marimo cafe ―可愛くて美味しいお菓子レシピ―

簡単で可愛く美味しいお菓子レシピ満載!写真集のようなスイーツフォトや、分かりやすいレシピも必見。製菓衛生師・お菓子研究家 marimo オフィシャルブログ。marimo cafe

カテゴリ: 焼き菓子

57bfd6b7.jpg

こんばんは^^
今日はリクエストスイーツのご紹介です♪
こちらは、れいこさんからのリクエストで”野菜を使った型抜きクッキー”
そして、はーぽんさんからも”野菜を使ったお菓子”をリクエスト頂いておりました^^

お二人とも小さいお子様がいらっしゃって、おやつの時間に少しでも野菜を!との事でした。

お子様でも食べやすいように、シンプルなクッキーに仕上げましたよ♪
そしてほうれん草を結構入れていますが、ほとんどほうれん草の味がしないので、
(これは良いのか悪いのか分からないけれど・・・)
美味しく食べて頂けると思います^^


レシピのポイントとしては、ほうれん草の水分が多く入る生地なので、
粉が小麦粉だけだとグルテンが出過ぎて”モソモソ”したり固くなったりしてしまいます。
そこでグルテンの出ないコーンスターチを使いサクッとした軽い食感に調整しつつ、
アーモンドプードルを入れてサックリ感とコクをプラスしています^^


型抜きの所はお子様と一緒に作業するのも楽しいと思います♪ 
ただ、柔らかい生地でまとまりにくいため、
薄く伸してから、一旦冷凍庫で固く凍らせ、抜いていくのがポイントです。

途中、生地が温まってダレてきたら、都度冷やしてください^^
そう考えると、生地を2つに分けて伸すと良いかもしれません!


ぜひお試し下さい♪


材料  40個くらい
★小麦粉(ドルチェ)  60g
★コーンスターチ  20g
アーモンドプードル  20g
細目グラニュー糖  40g
★塩  ひとつまみ
バター  50g
卵黄  1個
ほうれん草  70g → 茹でて絞って30gにする

作り方
1)ほうれん草は洗ってから熱湯で茹でる。冷水で冷まし、ぎゅっと絞って水を切る。細かくカットして更に水を切り、30gにする。
ad764339.jpg

2)フードプロセッサーに★をふるい入れ、角切りにしたバター(冷たいもの)も入れて、がーっと回す。
985329e6.jpg

3)ぽろぽろになったらOK。
157ef6cd.jpg

4)1のほうれん草と卵黄も加え、更にがーっと回す。
33272d71.jpg

5)このくらいになったらOK。
9eb5136f.jpg

6)打ち粉をしたシリコンマットの上に出し、手の平の付け根で5,6回、押し出すように捏ねて、均一の状態にする。
827d34ab.jpg

7)ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上、生地が固くなるまで冷やし固める。
30aceaa5.jpg

8)生地の上下をラップに挟み、3ミリ厚に伸す。
3def9f92.jpg

9)型抜きをして、オーブンシートを敷いた天板に乗せる。180℃に予熱したオーブンで15分焼いたら完成。

db593359.jpg



だんだんと暑くなってきたので、バターが柔らかくなりやすいですね~~

作り辛くなってきました・・・!


クッキーは、バターが溶けてしまうと生地がダレてしまい、
変にガリガリした食感になってしまいますので注意です!


そうそう、今回、生地を捏ねるのにシリコンマットを使いました!


シリコン製なので、テーブルにぴたっとくっついて動かないので作業がしやすいんです!

このマットとは、出張お菓子教室に行った先のお宅で出会い、その使いやすさに感動!!
すぐにcottaで注文しました♪♪


いつもは木の板を使っていたのですが、生地を捏ねようと力を入れると
ずずずって板ごと、ずれちゃって・・・使いにくかったんです(vv


このマットがあれば、クッキー、スコーン、パンなど色々使えますね^^
くるくる丸めて収納できるので場所もとらないのもお気に入り~~。


とても便利なので、よかったらチェックしてみてくださいね♪

こちら↓
ホームベーカリー倶楽部 シリコンマット








ここのところ、生活習慣を整えるようにしていたので、体調がだいぶ良くなってきました!

よかったー^^


体の調子が整うと、気持ちもしゃんとしてくるので嬉しいです。


それにしても会社の今の部署が忙しすぎるので、ちょっと考え中です。。。


また無理すると倒れちゃうなーと(vv

でも私だけ仕事を減らしてもらうのも、なんだか申し訳ないような。。


なんでみんな元気なんだろー?笑 って思っちゃうくらい、みんなすごい。


不思議です。。。



つぶやき失礼いたしました・・・。


今日はこの辺で~~~!




~お知らせです~
fa9b4bb1.jpg

7~9月の3回講座のお菓子教室を開催します♪

日程 : 7月25日(土)、8月22日(土)、9月26日(土) 
時間 : 10:00~ と 14:00~ 各8名様
内容:・ブルーベリークランブルケーキ ・抹茶のマーブルシフォン ・チョコとコーヒーのケーキ

受付:5月28日(木)から開始いたします。
10:00~のコースはこちら
14:00~のコースはこちら

よろしければご検討くださいませ^^

詳細は以前に書いたこちらの記事をご覧下さい^^



---
ここまで読んで頂き、ありがとうございます!!
ブログランキングに参加しています!
下のボタンをクリックして応援して頂けると嬉しいです^^
お手数ですが、よろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---
~お知らせ~

4月より、お菓子教室を始めることになりました!!
詳細は★こちらの記事をご覧下さい★  よろしくお願いいたします^^

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ 

バターケーキ
シフォンケーキ
クッキー、スコーン
マフィン
チーズケーキ
チョコレートのお菓子
ゼリー、ムース、アイスなど冷たいお菓子
デコレーションケーキ、ロールケーキ
タルト、パイ
その他(マドレーヌ、マカロン、クレープなど)

※外部サイトmelikeyへのリンクです
※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします


---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


今日はシンプルなマドレーヌのレシピをご紹介します^^
実は、この型を手に入れたら公開しようと、ずっとずっと思っていました。

その型とは、「千代田金属 コンセプトモデル」です!
とっても綺麗に型出し出来るという噂の”千代田”の型。
お菓子作りが好きな人は、一度は聞いたことのある名前だと思います。

今日はそのシリーズの中の「ハート型」を使って焼いています♪

噂通り、すっごくきれいに仕上がりました!!感動!!嬉しい!!


マドレーヌはシンプルなレシピなので、素材の味が重要なポイントです。
発酵バター(明治発酵バター)で作るのが一番美味しいです。
今回普通の無塩バターで作ったので、100%の美味しさが出なかったのが残念。。
口に含んだときの感動が、、違うのです(vv 

※いま、cottaさんのサイトを見ていたら、明治発酵バター売ってましたーーー!!
貴重!!!
欲しかった方は急いで見てみてください☆
こちら


その他のコツとしては、生地を寝かせることで、
混ぜたときに出来たグルテンが弱まり、ふんわり焼き上がります。
2時間寝かせると良い感じです。

急いでいるときでも、30分は寝かせてくださいね!!


ではレシピです~♪

材料
卵  1個 (55g)
細目グラニュー糖  45g
薄力粉(ドルチェ)   45g
ベーキングパウダー  2g
アーモンドプードル   5g
バニラエッセンス  2滴
バター  50g

作り方
1)バターは溶かしておく。
43ea3d65.jpg

2)ボウルに卵を入れ、泡立て器でほぐす。グラニュー糖を一度に加え、混ぜ合わせたら、ボウルの底を湯煎で温めながら混ぜる。グラニュー糖が溶けたらOK。
e68381bf.jpg

3)薄力粉とベーキングパウダーを2回に分けてふるい入れ、都度泡立て器でゆっくり円を書くように混ぜる。
87a8f790.jpg

4)アーモンドプードルをふるい入れ、泡立て器で混ぜる。
449228ea.jpg

5)溶かしバターを2回に分けて加え、泡立て器で混ぜる。バニラエッセンスを加え、泡立て器で混ぜる。
1041e05b.jpg

6)絞り袋に入れ、冷蔵庫で2時間休ませる。
61069233.jpg

7)型に刷毛でバターを塗り、冷蔵庫で冷やし固める。強力粉を振りかけ、余分な分は落としておく。
※千代田の型の場合はバターのみでOK。 生地を常温に戻し、25gずつ型に絞り出す。
b6031a60.jpg

9)180℃に予熱したオーブンで15~17分焼く。焼けたら型から外し、ラップをして保湿しながら冷ます。
c8818c5e.jpg


千代田の焼き型は、ほんとうにするりと外れるのです!!
型出し後の型の様子がこちら。↓↓
3f939059.jpg


水滴が少し付いているだけなのが、おわかり頂けますか?

型の表面が「つるつる」を通り越して「つるぬめ」って感じなんです。

だから生地がくっつくことなく、綺麗な仕上がりなんですね^^

次は型にバター塗らずに焼いてみようかな、と思いました♪



ほんと優秀な型だなぁーーー。
ハート型の次は、やっぱりこちらのタイプの型も欲しくなる~~~♪
でも在庫切れ。。

千代田の型はすぐ在庫切れするから、欲しくても手に入らないのが悔しい。。

貴重な型だなぁ。。

一生大事に使おう。





少しずつ春めいてきましたね。

花粉も飛んでて、くしゅんくしゅんしております。

それでもお花見したいな~~~♪


今年もまた、新宿御苑に行きたいな♪


明日は一週間遅れのホワイトデー♪


久しぶりのお休みなので楽しみだな~~^^


みなさまも素敵な休日をお過ごし下さいね♪




---
ここまで読んで頂き、ありがとうございます!!
ブログランキングに参加しています!
下のボタンをクリックして応援して頂けると嬉しいです^^
お手数ですが、よろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---
~お知らせ~

4月より、お菓子教室を始めることになりました!!
詳細は★こちらの記事をご覧下さい★  よろしくお願いいたします^^

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、パイ、冷菓)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

レシピ集5 (その他)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


こんばんは^^
今日は久しぶりにシンプルなパウンドケーキを焼きました^^
チョコマーブルパウンドは意外と作ったことが無かったのですが、
普通のパウンドケーキ生地を作ってから、生地の一部にチョコレートを混ぜるだけなので、簡単です。

プレーン生地との混ぜ具合によって、色々な模様ができるのが楽しいですよね。
混ぜすぎると、味のコントラストが無くなってしまうので、ほどほどが丁度良いです・・・☆

生地はアーモンドプードルを加えているので風味豊かでしっとりです。
卵白はメレンゲにして加えるので、混ぜている途中で分離することはありません。
(よくパウンドケーキを作る途中で分離するのは、卵が冷えていたり、卵の量が多いときなどです。
なかでも卵黄は乳化作用があるので分離しないのですが、卵白に含まれる水分が分離の原因になります)

その代わり、メレンゲを入れた時に生地が固いと、メレンゲが潰れてうまく混ざらないので、
適度な柔らかさに調節しておくと作りやすいです!


よかったら作ってみてください♪


材料  15センチパウンド型 (マトファーパウンド型16cm
バター   80g
てんさい糖  60g  (細目グラニュー糖でもOK)
卵  1個
卵黄  1個
小麦粉(ドルチェ)  60g
アーモンドプードル  20g
バニラエッセンス  3滴
チョコレート  25g

作り方
1)型に敷き紙を敷いておく。
dd132e64.jpg

2)チョコレートは湯煎に掛けて溶かしておく。
aabb56eb.jpg

3)ボウルにバターを入れ、柔らかくなるまで練る。
1031774c.jpg

4)グラニュー糖の半量(30g)を3回に分けて加え、都度木べらでふんわりするまで混ぜる。
d77bbc92.jpg

5)卵黄を1個ずつ加え、都度木べらで砂糖のじゃりじゃりが無くなるまで混ぜる。
5c47c73b.jpg

6)アーモンドプードルをふるい入れ、均一になるまで混ぜる。遠目の直火で温め、このくらい柔らかくしておく。バニラエッセンスも加えて混ぜる。
5553c65b.jpg

7)別のボウルに卵白を入れ、砂糖の半量(30g)を少しずつ加えながらハンドミキサーで泡立て、メレンゲを作る。
50b70ed1.jpg

8)6のボウルにメレンゲを3回に分けて加え、都度底から返すように混ぜる。
9eb6f71c.jpg

9)メレンゲが見えなくなりかけたら、小麦粉を2回に分けてふるい入れ、底から返すように混ぜる。
7d6e2ada.jpg

10)粉が見えなくなってから10回ほど混ぜ、つややかな生地にする。
772bd927.jpg

11)生地の1/3を溶かしておいたチョコに加える。
fbcfa1d0.jpg

12)均一になるまで混ぜ、元のボウルに戻す。
6e5dd540.jpg

13)底からすくいあげるように3回混ぜる。
8668efce.jpg

14)型に流す。
6ddc4940.jpg

15)180度に予熱したオーブンで40~45分焼く。焼き上がったら網の上に出し、ラップをして冷ます。
abb8a630.jpg


point
・あら熱が取れたら型から出して敷き紙を外し、ラップをして冷ます。
・冷めたら涼しい場所で保存する。(冷蔵庫でも可)
・食べるときは常温が美味しいです。

・使ったチョコレートはこちら。 小さいタブレット状なので使いやすいし、クセのない味で美味しいです^^
・バニラエッセンスは、こだわりのこちら。薫り高くて美味しいーーー!!!





今日は紅茶の気分だったので、アールグレイと共に頂きました~~*


しっとり美味しい~。

プレーン生地も美味しいのは、バニラエッセンスのおかげだなぁ~としみじみ。


ごちそうさまでした!





そういえば、パウンドケーキとかクッキーとか、バターを練って作っていく系のお菓子を
泡立て器で作ると、泡立て器の隙間にどんどんバターが入っていって、
塊になって、キーーー。ってなることありますよね。。?特に冬。


そんな時、やっぱり木べらが使いやすいんです♪
今回のお菓子も写真を見て頂くと分かると思いますが、ほとんど木べらで混ぜています。

木べらを多用するのはイルプルー流なのですが、ほんと使いやすいのでおすすめです。


友人向けのお菓子教室でも木べらを使っていたら、
みんな木べらを気に入ってしまい、私がイルプルーに行く度に代わりに買ってきている状態・・・!

しかもみんな2個買いなんです!笑

これ↓↓

木べら(大)




私ももう一つ買おうかしら・・・!


4月からのお菓子教室でも木べらを使おうかなと画策中。

混ぜ方にちょっとコツがあるので、お教室でお伝えできれば~と思っています。



今日はそんな木べらの話でした。



さーて、明日からまた一週間始まりますね☆


頑張っていきましょう^^



---
ここまで読んで頂き、ありがとうございます!!
ブログランキングに参加しています!
下のボタンをクリックして応援して頂けると嬉しいです^^
お手数ですが、よろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---
~お知らせ~

4月より、お菓子教室を始めることになりました!!
詳細は★こちらの記事をご覧下さい★  よろしくお願いいたします^^

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、パイ、冷菓)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

レシピ集5 (その他)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


こんばんは^^ 今日はリクエストスイーツのご紹介です^^
レモンのお菓子にはまっているというta-koさんからのリクエスト、ウィークエンドシトロンです。

こちらのお菓子は、レモン風味のバターケーキですが、「週末に大切な人と食べるお菓子」という意味で、
ウィークエンドシトロンという名前が付いています^^

ケーキの周りには甘酸っぱいアプリコットジャムを塗り、
その上に、レモン風味のグラサージュをかけています。
シャリッとした食感が楽しく、つやつやの見た目も美しいお菓子ですよね*

生地には隠し味にサワークリームを入れることで、コクと酸味を加え、
しっとりと仕上げています。

それ以外は普通のバターケーキの作り方なのですが、
サワークリームが入るだけで、全く違ったケーキになるので不思議です。


ぜひお試し下さい^^


材料  15センチパウンド型 (マトファーパウンド型16cm
卵 1個
細目グラニュー糖  60g
サワークリーム  15g
レモンの皮   1/2個
バター  60g
★小麦粉(ドルチェ)  50g
アーモンドプードル  10g
ベーキングパウダー 1g
アプリコットジャム  50g
粉糖  50g
△レモン汁  10g
ピスタチオ  適量

作り方
1)ボウルに溶いた卵とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーでとろりとするまで泡立てる。
86dda936.jpg

2)サワークリームを生地の一部で伸ばし、ボウルに戻し混ぜる。 ※固い状態のサワークリームを生地に入れても混ざりにくいので、少し伸ばして柔らかくしてから加えます。
67099c77.jpg

3)レモンの皮をすりおろして加え、混ぜる。
e123f7d7.jpg

4)溶かしバターを加え、底から返すようにゴムべらで混ぜる。 ※溶かしバターは冷えていると混ざりにくいので、人肌程度に温めておきます。
16e4d0f1.jpg

5)合わせてふるった★の粉類を加え、底から返すようにゴムべらで混ぜる。
15a8f623.jpg

6)オーブンペーパーを敷いた型に流し、180度に予熱したオーブンで30分焼く。
050abc6c.jpg

7)網の上に出し、冷ます。
78361bc2.jpg

8)アプリコットジャムを小鍋で少し煮詰め、固くする。冷ましたケーキの上下を逆さまにしジャムを刷毛で塗り、乾かす。
ccb0bd9e.jpg

9)△の粉糖とレモン汁を小皿に入れ、ミニ泡立て器で混ぜ合わせ、ケーキに刷毛で塗る。刻んだピスタチオを飾る。
8f83b402.jpg

10)表面が乾いたら波刃包丁でカットする。



しっと~り美味しい♪


・・・ポイント・・・
・アプリコットジャムは、アヲハタ55ジャムを使っていますが、果肉がごろっと入っていると塗りにくいので、裏ごししてから使っています。
・グラサージュが乾いてしまうとピスタチオがくっつかないので、乾く前に乗せてください。
ピスタチオのグリーンがケーキに映えて一段と上品な仕上がりになるので、ぜひ乗せてください^^






ウィークエンドシトロンは、チャオ!ジェラートのサイトに掲載したため、
リクエストスイーツの順番が前後してしまいました・・・申し訳ございません。。

そして最近バタバタしていたので、
リクエストスイーツが月1回のペースになってしまっていることに、気づきました・・・!><

うぅ~~~><

もっと作りたい気持ちはあるのですが、どうしてもお仕事が優先になってしまうこと、
ご理解いただけますと幸いです。



さて、2年前に作りました、こちらの三色お花見団子♪



cottaさんの
春のお菓子特集
に掲載して頂いております♪

お花見団子は3色が定番ですよね。
桜色は桜を表して春の息吹を、白は雪を表し去りゆく冬を、そして緑はよもぎで夏の予兆を表しています。


このお団子は、白玉粉で簡単に作れるんですよ^^
そして、水ではなく豆腐で作ることで、時間が経ってももちもちの食感が保てます♪

桜色は苺を使い、可愛らしい色を出しました。ほのかな苺風味が、苺大福を連想させます。
よもぎは乾燥よもぎを使用していますが、驚くほどしっかりした味わいが出ます。


よかったらレシピを見てみてくださいね♪

こちら→ 春のお菓子特集



バレンタインが終わったと思ったら、もう春~~なんですね~~*

はやくあたたかくなって欲しい~~^^


そんな気持ちも込めて、春のお菓子、作りたいですね!


桜の風味のお菓子は好き嫌いがあるようですが、
私は結構好きです^^


甘じょっぱい感じがたまりません♪


ではでは、今日はこの辺で~~。


明日からまた、お仕事頑張りましょう!!


(^^)



~お知らせ~

4月より、お菓子教室を始めることになりました!!
詳細は★こちらの記事をご覧下さい★  よろしくお願いいたします^^

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、パイ、冷菓)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

レシピ集5 (その他)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


こちらのお菓子は、サクサクに焼いたメレンゲに、チョコをかけてバレンタイン仕様にしたものです^^
今回、メレンゲに少量のコーンスターチを入れることで、しっかりさっくりした食感にしました。

口に入れて、サクサクのメレンゲの食感を楽しんでいると、
チョコレートが溶けてきてカカオの香りがふわ~っと広がります^^
そしてあれよあれよという間に、口の中から消えちゃう、はかないお菓子です。

メレンゲ菓子を上手く作るには、グラニュー糖を卵白にいかに溶かし込むかがポイントになります。
卵白は冷えている方が泡立ちが安定するので、冷やしておきます。
そこへグラニュー糖を加えていくわけですが、ちょうどよくメレンゲが泡だったときに、
グラニュー糖が溶けきっていないと、焼いている最中に溶け出してきて、底面に飴状に固まります。。

そこでグラニュー糖に工夫して作っています^^
ひとつは、粒子の細かいグラニュー糖を使うこと。
細目グラニュー糖という、製菓用のグラニュー糖がおすすめです。
一般的なグラニュー糖をフードプロセッサーで砕いて使用したこともありましたが、
やはり粒子が大きく固いため、メレンゲが上手くできませんでした。。


それから、ポイントの2つ目として、グラニュー糖の温度を上げておくこと。
と言っても人肌程度に温まっていればOKです。
オーブンを予熱するときにオーブンシートの上に広げてオーブンに入れて温めてください^^
すると、卵白に溶けやすくなり、つやつやの綺麗なメレンゲが出来上がります♪


綺麗なメレンゲが出来てしまえば、あとは焼くだけ!
焼き時間は長いのですが、簡単ですのでぜひお試し下さい^^


材料 天板1枚分
卵白  1個
細目グラニュー糖  50g
コーンスターチ  5g
チョコレート  150g(余ります。テンパリングするので多めに用意しています)
アラザン  適量

作り方
1)卵白はボウルに入れ、ボウルごと冷蔵庫で冷やす。
2)オーブンを100℃に予熱する。その時、天板にオーブンシートを敷き、グラニュー糖を乗せて一緒に予熱する。5分くらいしてグラニュー糖が温まったら取り出しておく。
3)卵白にグラニュー糖を少しずつ加えながらハンドミキサーで泡立て、ぴんと角の立つメレンゲを作る。
4)コーンスターチをふるい入れ、均一になるまでハンドミキサーで混ぜる。
5)口金をつけた絞り袋に入れ、オーブンシートを敷いた天板に丸く絞る。
6)100℃に予熱したオーブンで80分焼く。
7)焼き上がったら網の上に出す。冷めたら、テンパリングしたチョコレートにつけ、アラザンを乗せて乾かす。


口金は、カッパ橋に行ったときに購入した、こちらを使っています。

MARPOL 2D





綺麗に絞れるのでお気に入りです^^
もっと大きく絞ると薔薇に見せることもできる口金です。

絞り袋は、使い捨てタイプで、ちょっと大きめのものを使用しました。
実はレシピの倍量の卵白2個で作ったので。

レシピの分量でしたら、一回り小さい、PE-30で丁度いいです^^

この絞り袋は厚手でしっかりしているので、絞りやすく気に入っています。

洗って使うタイプも持っていますが、どうしても横着して使い捨てばかり使ってしまいます。
衛生的ですしね・・・!

このシリーズはオススメです^^





昨日はバレンタインでしたね!

みなさん、お菓子は作りましたか^^?

私は今年のバレンタインは4種類のお菓子を作りました。

先日作って大ヒットだった、シナモン入りのフォンダンショコラ、
マドレーヌ、オレンジとアーモンドのクッキー、そしてこちらの焼きメレンゲです^^

詰め合わせにして箱に入れて彼に渡したのですが、


彼 : 「わあ~! ・・・手作り?」 


私 : 「・・・手作りじゃなかったら、逆にうける・・!」


こんだけお菓子作ってて、買ってたら面白いですよね^m^ ウププ


大切に食べるね♪ と言ってもらえて、良かったです^^


それにしても、ダイエット中で、炭水化物を控えている彼に、
大量のお菓子を渡してしまいました(@皿@)!


ちょっとずつ食べてくださ~い。



そんなこんなで、バレンタインという一大イベントが終わってホッとしたのか、
お出かけしたのに、帰りの電車で寝ちゃいました。
そして、疲れてるみたいだから今日は帰ってゆっくりしな~と、夕方に解散するという、
なんとも申し訳ない結果に・・・とほほ。。


今日も早く寝よ~~っと。


明日からまた一週間、頑張りましょうーーー☆


・・・追記・・・

先日作ったボンボンショコラの記事を、エキサイトさんの編集部ブログにて
ご紹介いただきました~~ありがとうございます^^
こちらの記事です。



~お知らせ~

4月より、お菓子教室を始めることになりました!!
詳細は★こちらの記事をご覧下さい★  よろしくお願いいたします^^

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

お仕事のご依頼は、こちらの★ホームページ★にて承っております。

---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、パイ、冷菓)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

レシピ集5 (その他)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


栗のテリーヌと同じ生地で、フルーツケーキも作りました。
ベラベッカを作るために漬けておいたフルーツがあったのです。
色々、お片付けレシピになってしまいましたね。

ごろごろと大きめのフルーツがたくさん入っていて、美味しいです。
ちょっとキルシュに漬けてた時間が長かったので、焼きたてはお酒がきつく感じますが、
3,4日寝かせると、味が馴染んでまろやかになり、お酒はあまり感じなくなります。


漬け込みフルーツ、冷蔵庫にまだあるんだよなぁ。
シュトーレンにしようかしら・・・!


今回のレシピ、前回とほとんど同じですが、一応載せますね!


材料  15センチパウンド型 (マトファーパウンド型16cm
バター(明治 発酵バター 無塩)  30g
和三盆  30g
卵黄  1個
卵白  1/2個
ブランデー  2g
バニラエッセンス  1滴
小麦粉(ドルチェ)  22g
アーモンドプードル  8g
ドライフルーツの洋酒漬け  150g

作り方
1)ドライフルーツは一晩キルシュ酒に漬けておく。 ベラベッカ参照。
6cbec6c5.jpg

2)ボウルにバターを入れ柔らかくなるまで練ったら、和三盆を5回に分けて加え、木べらで混ぜる。
3bf76c2a.jpg

2)合わせて溶いた卵黄と卵白を6回に分けて入れ、木べらで混ぜる。卵が見えなくなってから50回混ぜるのが目安。※分離してきたら粉類を少し加えると繋がる。 ブランデーとバニラエッセンスも加え馴染むまで混ぜる。
3b7cfa2b.jpg

3)合わせてふるった小麦粉とアーモンドプードルを加え、木べらで底から返すように混ぜる。生地がつやっとしたらOK。
dbe7a1ee.jpg

4)ドライフルーツの洋酒漬けを加え、均一になるまで混ぜる。
e8a5b791.jpg

5)敷き紙を敷いた型に流す。180℃に予熱したオーブンで40分焼く。表面を叩いて、「ジュッ」と音がしなくなり弾力が出ていたら焼き上がり。
24e27d57.jpg



パウンドケーキのポイントは、なんと言っても艶のある生地。
できた生地がツヤツヤだと、美味しそう~~!と、嬉しくなりますね^^
丁寧に粉を混ぜ込むように混ぜていくと、艶が出てきますよ。

ぜひお試し下さい^^






今年もクリスマスに向けて、クリスマスケーキを作ろうと思っています。

昨年から始めた、”二人用クリスマスケーキ” シリーズ。

チョコとコーヒーのケーキ
ブッシュドノエル
苺ムースのシャルロット
苺のショートケーキ
プレーンシフォン 生クリームデコ
チョコバナナシフォン

こだわりは、2人で食べるのにちょうど良いサイズ、12センチの型を使って作っていること。
12センチ型は100均にも売っていますしね。

昨年は丸いケーキばかりだったので、今年は四角いケーキにしようかなぁと考え中です。
四角で、ナッペ作業のないケーキって作りやすいんですよね^^

でも型が、ないんですよね、どうしようかな~。


ネタ集め?のため、各デパートのクリスマスケーキをチェック中。


どれも豪華で美味しそうです。


さて、今年は何種類作れるかなーーー*

たくさん作れるといいな~*



では、また^^






~お知らせ~

marimoのFacebookページを作りました。

→ ★こちらから★

---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


今日は少し時間があったので、以前から作りたかった「栗のテリーヌ」を作りました。
栗のテリーヌと言えば、足立音衛門が有名ですよね。
でも一本1万円というお値段・・・!手が出ない><
ということで、真似して作っちゃいました!

栗と生地の比率、原材料などホームページに書いてあったので、
かなり近いものができたのでは・・・!と思っています。
本物を食べたことがないけれど、こちら、かなり美味しいです^m^

しっとり生地に、ごろりと入った栗の渋皮煮。
ほっこりする美味しさです。

ポイントは、和三盆を使うことと、ブランデーを効かせること。
奥深い味わいに仕上がります。

ではレシピです。

材料 15センチパウンド型 (マトファーパウンド型16cm
バター(明治 発酵バター 無塩)  30g
和三盆  30g
卵黄  1個
卵白  1/2個
ブランデー  2g
バニラエッセンス  1滴
小麦粉(ドルチェ)  22g
アーモンドプードル  8g
栗の渋皮煮  200g

作り方
1)ボウルにバターを入れ柔らかくなるまで練ったら、和三盆を5回に分けて加え、木べらで混ぜる。
b123bd11.jpg

2)合わせて溶いた卵黄と卵白を6回に分けて入れ、木べらで混ぜる。卵が見えなくなってから50回混ぜるのが目安。※分離してきたら粉類を少し加えると繋がる。 ブランデーとバニラエッセンスも加え馴染むまで混ぜる。
8f11f984.jpg

3)合わせてふるった小麦粉とアーモンドプードルを加え、木べらで底から返すように混ぜる。生地がつやっとしたらOK。
ed320a01.jpg

4)敷き紙を敷いた型に生地を少し流し、栗を並べてから更に生地を被せる。
75dd9398.jpg

5)180℃に予熱したオーブンで40分焼く。表面を叩いて、「ジュッ」と音がしなくなり弾力が出ていたら焼き上がり。
26e71640.jpg



今回のお助けアイテムは、なんと言っても栗の渋皮煮

渋皮煮を一から作るなんて、大変すぎて、、><

既に大粒の栗をほっくり煮ていただいている、上記商品を使っております^^


そして今回のレシピは、マトファーパウンド型16cmで焼くと丁度良い量です。

生地量が少ないので、倍量で作ると作りやすいです。


私は倍量で作って、もう1本は違う中身で焼きました♪

そちらはまた後日ご紹介します^^



さーて明日からまた仕事だ!

頑張らねばーーー。

うん。


ではまた^^





~お知らせ~

marimoのFacebookページを作りました。

→ ★こちらから★

---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


ちょっと気が早いですが、クリスマスのお菓子を作ったのでご紹介します^^

こちらは、ドライフルーツがこれでもか!と入った焼き菓子。
多分、材料の95%がドライフルーツとナッツです・・・!
それくらい、ぎっしり。

砂糖は全然使っていないのに、フルーツの旨みと甘さで十分美味しいんです。


「ベラベッカ」とは、フランス・アルザスのクリスマスのお菓子です。

「洋梨のパン」という意味なのですが、
セミドライポワールを始め色々なドライフルーツ、ロースとしたナッツがたっぷり入っています。

ドライフルーツはアルザスの特産でもあるキルシュ酒(サクランボの蒸留酒)に漬け込んでいるので、
大人の味です。


生地はパン生地ですが、量としてはほんの少し。


薄くスライスして、ちょっとずつ食べるお菓子です^^


こちらのレシピは、cottaさんのクリスマス特集に載せていただきました!
ありがとうございます♪

★レシピはこちらから★



ぜひご覧ください^^







最近めっきり寒くなってきて、風邪を引いてしまいました。
先週はぐったりでしたが、やっと回復いたしました。


油断禁物ですね・・・!


体が不調だと思うように過ごせなくて、がっくりしちゃいます。


みなさまもお気をつけ下さいね*


さて、今週もあと2日! がんばりましょう^^


ではでは☆






~お知らせ~

marimoのFacebookページを作りました。

→ ★こちらから★

---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


今日は、ごまさんからのリクエストで、フライパンで出来るお菓子をご紹介します!
ごまさんのおうちにはオーブンが無いそうなのですが、
お仕事で疲れている旦那様に甘い物を作ってあげたい!とのことで、リクエストいただきました。

フライパンでできるお菓子・・・ということで、今回はアーモンドチュイルのご紹介です^^
チュイルは薄焼きクッキーなので、オーブンでなくても火が通ります♪

フライパンで焼くときのコツは、
「オーブンシートを敷く」「極弱火でじっくりと!」「蓋をすることで、生地の表面も温める」です。

テフロン加工のフライパンなら、直接生地を落としても焼けるのですが、
火の当たりが強すぎて焦げてしまいますので、オーブンシートを敷いて焼きます。

それと、焼いているときの状態をオーブンに近づけるため、蓋をして、温気を逃さないようにしてください。
そうすることで上面も温まり、ひっくり返さなくても火が通ります。

生地をなるべく薄く伸ばすと、カリッとパリッとして美味しいです!


ぜひお試し下さい♪


材料  12枚程
卵白  1個
グラニュー糖  30g
小麦粉(ドルチェ)  15g
溶かしバター  15g
アーモンドスライス  35g

作り方
1)アーモンドスライスをフライパンで香ばしく煎っておく。

2)ボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、泡立て器で混ぜる。グラニュー糖が溶けたらOK。

3)小麦粉を2回に分けてふるい入れ、都度泡立て器で、粉気が無くなるまでぐるぐる混ぜる。

4)溶かしバターを2回に分けて加え、都度泡立て器で、均一になるまで混ぜる。

5)オーブンシートをカットし、スプーンで生地を薄くのばす。アーモンドスライスを乗せる。
フライパンに乗せ、蓋をして弱火で加熱する。

6)時々位置を替え、こんがりした色になったら完成。


このお菓子の美味しさの決め手は、アーモンドスライスです。
生地と一緒に加熱してもなかなか火が通らず、カリッとしないので、
先にフライパンで香ばしく煎っておいてくださいね☆

アーモンドの種類は、スペイン産のアーモンドスライスが美味しくてお気に入りです。
私はイルプルーのエピスリーで購入しているのですが、通販でも買えます♪
気になる方はぜひ☆
↓↓




※チュイルは生地が薄くて湿気りやすいので、
シリカゲルと一緒に密封容器・袋で保存すると、パリパリが長持ちします。
cottaさんで今なら100個で190円です♪





さてさて、今日はいい天気で気持ちが良いですね♪


秋の気候大好き~*


今日はお出かけです♪


行ってきますーー☆


みなさま素敵な週末を!!^^



~お知らせ~

marimoのFacebookページを作りました。

→ ★こちらから★



---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


今日はhitsujiさんからのリクエストで
「ブルーベリーを使った焼き菓子」のご紹介です☆

hitsujiさんのおうちでブルーベリーが採れるそうなのですが、
採れすぎて消費に困っているのでお菓子レシピが知りたい!とのことでした。

実は我が家のベランダにもブルーベリーの鉢植えがあります。
沢山収穫できる年と、全然ならない年があるような気がします。

ブルーベリーは目にいいですし、たくさん食べたいフルーツですよね!

もちろんフレッシュでも美味しいですが、火を通すととろけて果汁が染み出し、
ソースのようになるので、それもまた美味しいですよね。

今回はふんわりしたバターケーキ生地にたっぷりのブルーベリーを乗せて、
更にクランブルを乗せて焼き上げました。

クランブルは簡単にできるのに見た目が可愛くなるのでオススメです☆
また、焼きたてはサクサクで食感も楽しめます。

ぜひお試し下さいね^^


材料  マトファー ドロワ型18cm
<生地>
バター  45g
粉糖  30g
卵黄 1個
アーモンドプードル 30g
★卵白 1個
細目グラニュー糖30g
小麦粉(ドルチェ)  40g
バニラエッセンス  3滴

<クランブル>
バター 15g
●小麦粉(ドルチェ)  15g
アーモンドプードル  12g
細目グラニュー糖 20g

ブルーベリー  100g

作り方
<クランブル>
1)ボウルに●をふるいいれ、柔らかくしたバターを加え手ですり混ぜてぽろぽろにする。冷蔵庫で冷やしておく。こちらの記事参照。

<生地>
1)ボウルにバターを入れ柔らかくなるまで練ったら、粉糖を3回に分けて加え都度よく混ぜる。

2)卵黄を一度に加え、均一になるまで混ぜる。

3)アーモンドプードルを加え、均一になるまで混ぜる。固いようだったら遠目の直火に当て、このくらい柔らかくしておく。但しバターは溶かさないように。

4)別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分けて加えながらハンドミキサーで泡立て、メレンゲを作る。

5)メレンゲを2回に分けて3に加え、底から返すように混ぜる。バニラエッセンスも加え混ぜる。

6)だいたい混ざったら、小麦粉を2回に分けて加え、底から返すように混ぜる。つやっとしたらOK

7)敷き紙を敷いた型に流し、ブルーベリーを乗せる。少し埋め込むようにする。

8)冷やしておいたクランブルを乗せる。

9)180℃に予熱しておいたオーブンで40~45分焼く。焼けたら網の上に出し、ラップをして保湿しながら冷ます。




生地にたっぷり入ったアーモンドプードルのおかげで、
しっとりふんわりしています。





その他、ブルーベリーを使ったお菓子でおすすめのものをご紹介します☆


ブルーベリーとチョコのタルト

アーモンドプードルたっぷりの、しっとりしたココア生地と、
ベリーの酸味・風味がばっちり合って 美味しいです。
焼いたブルーベリーから果汁が出て、生地に染みこむから、しっとりジューシーに仕上がります*

タルト生地は、パイ生地のような「パート・ブリゼ」です。
甘さ控えめ、サクサクの生地です☆


簡単クレームダンジュ


作り方は超簡単! 混ぜて、一晩寝かせるだけ・・・♪
ゼラチンも使いません☆
食感はふわふわで滑らか~~♪ ブルーベリーソースを添えると、色合いも綺麗です*


よろしければお試し下さいね^^



話は変わりまして、

先日、marimoのFacebookページを作りました!


Facebookは、本名でもやっていないかったのですが、
今時Facebookをやっていないと言うと驚かれるくらい、当たり前のSNSですよね。

今更ながら、時代の流れに乗ろうと思って
marimoのページを作りました。


2つのブログの更新情報、季節のオススメレシピのピックアップ、お知らせ、小ネタ などを
更新していく予定です。


みなさま、どうぞよろしくお願いしますm^^m


ちなみに、Facebookに登録していなくても見られます。


→ ★こちらから★



では、今日もお菓子を作りまーす^^

みなさま素敵な週末を☆



---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


香ばしい胡桃を焼き菓子にして存分に楽しみたいと思い、マフィンを作りました^^
そして優しい甘さをプラスするために、メープルシロップをたっぷりと加えました。



生地はふわふわ~~~に仕上げるのがmarimo流マフィンです。

焼きたてだけじゃなく、翌日もふわふわですよ♪♪

ぜひおためし下さい^^


材料  マフィン型4個
ネオナチュレ   60g
グラニュー糖  40g
卵  1個
★牛乳20g
★メープルシロップ  25g
☆小麦粉(ドルチェ)  100g
ベーキングパウダー  3g
胡桃  60g
●メープルシロップ  15g
トッピング用胡桃  20g

作り方
1)胡桃はオーブンかフライパンで加熱して煎っておく。★は合わせておく。☆は合わせてふるう。
2)60gの煎った胡桃を7mm角に包丁で刻み、メープルシロップ15で和える。
3)ボウルにネオナチュレを入れ泡立て器で柔らかくなるまで混ぜたら、グラニュー糖を3回に分けて加え、都度白っぽくなるまで混ぜる。
4)溶いた卵を5回に分けて加え、都度白っぽくなるまで混ぜる。
5)☆粉類1/3→★液体1/2→☆1/3→★1/2→☆の残り&●メープル胡桃の順に入れながらゴムべらでさくさく混ぜる。
6)スプーンを使い生地を半量型に入れて、メープルシロップ(分量外)をたらりとかけ、残りの生地を乗せる。胡桃をトッピングする。
7)180℃で25~30分くらい焼いたら完成。

~ふわふわ生地のコツ~
(1)バターじゃなくてマーガリンを使うこと

マフィン生地は、粉の量に対して油分が少ないので、固くなりがちですよね。
私はマフィンにはバターではなくマーガリンを使います。
というのは、バターよりもマーガリンの方が、常温においたときに柔らかい、つまり、出来上がったお菓子も柔らかくできるのです。
パウンドケーキはバターたっぷりで固くなる心配がないのでバターを使いますが、マフィンだけは、、違うんです。
というわけで、今回はネオナチュレを使っています。
今、cottaさんで、450gがなんと300円なんですよ!!(普段は828円)

しかもこのネオナチュレ、とても美味しいんです。
商品説明を見たら、発酵バターも入っているみたいで。だからバターに近い香りなんですね。
おすすめですー!
購入している方の口コミを見ると皆さん絶賛なので、私も使ってみました!

みなさまもぜひ~~^^


(2)粉類を混ぜるとき、粉気が見えなくなった瞬間混ぜるのをストップ!
小麦粉と水分が結合すると、グルテンができます。
混ぜれば混ぜるほどグルテン(粘りけ)が増え、生地がぎゅっと詰まります。
というわけで、マフィンを作るときは、粉類を入れてからは混ぜすぎないのがコツです。

※バターケーキは粉を入れてからよく混ぜます


配合や作りたい生地によって、混ぜ方が変わるんです~~。
面白いですよね。


参考にしていただけると幸いです。





さてさて、胡桃モードの私ですが、
くるみパン.com というサイトの中の、
くるみパン オブ・ザ・イヤー」というキャンぺーンに応募しようかと思ってますー!




なにやら、

「お店自慢のくるみパン」や「私のおすすめくるみパン」「私のお気に入りくるみパン」の写真を撮って投稿すると、抽選で100名にくるみグッズがプレゼントされるそうです!
まだ80件くらいしか投稿がなかったので、当たる確立大です!笑

市販のパンが対象なので、パン屋さんやスーパーで売ってるパンに限りますが、
ぜひみなさんのオススメ胡桃パン教えてください~~!


詳細はこちらから → くるみパン オブ・ザ・イヤー






ずっとブログを放置してしまいました。。
お盆も、その次の週も、働きづめで、もうヘトヘトです><。


が、今日はイルプルー行ってきました!


今日は長かった~~18時までかかりました。


これからケーキをカットして、明日会社で配っちゃいます^0^


3種類あるから、会社じゃ配りきれないな・・・

どこかへお裾分けだな。



ではでは駆け足更新ですみません~~


また~~^0^




---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々


こんにちは^^

サワークリームが余っていたので、チョコケーキを作りました。

普通のチョコパウンドに入れただけですが、しっとりしますね~

すっごく濃い味にしたかったのですが、本当に濃いです。

焼きたては苦いくらい。

でも何日か経つと、味が馴染んで、しっとり濃厚なケーキになりますので、
焼きたてを食べて判断しないでください。。!


そんなケーキです^^


材料  マトファーパウンド型 18cm
バター  50g
砂糖  20g
卵黄  1個
チョコレート  30g
サワークリーム  50g
★小麦粉  50g
★ココア  25g
★アーモンドプードル 15g
卵白  1個
グラニュー糖  30g
ラム酒  7g

水  30g
グラニュー糖  10g
ラム酒  10g

作り方
1)チョコは溶かしておく。★は合わせてふるう。オーブンを170℃に予熱する。
2)ボウルにバターを入れ柔らかくなるまで木べらで練る。
3)砂糖を二回に分けて加え、都度じゃりじゃりしなくなるまで木べらで混ぜる。
4)卵黄を加え、均一になるまで木べらで混ぜる。
5)溶けたチョコを加え、均一になるまで木べらで混ぜる。
6)サワークリームを加え、均一になるまで木べらで混ぜる。
7)別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を少しずつ加えながらハンドミキサーで泡立て、ゆるめのメレンゲを作る。
8)6にメレンゲを2回に分けて加え、都度底から返すように木べらで混ぜる。
9)ふるった★を2回に分けて加え、都度底から返すように木べらで混ぜる。
10)オーブンシートを敷いた型に流し、170℃で30分焼く。
11)焼いている間にシロップを作る。小鍋に水をグラニュー糖を入れ弱火にかけてとかす。ラム酒を加え、冷ましておく。
12)焼き上がったケーキを網の上に出し、刷毛でシロップを塗る。
13)すぐにラップをして保湿しながら冷ます。完成。



型はマトファーパウンド型 18cmを使っています。
綺麗な焼き上がりに、うっとりですー♪




先週末に、友人宅でお菓子教室を開催しました。


道具やオーブンが違う中で作るのは勝手が違うので大変ですが、
とっても楽しかったです♪


お菓子作りの楽しさを共有できる時間って本当に素敵!!!


お菓子作り歴10年になる私ですが、今まで作り続ける中で得てきた感覚、
学んできたこと、、もちろん今も勉強中ですが、

ひとつひとつ伝えて、「なるほど~」って言ってもらえるのって本当に嬉しい。


奥深い世界だからこそ、終わりが無くて可能性しかなくて、


そのワクワク感を楽しめるのって素敵だなーーーと思いました♪



みなさんは何にワクワクして生きていますか?


みんな何かしらのワクワクを求めて楽しんで暮らしていると思うのですが、

そのワクワクが仕事になったら素敵ですよねぇ。


私もずっと、「お菓子教室がしたい」って言っていて、
言っているだけで全然動いていなかったのですが、

やってみるとまた世界が開けた感じで、楽しいものですね・・!


思いは口に出して行動する! 


肝に銘じて日々を過ごしたいものですね。



では、また次回の更新で~~^^



---

★ランキング★

一日一回クリックして頂くと、ポイントが入り、ランキングが上がります^^
レシピありがとう♪ という方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m

---

★marimo cafeのレシピ一覧★ ※全てオリジナルレシピにつき、無断転載・転用はお断りいたします

レシピ集1 (焼き菓子1)(バターケーキ、マフィン、シフォンケーキ)

レシピ集2 (焼き菓子2)(クッキー、焼きメレンゲ、スコーン、チーズケーキ)

レシピ集3 (生菓子1)(ロールケーキ、デコレーションケーキ、その他のお菓子、パイ、冷菓子)

レシピ集4 (生菓子2)(ジャム・コンポート・ピール・ペースト、ごはん・パン、ドリンク、お菓子作りのヒント)

---

★お知らせ★

レシピ本を出版させて頂きました☆

marimo cafeのしあわせスイーツ―大切な人が喜ぶ秘密のレシピ (SOFTBANK MOOK)

電子書籍バージョンは、こちらからどうぞ☆
amazon 
google


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓



つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々