱくて美味しい♪
レモン少なめお砂糖控えめで作ってみました。
パイ生地もバター控えめの自分のレシピです。

あれれ・・・結構レシピ変更しちゃってるわたし。
アハハ
まぁ美味しいからいいとしよう。


ちょっとだけおめかししてプレゼントです。
気に入ってくれるかな??

喜んでくれるといいなぁ。




手作りお菓子ブログのランキングに参加しています。
応援クリックいつもありがとうございます☆
クリックしてもらえれば他のブログさんもみれます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ