829e0d9f.jpg


台湾旅行記その7。 (よろしければその1よりお楽しみください)

最終日の朝は、前日に買ったフルーツを大量にいただきました♪

マンゴーが甘くて感動。

すごく大きなマンゴーが250円くらいだったんですよ。信じられない!!

ちなみに前日の夜の豆花のあとに、マンゴーも食べてます。 テヘ


赤い皮のフルーツは、レンブ(蓮霧)というサクサクしたりんごのようなフルーツです。

台湾では食事の最後のフルーツとして出されることが多いそう。

さっぱりしていました。


それから白いのは桃。硬い桃ですが甘くておいしかったです。


さて最終日は台湾一有名な朝ごはんを食べに出発!!

やってきたのは、「阜杭豆漿(フー ハン ドウ ジィアン)」です。


混んでいる時間に行ってしまうと3時間待ちとの噂のお店です。

7330d97a.jpg


フードコートの中の一角にあります。
他のお店は全然並んでいませんが、


ここだけ、やっぱり並んでましたーー!

幸いなことに、平日の10時頃だったからか10分くらいの待ち時間でした♪


並んでいる途中に、ガラス越しに工房の中を覗けます。



94e7220c.jpg


3d659459.jpg





大量に作られていますが、飛ぶように売れていきます。


b36a8a13.jpg


注文カウンターが見えてきました。

ここでは口頭での注文が必要で、すごく急かされるので、
あらかじめ注文メニューを決めていかないと厳しいです。

気をつけてくださいね!


df229e57.jpg


まずは「鹹豆漿(シェン ドウ ジィアン)」をひとくち。

茶碗蒸しのような、おぼろ豆腐のような、スープです。

干しエビやネギが入っていて、出汁が出ていて醤油風味なので、うどんのスープのような味。

中央に入っているのは、揚げたパンのようなもの。

これが天かすのような風味をかもしだしていて、

まるで「たぬきうどんのスープ」のよう!



とても食べやすく、美味しいです。


bd4ac74b.jpg


他にもオーダーしたのは、卵焼きを挟んだパンのようなもの。

薄い方が「薄餅夾蛋」、分厚いのが「厚餅夾蛋」です。

8ffb0649.jpg


厚い方は、甘くないホットケーキみたいなパンで、しょっぱい卵焼きが合います♪

薄い方は、分厚くて甘くないクレープのようで、こちらも卵焼きに合うし、もちもちしていて美味しい。

両方美味しいので、甲乙つけがたい。。ぜひ両方頼んでみてください!

そして、奥に写っている、丸くてゴマが乗ったものは「焦糖甜餅」という、
カラメルソースが入ったパイみたいなパンです。

730fe47d.jpg


中からカラメルソースが出てきて甘くて美味しい!!

これもオススメです♪




「阜杭豆漿」は月曜日がお休みなので、気をつけてくださいね。


(3時間並ぶほどではないけれど、)ぜひ食べていただきたい朝ごはんです♪



4日目、まだ続きます♪


▼次の話






更新の励みになりますので、ポチッと応援お願いします♪
↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←お手数おかけしますm・・m
 ←こちらもお願いいたしますm・・m


~お知らせ~

★marimo Facebookページはこちら★

★marimo インスタグラムはこちら★

お仕事のご依頼は、こちらの
★ホームページ★にて承っております。


モニターブロガーとして、cottaさんの材料でお菓子を作っています。 ↓↓