marimo cafe ―可愛くて美味しいお菓子レシピ―

簡単で可愛く美味しいお菓子レシピ満載!写真集のようなスイーツフォトや、分かりやすいレシピも必見。製菓衛生師・お菓子研究家 marimo オフィシャルブログ。marimo cafe

カテゴリ: お菓子作りのコツ・ヒント

リモンチェッロ2


こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。 

(=゚ω゚)人(゚ω゚=)



ゴールデンウイークも順調に進んでいますね。

私の昨日は、「学びの日」。

イルプルーのお菓子教室に行ってきました。

写真は作ってきたお菓子「リモンチェッロ」です。


レモンとライムとフランボワーズのお菓子!
美味しいっ!!!

詳細は後日アメブロにてレポします。




---


気づけばイルプルーに通って5年目になりました。

( ・Д・)


毎回のレッスンが驚きと発見ばかり。
楽しすぎて、やめられません!!


そして色々思い出してきたことを書きます。



私は18歳の頃お菓子作りを始めたのですが・・・
独学に限界を感じ、

大学卒業後、23歳で製菓の専門学校に入学しました。
そしてその後も3箇所のお菓子教室に通いました(今は2箇所通っています)。


つまりこの7年間ず〜っと、月に2回は先生のもとでお菓子作りを習っています。

先生独自のオリジナルのお菓子もありますし、

同じお菓子でも先生によって配合も作り方も違い、味も違います。



だから、お菓子作りには終わりがなくて、


私にとっては可能性でしかないのです。


「えっ!こうやって作ると、こんな味になるんだ!」

とか

「この素材の組み合わせ美味しい!!」

とか

毎回、感動するのです。


その感動の種が私の中にストックされて、

毎回発表するレシピになっていくのです。


つまり、
「アウトプットするにはインプットが必要」ということです。



学び続けるからこそ、表現できるのだと思っています。


せっかく作るのなら私だってみんなを感動させたいし!!!

と、思っています。



だから毎回、最新作が最高作なのです。



(*´ -`)(´- `*)




こうしてお菓子作りを仕事にできて本当に幸せだな〜と思います。



----


さて、学ぶといえば5月11日(水)に、こちらの講習会に行ってきます!


27

「RYOURA」菅又シェフのお菓子教室 です。

マカロンやロールケーキなど、3種類のお菓子のデモンストレーションを見られるそうです♪


特別なイベントなので、今からとっても楽しみ〜〜(●´ω`●)


気になっている方はぜひご一緒にいかがですか?


(*´ -`)(´- `*)ウフフ



----

最後にお知らせです。


cafedinos_t01
 おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafé dinos【カフェディノス】


私がおうちカフェに関するコラムを連載している「cafe dinos」にて、
メルマガ会員登録のキャンペーンが始まりました。


160426ホットサンドメーカーCPページ


このメルマガに登録すると、ブロガーさんの記事や、
おうちカフェ・インテリア雑貨に関するコラム、
メルマガ限定キャンペーン情報などが届きます(●´ω`●)

 
いま登録していただくと、
<IHでも使えるホットサンドメーカー>
を、抽選で3名様にプレゼント!  だそうです^^


【5/10(火)まで】 です〜〜

よろしければご登録下さいね〜〜(*´ェ`*) 
 
無料メルマガ会員登録は、こちらから




今日も読んでいただきありがとうございました!

お手数ですが最後に2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです!(*´ -`)(´- `*)
 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
クリックして頂くとポイントになってランキングが上がる仕組みです。いつもありがとうございます!


読者登録で更新情報が届きます。

Instagram

    

cafedinos_t01

 おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafé dinos【カフェディノス】


お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

ーー

【5月のお菓子教室のお知らせ】「カラメルバナナケーキ」5/8(日)14:00-16:30
→お申し込みはこちらへお電話くださいませ。

「マンゴームースケーキ」5/20(金)10:00-13:00 
→お申し込みはこちらへお電話くださいませ。



今日も遊びに来ていただき、ありがとうございました(*´ -`)(´- `*)


 

こんばんは!
そして、大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します♪

1月に入ってから風邪をひいて体調を崩し、全然更新できないまま月末になってしまいました・・・
こまめにチェックして頂いている皆様、すみません。。


もうすぐバレンタイン!!ということで、
今まで作ってきたチョコレート系のお菓子をまとめてみました^^

今年も新作を考え中ですが、
今までのお菓子も簡単で美味しいものばかりですので、どうぞご利用下さいませ^^*

写真の下に、ブログ記事へのリンクを貼っています。
かなり昔のレシピも掘り起こしましたので、当時の記事を「懐かしい~~」と読んでしまいました。

cottaさんのサイトに特集していただいたレシピに関してはブログに掲載していないので、
リンク先からチェックしてみてください♪

さ~て今年は何種類考えられるかな!!がんばるぞーー☆

ではでは皆様、バレンタインに向けて盛り上がって参りましょう^^v



アイシングクッキー ・・・cottaさんのサイトに掲載☆



マカロン & 生チョコ ・・・cottaさんのサイトに掲載☆



ブラウニー ・・・cottaさんのサイトに掲載☆



チョコ&カラメルバナナのマフィン ・・・cottaさんのサイトに掲載☆



パウンド型で☆生チョコケーキ



フランボワーズガトーショコラ


ガトーショコラ風のチョコマドレーヌ


とろけるトリュフ




オランジェット




フォンダンショコラ



オレンジのショコラ


ブルーベリーとチョコのタルト


チョコレートムース




チョコチップクッキー&オレンジクッキー(卵不使用)



クロッカン・アマンド・ココ・ショコラ


チョコマーブルチーズケーキ 18センチ丸型



オレンジ&ココア* しっとりケーキ



クグロフ型でチョコケーキ(15センチクグロフ) (15センチパウンド)


ココア&ココナツマフィン



チョコレートマフィン



抹茶&ホワイトチョコ&胡桃のマフィン



チョコレートシフォン(17)


アールグレイとチョコのシフォン(17)


チョコ&ココナツのシフォン(20)



ダークチェリーのしっとりチョコケーキ



コーヒーとチョコのケーキ



いかがでしたでしょうか^^?
参考にして頂けると嬉しいです!!

私が材料や型を使わせて頂いている通販サイトcottaさんでは、
バレンタイン向けレシピを特集していますので、そちらを参考にしてみるのもいいと思います☆
色んな作家さんのレシピが満載です。
ありがたいことに、私のレシピも少し載せていただいておりますm^^m

↓こちらから飛べます。 click !!



ではまた~^^v


---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーをしています^^



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

こんばんは^^

みなさま週末をいかがお過ごしですか*

私は12月の慌ただしい時期をこえたので、のんびりお家にいます。

クリスマスも終わった気分です。笑


さてさて、今日はデコレーションケーキの組み立てについて書いてみたいと思います。

と言っても、一番シンプルなケーキを簡単に考える方法です。


ケーキって実はとても単純で、生地とクリームの組み合わせ次第で、

どんなケーキも作れちゃうのです。


今日はそのベースをまとめておきたいと思います。


今回クリスマス用に作った6種類のケーキのパーツを抜き出してみます。





苺のショートケーキ
ジェノワーズプレーン
生クリーム






チョコとコーヒーのケーキ
ジェノワーズココア
ガナッシュクリーム
コーヒー生クリーム






フルーツシフォンケーキ
プレーンシフォンケーキ
生クリーム





チョコレートシフォンケーキ
ココアシフォンケーキ
チョコレート生クリーム





苺ムースのシャルロット
プレーンビスキュイ生地
ムース





ブッシュドノエル
ココアビスキュイ生地
生クリーム
生チョコクリーム



すると・・・・

◆生地 
ジェノワーズ、シフォン、ビスキュイ (それぞれプレーン、ココア)

◆クリーム
生クリーム(プレーン、チョコ、コーヒー)、ガナッシュクリーム、生チョコクリーム


これらの組み合わせだとわかります*

そして、生地をカットして何かを挟んだり、巻いてみたり、ムースを入れてみたりしただけ*


と言うわけで、何がいいたいのかというと

これらのパーツを自由に組み合わせれば、誰でもオリジナルのケーキが出来るということ!


チョコシフォンのクリームをプレーンにしてもいいし、
ブッシュドノエルのクリームを全てチョコ生クリームにしてもいいし・・・

と言った感じです。



私は、お菓子作りに正解はないと思っています。

自分が作りたいと思ったもの、考えたものを作って、美味しければhappy*



私はそんな自由な楽しいお菓子作りを、より多くの人に楽しんでもらえたらいいなぁと思って、

レシピを載せています*


一人でも多くの方が、お菓子作りを通して、ご自身も周りの方々にも幸せを運んでいただけたら・・・

と思います^^



また色々考えて、私だからできる提案をしていけたらな~~と思っています*


今日は、そんなお話でした。


では、また(^^)



---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


最近、お気に入りのラッピングアイテムがこちらの窓あきの袋です*
お菓子を一切れ、マフィンを1つ、くっきーをわさっと* 入れるのにちょうどいい^^

耐油性なので、油分が染みてくることもないです*
茶色もあるんですよ~*

ガトーショコラはこのレシピを、15センチ丸型で。
ラッピングをして母の職場へ差し入れ。

袋を開けた瞬間に、ほわ~*っとチョコとブランデーの香りがしたそう*
最高ですね^0^


cotta モニターブロガー


そうそう、先日『saita』にmarimo cafeを載せて頂いたのですが、その記事がX BRANDのこちらのページで読めます*
ちょっと省略されてますが、こんな感じのページでした^0^


この掲載をきっかけに、X BRAND というサイトを見るようになったのですが、
すごいですね!

いろんな雑誌の記事がほぼそのまま UPされているようです。
ビューティー編とか、かなり参考になります*
ネット人間に更に拍車がかかりそうです・・・

皆様も良かったらチェックしてみてください^^



**

今日、原稿の最終チェックを終えて、編集者さんにお渡ししてきました*


「オーブンを180度に予熱する」という工程を最初に入れるか、
最後に「180度に予熱したオーブンで○分焼く」と書くかなど
細かいところですが、調整しました*

あと分量の書き間違いとか・・ね・・あるんですね。こわい・・


私の手書きのイラストもちょこちょこ入れてもらったので、
とても可愛くなって 嬉しいです*


あとは色をみたり 印刷にかけたりと、
出版社のほうでの進行になります。


どんな風に本になるのかなーーー楽しみ~^0^


あ、発売日が決まりましたぁ^0^



11月18日(水) です!!



沢山の方に手に取って頂いて、気に入ってもらえたら嬉しいなぁ*

どきどき* わくわく^^




最近たくさん更新していたので、アクセスが増えていてとても嬉しいです^^
いつも平均1800くらいなんですが、先週はほぼ2000越えでした~ありがとうございますm^^m

たまにアクセス解析をみては にやにやしています^m^





お休みはあっという間で、明日からまた1週間はじまりますね~*


がんばりましょう^^☆




**

応援クリックよろしくお願いしますm^^m いつもありがとうございます*

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ファイブスタイル ブログランキング



お菓子を作ったのでラッピングしてみました^^
たまには柄の入った袋もおしゃれで、素敵よね*

奥の方のタグも可愛いーー* 自己満*


こちらのシールも、大人可愛くてすてき。
奥のバージョンは細長くて、くるっと巻くかんじです^^
100枚あるからこれからたーくさん、つかう予定^0^

このバニラパウンドは、贈り物に*
とっても喜んでもらえました^^ わぁい*
口に入れるとすっと溶けちゃうような食感と、バニラの香りが最高です^^


今日のラッピング資材もcottaさんのものです。
cotta モニターブロガー

沢山種類があるから、悩んじゃって選べないんですよね・・・!決めるのに時間がかかってしまう^v^
ほんと どれも使えそうだし可愛いし、お気に入りが絶対見つかると思います^^

今月は食材も注文したので、新レシピをUPしたいと意気込んでます!
とか言って、もう月末近いし・・・><

いつもながら、ぎりぎり製作 m・・m


明日、作れるかなあーー♪


ちなみに、10月は、ハロウィンのお菓子・ラッピングをテーマにしようと決めています^^
むふふーー

今年もハロウィンのお菓子を作って、会社で配るんだぁーー♪
楽しみ!

みなさまはハロウィンのお菓子、何が食べたいですか?

私が思いつくのは、かぼちゃのケーキ、クッキー、マフィン、あとは色的にチョコ系のお菓子*
でもチョコ系はいつも作ってるので、違うものにしようかなーとか計画中です。

なにかアイディアがあったら教えてくださいm^^m



**

先日、嬉しいことが!

COOKPADで、Cpicon 秘密にしたい☆カラメルバナナマフィン by まりも1016へのつくれぽが1,000件に!!!
トップページに表示されるんですが、
そのおかげで、なんとーー閲覧数が28,625回!! 一日にです・・・@@!

すごーい!!嬉しい!!
みなさまいつもつくれぽをどうもありがとうございますm^^m

つくれぽにはコメントを付けられるようになっているのですが、
いつも温かいコメントを書いて頂いていて、
疲れている時に見て、励まされて泣きそうになったことも・・・

自分はちっぽけな人間だけれども、
こうやって私のレシピを喜んでくれる人がいる限り、何があっても頑張れるなぁって
ちょっと大げさかもしれませんが、そうやってじーんとしていたこともあります*

なので そんな感謝の気持ちをこめて、お返事コメントを書かせて頂いています*
語彙が少ないのでワンパターンになりがちなのが最近の悩みです・・



**


今日は、久しぶりにパン教室へ行きました^^

先生は私のブログをみてくれていて、
私らしさが伝わるブログだねぇ~って言ってくれたのですが^^*、

先生のブログ(お教室のブログ)も、先生らしさが伝わる可愛い文章だなぁーって思います。

文章って、人柄がでますよね・・*


それにしても久しぶりにパンを捏ねましたが、やっぱり気持ちいいですね~
早く家でも作りたい!時間をちょうだい☆


実はいまとてもシュトーレンを食べたい気分なので、来月には作りたいーです。
その前にドライフルーツを漬けないとね^^!
明日やろっかなぁ~

フルーツケーキも作りたいしね。



では今日はこのへんで・・


明日も楽しい日を過ごせますように^^




**

応援クリックよろしくお願いしますm^^m いつもありがとうございます*

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ファイブスタイル ブログランキング



みなさまから頂く、様々な質問とその答えを一覧にしてみました*
お菓子作りに「なぜ?」や「うまくできない・・」はつきもの。
私も何度も失敗して、工夫して、やっと出来るようになったり、
はたまた まだできなかったり・・。

質問を受けてからよく考えてみて、自分では無意識にやっていたことが重要だったり・・
そんな繰り返しの私ですが、、*

このブログを見て下さるかたと、一緒に上達していけたら嬉しいです^^

全て独学で、自分の経験での話なので、もし「もっとこうしたほうが良いよ~」なんてことがあったら教えてください*

追加したものには new! マークが付いています。

       ***

<バターケーキの作り方について>
Q-パウンドケーキがふわふわに膨らまないのですが。。
A-パウンドケーキの基本については、こちらのバニラパウンドのレシピをご覧下さい* それぞれの行程を写真付きで載せています。
それぞれポイントを挙げます。
まずは、始めにバターをしっかりと柔らかくしておくこと。(その方法は↓を参照) バターだけ混ぜます。イメージは空気を含ませるように~* ダマがなくなってスムーズに混ぜられるようになればOKです。

次に、砂糖を少しずつ入れていき、その都度しっかり混ぜます。ここで10~15分くらいかけます^^ 砂糖がしっかりとバターに馴染むまで、、なのですが、よく考えると、砂糖の粒が小さい方が早く混ざりますよね!なのでグラニュー糖を使う場合は、あらかじめミルサーもしくはすり鉢でさらさらに砕いておくといいでしょう。もしくは、キビ砂糖がオススメ!粒子が細かいのですぐ混ざりますし、栄養満点のお砂糖です*

次に、卵。よーく溶きほぐしておきます。そして冷たいままだと、分離する原因になりますので、蛇口から出る一番熱いお湯で湯煎にかけておくといいです。その際は、水が入るとケーキが膨らまなくなるので、十分に注意して下さいね。
卵も少しずつ加えながら混ぜていきます。10分くらいかけましょう。

最後に小麦粉です。ふるっておいたものを、更にふるいながら入れるといいでしょう。ゴムべらでしっかり、でも練らないように混ぜていきます。空気を含ませるように・・*粉気が無くなってからも、生地がなめらかにつやつやするまで・・だいたい50回くらいは混ぜます。
混ぜ方について、オススメの本があります。小嶋ルミさんの『美味しい!生地』です^^ 写真付きでわかりやすく解説してあるので、読んでみて下さい。


Q-バターをどうやって柔らかくするのですか。
A-まずバターは一番始めに冷蔵庫から取り出し計量することで、空気に触れる時間を多くします。その際、ブロック(塊)で切り分けないこと! 1センチ幅くらいでスライスして、なるべく早く常温に戻るようにします。ボウルに入れておいて良いでしょう。
更にそれでも固い場合は、コンロの火に遠目にあてます。ボウルの底に熱が当たるように。すかさず泡立て器で混ぜて、、また火にかざして、混ぜて。。を繰り返すと、なめらかになります^^

砂糖を入れて混ぜ始めてから、「なんだか泡立て器が重い・・混ぜにくい」と思ったときも、これをオススメします。バターが固いと混ぜにくいに加え、膨らまない原因になります。 ただ、溶かしすぎに注意!溶けない程度にお願いします*


Q-生地が分離してしまいます。。 
A-バターケーキを作っている時、バターと砂糖を混ぜ終えて、溶き卵を加えて混ぜる段階で生地が分離してしまうことがあります。これは、①バターと砂糖のすり混ぜが不十分だったとき、②卵が冷えているとき、③卵の分量が多いときに起こると考えられます。
ですので、①バターと砂糖をしっかりすり混ぜる、②卵は常温に戻しておく(無理ならぬるま湯で湯煎かけておく)、③卵が大きい場合は無理に入れない ようにすると良いでしょう。
もし分離してしまっても、品質に問題はないので、そのまま続けてOKです。その際、小麦粉を大さじ1~2程度入れて混ぜると、元に戻ります。 (小麦粉が水分を吸ってくれるので元に戻ったように見えるだけで、分離はしない方がいいに限ります)


Q-夏場の暑い時期に作ると、生地がゆるくなってしまいます。 
A-室温が高いと、バターが溶けやすく、材料を混ぜるに従って生地がゆるくなってしまいます。ゆるいと混ぜやすいんですが、泡立て器で混ぜている跡がしっかり残らないようなら、ゆるすぎです。生地がゆるいと、フィリングを入れていたときに底に沈んでしまう恐れがあります。
ボウルの底を氷水に当てながら混ぜ、生地を固く戻します。この時、水が生地に入らないように注意してくださいね!


Q-焼き上がりは膨らんでいるのに、さめるとしぼみます。
A-ケーキは冷めると少ししぼむものなので、少しなら問題ないです。ただ、あまりにも、目が詰まるくらいしぼむのは問題ありです。
上記の作り方をしっかりしているのなら、、焼き時間が短いのかもしれません。竹串チェックと共に、見てほしいのは、表面の割れ目に焼き色が付いているかどうか。これ重要です^^ 割れるほどぷくーっと膨らんでから、その割れ目に焼き色が付くほどちゃんと焼けている。これ重要です^^
そして焼きあがってオーブンから出してから、20センチ上から台の上にボン!と落とすか、台にたたきつけて下さい。ケーキの中の熱い空気を抜いて、焼き縮みを防ぎます。
それと、焼き上がりにシロップを打つ場合は多少しぼみやすくなるようです。



<シフォンケーキの作り方について>

Q-卵黄と砂糖はどれくらい混ぜるのですか。
A-この行程の混ぜ方については諸説あると思います。砂糖が馴染む程度でよしとするレシピ、白くもったりするまでしっかり混ぜるレシピ、、。色々ありますので、私も色々試しています(そのため両方のレシピがあります)。今のところ、白くもったりするまで混ぜた方が、ふわふわに出来るので、そちらの作り方をしています。


Q-メレンゲの作り方を教えて下さい。
A-こちらの、メレンゲの作り方の記事を参照して下さい。


Q-シフォンケーキでは、メレンゲを入れてから、どれくらい混ぜますか。
A-卵黄生地と、メレンゲが混ざりきった瞬間まで です。それ以上混ぜると、メレンゲがどんどん消えていってしまいます。 ゴムべらで底から大きく、優しく混ぜましょう^^


Q-シフォンケーキを冷まそうとしたら、落下してしまいました。new!
A-まず、テフロン加工されているシフォン型は、生地がへばりつきにくいため、落下しやすいと思います。オススメはアルミ製のシフォン型です。
アルミの型でも落下してしまったという場合は、生地が重い(水分を多く含んでいる)ということが考えられます。つまり、型にへばりつく力が重力に負けてしまったというか。
もし落ちてしまった生地がしっとりしていたら、この可能性があります。
そこで、焼き時間を長くして水分を飛ばしてあげるようにして下さい。(オーブンによっては、レシピ通り焼いても焼き時間が足りないことがあります。)
表面が焦げてきたら、真ん中に穴をあけたアルミホイルをかぶせて焼いて下さい。もしくは低い温度で長く焼くようにしてみて下さい。
※バナナシフォンは水分が多めのレシピなので、いつもより長く焼くようにすると良いですよ^^


<生クリームを入れるパウンドケーキの作り方について>
Q-しぼんでしまうのはなぜですか。
A-まずは卵と砂糖をしっかりと泡立てて下さい。白くもったりしてきて、線が書けるくらいです。スポンジと同じです。
それから、焼き時間が短いとしぼんでしまうみたいです。ご自宅のオーブンの癖と相談しながらしっかり焼いて下さい*

Q-小麦粉を入れてから、泡立て器で混ぜる とありますが、なぜですか。どのくらいですか。
A-このケーキは、スポンジケーキに生クリーム油脂を加えてしっとりケーキを作ろうと発想したケーキだからです。生クリームを入れるまでは、こちらのロールケーキの生地と同じ作り方です。写真付きで紹介しているので、参考になさって下さい。
混ぜる回数は、粉気がなくなるまでです。


<焼きメレンゲについて>
Q-120℃で60分焼いたのに、べたべたしています。
A-焼きメレンゲは低温で水分を飛ばして、焼き上げるお菓子です。ですので、気候や湿度に影響されやすいお菓子です。特に梅雨の時期には、焼き時間が長く必要になり、焼き上がってもすぐに湿気ってしまいます。
焼けたかなと思ってオーブンから出して、冷めてもべたべた・ふにゃふにゃしている場合は焼きが不十分ですので、またオーブンに入れて追加で焼いて下さい。
目安としては、乾燥した時期で60分、梅雨の時期では90~120分です。

また、大きくするとその分時間がかかりますので、要注意です*


<型について>
Q-型や道具はどこで買っていますか。
A-型や道具については、marimo cafeの素で、紹介しています。知りたい道具のリクエストがあったら、書き込みして下さい^^*


Q-15センチパウンド型のレシピは、18センチパウンド型だと何倍ですか。
A-15センチでバターが60g程度のボリュームのレシピを作っている場合は、2倍して、バターが120gのボリュームで作って下さい。18センチパウンドはバター120gの要領ですので。バター80gで作っているレシピがありますが、その倍は1.5倍して、120gくらいに合わせて下さい。


Q-15センチシフォン型のレシピは、17センチシフォン型だと何倍ですか。
A-15センチシフォンは卵を2個使用しています。17センチは4個なので、2倍にして下さい*


Q-15センチシフォン型のレシピは、20センチシフォン型だと何倍ですか。
A-15センチシフォンは卵を2個使用しています。20センチは5~6個なので、2.5~3倍にして下さい。 

ただし、シフォンレシピは毎回チャレンジしていて、配合も変えながら作っています。ですので仕上がりもいつも違います* ふわふわだったり、しゅわしゅわだったり、もちもちだったり、、* 毎回仕上がりがどの様な感じか、書いていますので、気に入りそうなものを作ってみて下さいねm^^m


Q-ハンドミキサーを持っていないのですが、お菓子を作れますか? 
A-はい!大丈夫です^^ 私はバターケーキ(パウンドケーキ)はハンドミキサーではなく、泡立て器で混ぜています。手で混ぜることは大変ですが、丁寧に混ぜることができるし、伝わってくる感触で、生地の状態を見極めることができます。
逆にハンドミキサーで作った方がいいなと思うのは、スポンジとメレンゲです。こちらはスピード勝負だからです。もちろん泡立て器で混ぜても、時間はかかりますがちゃんんとできますよ^^
ちなみに、私のレシピでハンドミキサーを使っているものは、「ハンドミキサーで」と書いてあります。


<ロールケーキの作り方について>
Q-ロールケーキの生地がふわふわに出来ません。
A-ロールケーキの生地は、材料・生地作り・焼き上がり後 それぞれにコツがあります。
材料について・・卵がメインなので、新鮮な卵を使うといいです^^
生地作りについて・・こちらの「ロールケーキの生地の作り方」を参照して下さい。写真付きで紹介しています。
焼き上がり後・・すぐにラップをかけたり、ビニール袋に入れたりしましょう。ぱさつくのを防ぎます^^


Q-焼き上がり後の表面がでこぼこしています。
A-生地を天板に流した後、カードを使って表面を平らにならしていますか?(カードについてはmarimo cafeの素で紹介しています) 霧吹きをかけてからオーブンに入れていますか? この辺をご確認下さい。


Q-ロールケーキが上手く巻けません。
A-上手く巻くポイントは4つあります。
1つめは、生地の表面に、包丁でうす~く線を入れておくこと。これで巻きやすくなります。
2つめは、中に巻くクリームが多すぎないこと。初めは100gから始め、慣れたら150g、200gにしていくといいでしょう。同様に、フルーツなどを入れる場合も多すぎると巻きづらいので注意して下さい。
3つめは、中に巻くクリームの硬さです。クリームが柔らかいと、巻き終わったときにつぶれて、楕円形のロールケーキになってしまいます。初めは固めのクリームで巻いてみましょう。
4つめは、フルーツなどを巻き込む際の、並べ位置です。生地がどのようなカーブを描いていくのかを想像して、フルーツを並べましょう。まず1列目を巻き込んでから、2,3列目を巻き込むと考えると、始めに1列、そして間隔を開けて2,そして続いて3列となります。巻いているうちにずれてくるので、切る場所によっては4つのフルーツに出会うこともあります。
総合して写真付きで紹介しているのはこちらのピンク色のクリスマスロールです^^


Q-天板に敷いたクッキングシートが丸まってしまいます。new!
A-まずはいつも通り、天板にクッキングシートを敷いておきます。生地を作ります。生地を作り終わったら、指先にちょこっと生地をとり、それをのり代わりにして、数カ所、板とクッキングシートを貼り付けます。すると、焼いているときも焼き上がってからも、シートが丸まってしまうことはありません^^v


<スポンジの作り方について>
Q-スポンジがしぼんでしまいます。
A-スポンジの作り方も、手順はロールケーキの生地と同じなので、「ロールケーキの生地の作り方」を参照して下さい。写真付きで紹介しています。
そして、薄く焼くロールケーキの生地に比べ、分厚く焼くスポンジには特有のポイントがあります。
1つめは、焼き時間。ぷくーっとふくらんだからといって、そこでオーブンから出してしまうと、みるみるうちにしぼんでしまいます。ぷくーっとふくれて、更に焼き続け、少ししぼんで落ち着いた&いい焼き色が付いたくらいが、焼き上がりの目安です。そしてオーブンからいい香りがしてくるのも、良い感じに焼けているよ~という目安になります^^
2つめのポイント。焼き上がったら、型ごと、20cm上から台の上に「ボンッ」と落とします。するとスポンジの中に入っている熱い空気が一瞬で抜けて、急激に冷えるのです。そのことで、ちょっとしぼみますが、それ以上の急激なしぼみを防ぎます。あとは網の上で冷ましてあら熱が取れたらラップをして、ビニール袋に入れて保存すれば、しっとりスポンジの出来上がりです^^


Q-スポンジが膨らみません。
A-そもそも、スポンジが膨らまないというのは、卵の混ぜ方が不十分、小麦粉を混ぜたときに練ってしまっている、オーブンを予熱していない、、。などの理由が考えられます。


Q-スポンジのキメが粗いのですが。
A-卵をしっかりと泡立てていますか?その後、低速でキメを整えるように混ぜていますか?型に流し込むときに、高さを付けて勢いよく流し込んでいますか? このあたりをご確認下さい。


<クッキーの作り方について>

Q-クッキーの型抜きがうまくできません。
A-平たい小皿に強力粉を少し出して、型の先にちょんちょんと 強力粉を付けて、それから型抜きすると ベタつかずに抜けます♪
型抜きをしいいて、生地が柔らかくなってしまったら、一度冷蔵庫に入れて 固くしてから型抜きをすると、やりやすいです^^
それから、細かい部分は、爪楊枝を使ってそぉっと押し出してあげると綺麗に出来ます♪


Q-クッキーを綺麗な色に焼きたいです。
A-フリーズドライ苺やフランボワーズ、抹茶、かぼちゃ など、色を綺麗に出したい場合は、焼き時間を半分過ぎたくらいで、クッキーたちの上にアルミホイルをかけましょう。すると焼き色が付かずに焼き上がってくれます^^ でも焼きすぎた場合は色が付きますので注意してオーブンにはりついていて下さいね!


Q-焼き加減が分かりません。焼きすぎて固くなります。
A-クッキーは焼きたては 柔らかいですが、冷めると固くなります。焼きが足りないとふやけてしまうし、焼きすぎると固すぎます。
そこで、焼けたかな~~と思ったらフォークで半分に割ってみます。中心まで均一な色だったら焼き上がっています!中心が濃い色(しめった色)だったら 焼きが足りません。1分ずつ加熱して、そのつど確認していきましょう*
焼きすぎると風味も飛んでしまいます*ご自分のオーブンにあった焼き時間の目安を見つけられると次から楽になりますね^^


Q-クッキーを湿気らないようにするには、どうしたら良いですか?
A-焼き上がって、しっかり冷ましたら、密封容器に入れて保存します。その際、シリカゲルをいっしょに入れるておくと良いでしょう。シリカゲルはクオカなどで安く売っています。クオカについては、marimo cafeの素を参照してくださいm^^m


<マフィンの作り方について>
Q-マフィンがふわふわに焼き上がりません。 
A-マフィンをふわふわに焼き上げ、翌日もふわふわをキープするには、やはり混ぜ方にポイントがあります。混ぜすぎは禁物です・・!小麦粉が見えなくなった瞬間、もしくはちょこっと見えているくらいで混ぜるのは終わりです。これが一番のポイントです*


Q-翌日になると、ぱさついてしまいます。 
A-マフィンはバターケーキよりも油分が少ないので、すぐにパサパサしてしまいます。そこで、あら熱が取れたら、ひとつずつラップに包むか、ビニール袋に入れて保存してください。焼き上がったまま放置してしまうと、水分が飛んでぱさついてしまいます。
ちなみに、バターケーキもあら熱が取れたら同じように保存すると、しっとり感が増します!


<材料について>
Q-材料はどこで買っていますか。
A-材料については、marimo cafeの素で、紹介しています。知りたい材料のリクエストがあったら、書き込みして下さい^^*


<写真・カメラについて>
Q-カメラは何を使っていますか。
A-2008年1月から、Canonの、EOS Kiss Digital X を使用しています。なぜこのカメラなのかはこちらのデジタル一眼レフカメラの記事を読んでくださいね^^ 
2007年12月は、一般的なコンパクトデジカメを使用しています(案の定ひどくボケボケな写真です^^;)
2007年7月~11月までは、PENTAXのist-D(借り物でした)を使用しています。
それ以前は、一般的なコンパクトデジカメを使用しています。


Q-お菓子写真の撮り方を教えてください。
A-こちらの記事を参考になさってください^^
写真講座第1回 「光の取り込み方について」
写真講座第2回 「絞りとシャッタースピードの関係(一眼レフ用)」
写真講座第2回の補足(絞りについて)
写真講座第3回 「構図について」


Q-写真に文字を入れるにはどうしたらいいですか?
A-私は、ネットで無料でダウンロードできる、「JTrim」というソフトを使って、文字を入れたり写真を加工したりしています*


<レシピについて>
Q-レシピは自分で考えているのですか。
A-はい、毎回考えて作っています^^ ですので完全体じゃない、覚え書きのようなレシピですが、何かのお役にたてればいいなと思って載せています。
著作権等は放棄していないので、ブログ記事等でご紹介下さった場合は、marimo cafeよりとお書き添え下さいね^^ リンクを貼っていただいても構いません^^
その際は遊びに行きたいので ぜひ教えてください♪


Q-レシピはどのように考えるのですか?
A-ずばり、「こんなお菓子食べたいなぁ~」と思ったものを作る* それだけです^m^


<オーブンについて>
Qーオーブンは何を使っていますか。
A-家庭用の電気オーブン(オーブンレンジ)です。結構古いかも・・^^;


Q-お菓子作りにオススメのオーブン機能はありますか?
A-オーブンレンジの場合、あると便利な機能を挙げてみます。
天板が2枚入る(上段と下段)と、クッキーなど一度に沢山焼けます^^
天板の1辺が長いほど、ロールケーキに便利です。短いと「くるくる~」ってできません。私の天板は28×28センチですが、これくらいあれば満足できるケーキができます。
オーブンの高さですが、20センチのシフォンを焼くときには高さが必要です。すごく膨らむので上に付いてしまいます。(私は途中でアルミホイルをかぶせています)ちなみに20センチシフォン型の高さは14センチで、うちのオーブンの中の台から天井が18センチでした。ギリギリです^^;
オーブン機能の設定温度は、100℃から220℃まであればだいたいのお菓子は出来ると思います。
発酵モードがあれば、パン作りの時に便利です♪
うちのオーブンには「スポンジ」「クッキー」ボタンなど付いていますが、使いません^^; それよりも自分で温度と時間を設定できた方がいいです!
オーブンを使うとかなり熱を発するので、棚にぴったりの大きさにすると、棚自体が熱くなるので、スペースに余裕のあるオーブンがいいと思います(放熱のため)。
※スチーム機能は使ったことがないので分かりません。お菓子作りには必要ないかな・・?お料理にはいいのかも、と思います。


  ***

参考になったよ~* という方は、ぽちりと応援して頂けたら嬉しいです^^ 
ランキングサイトです*
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ファイブスタイル ブログランキング

メレンゲを作る手順を説明いたします^^*

  材料  (分量はレシピによりけり)
今回は・・・
卵白  2個 
グラニュー糖  40グラム  ・・・3回に分けて入れます。
レモン果汁  4滴 

  作り方
1)まず始めにボウルに卵白を入れ、冷凍庫で冷やす。グラニュー糖ひとつまみと、レモン果汁を4滴くらい入れ、ハンドミキサーの低速で泡立て始める。


2)このくらい、若干もこもこしてきたら、グラニュー糖の1/3を入れ、高速で泡立てていく。
ミキサーは円を描くように回す。ボウルも回す(ミキサーで描いている円と反対方向に)。


3)すると、このくらいもこもこして白っぽくなってくる。そしたらまた1/3のグラニュー糖を入れて、泡立て続ける。


4)だんたん固くなってくる。この程度だとまだ角がたたないし、きめも粗いですね。残りのグラニュー糖を入れて泡立てる。


5)さあ、こんな感じで、つやつや&きめ細かいメレンゲができました。角がおじぎするくらいとは、こういう感じです。


この位に仕上げると、他の生地とのなじみも良く、
且つふわふわの焼き上がりをキープ出来る気がします*

どうぞ参考にしてくださいm^^m


今回は卵白2個に対して40グラムのグラニュー糖でした。
これは、marimo cafeレシピでケーキを作るとき、標準的な量だと思います。
もし、これとグラニュー糖の量が極端に違う時は、注意が必要です*

①グラニュー糖が明らかに多い時。 例えば、焼きメレンゲ*
その際は、グラニュー糖を6回くらいに分けて入れます。徐々にね。↑の作り方より、ちょっと早いペースで投入して、手順5になってもまだ入れ続けます。そうすると、(水飴のような)粘りのある硬めのメレンゲに仕上がります。間違っても、最初からどばーっと砂糖を入れないでくださいね。卵白のキャパを越えるともこもこ泡だってくれません。

②グラニュー糖が明らかに少ない場合。
その際は、手早く!が命です。卵白の泡立ちを安定させてくれる砂糖が少ない=すぐ泡が消えちゃうんです。2回に分けるくらいで投入しましょう。
↑の作り方の、手順2と3で入れる感じでしょうか。入れちゃったら、ひたすら高速で泡立てましょう。


***

メレンゲについて、少し分かっていただけたら嬉しいです*
ちなみに、全て自己流であみ出した作り方ですので、その辺はよろしくお願いしますm^^m


marimoありがとう!!という方は、こちらをぽちっとお願いいたします*
ランキングに参加しています**^^
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ   

私がお菓子づくりに使っている材料について、
書いてみたいと思います。

***

バター
バターはもちろん、無塩バターを使っています。
スコーンなど、まれに有塩バターを使いますが、それは有塩と表記しています。

無塩バターはお値段が少々高いので、
業務用450グラムのものを買います。
そうすると、ちょっと安いよね。

よく買うのは、
・明治 
・四つ葉  ・・・一番プレーンかな。小さいのもよく売ってるし。
・カルピス ・・・高級だけど、バターの風味がいい♡こくのある仕上がりに。


発酵バターも、風味がかなりいいです。

購入はコチラ→富沢商店

***

砂糖
砂糖と言ったら、精製度の高いグラニュー糖ですよね。
私はいつも、スプーン印のグラニュー糖を使っています。
だけど!!!
お菓子づくりには、粒の小さいグラニュー糖が向いているんです。
だから、ミキサーで粉砕して粉砂糖のようにしてから、使っています。
こうすると、溶けるのも早いし混ざりやすいです♪

そしてそして・・・
フランスに行ったときに出会った、バニラシュガー♡
バニラの香りのするお砂糖です。
これをお菓子に使ったら・・・ムフフ  と思って買ってきました。

日本にはなかなか売ってないのですが、
実はこのお砂糖、作れるんです!
作り方は簡単。
お砂糖の中に、バニラビーンズのさやをいれておくだけ♡
しかも中身を使い終わったものでも大丈夫!!

フードプロセッサーで砂糖と一緒に砕いてしまってもいいそうですが、
粒が残るといやなので、私は入れておくだけ。
それでも十分バニラのあま~い香りが楽しめます♪


**

その他に、
・上白糖  ・・・生地をしっとりさせたい時に。
・三温糖  ・・・ほっとする甘さに。若干色がつきます。
・黒砂糖  ・・・独特のほっくりした甘みに。生地は黒っぽい色に。
・メイプルシュガー  ・・・メイプルの風味。これだけではしっかりしたメイプル味は出ないので
                メイプルシロップやメイプルオイルと組み合わせて使う。
・粉糖    ・・・粒の細かい砂糖。素早く溶ける。 
          デコレーションには、溶けない粉糖・なかない粉糖を使う。


***

いつもの材料も、一工夫でさらに美味しくなるんですね。
素材がものをいう手作りをもっともっと楽しみたいのもです。


クッキーの型って、いろいろ集めようと思うと案外高いんですよね。
季節ものは特に!!だってトナカイの型500円もしたよ。。学生にはキツイ。。

そこで!!作っちゃうことにしました。
ハンズで40×30センチくらいのアルミの板を買ってきて、切って曲げてハイ!できあがり♪
ん~~好きな大きさ好きな形♪ 嬉しいですね♪


***クッキー型の作り方***

1)アルミ板をステンレスバサミで2,5~3センチ幅に切る

2)作りたい形に形成し、クリップでとめてみる

3)接着し、クリップで数秒固定  できあがり!!


私は接着していません・・・アルミの接着ってどうすればいいの??
まぁくっついてなくても、型抜きしやすいかな、ということでよしとしましょう。


*2008年3月15日追記*
コメント欄に、溶接について、shokoさんよりアドバイスいただきました^^
ありがとうございます^^


できあがったクッキーはこちら

応援クリックありがとうございます。
他のブログさんをみれます♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

   *フルーツケーキに入れた、ドライフルーツ。

   *抹茶シフォンに入れた、あずき。

   *オレンジケーキに入れた、オレンジピール。

「お願い!沈まないでっ!」
って思っても、大きかったり重かったりすると、ケーキの底に沈んでしまうんですよね。

そんなときはこの法則!!

固形のものは、生地と粉類を混ぜるときに、粉がまぶさるように一緒に入れる。

これだけです♪

あとは普通に混ぜて混ぜて。
あらフシギ♪

沈まないんです♪


このブログを気に入ってくれた方は、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

よくお菓子作りの本に、“さっくり混ぜる”ってありますよね。
私もブログのレシピで、そうやって書くし。。

けど、、、「さっくりって何?」

練ってはいけないんだけど、ただへらを動かすでもない。

右手と左手、両方使って、、
ゴムべらで生地の真ん中を切るように横切り、ボウルを手前に回しながら、生地をくるっと返す んです。

書いて伝えるのは難しい。トホホ


そこで!!


私はこの本を読んで、この混ぜ方をマスターした、と言えるくらい素晴らしく分かりやすい写真と解説が載っている本を紹介します。
(自分で説明するのはお手上げか~い! 笑)

粉を合わせてからはもちろん、バター、砂糖、卵 それぞれの混ぜ合わせ方が分かります。

載っているレシピは、卵○グラム とか細かいけど、確実に美味しいんです!!♪
面倒だったら大体で入れてしまえばいいし♪ (いいのか?!)

とりあえず、混ぜの疑問解決にはこの本がおすすめです。



おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
小嶋 ルミ / 文化出版局



このブログを気に入ってくれた方は、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ