photo-1

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。


チョコシフォンの研究。続いてます〜〜〜


17cmシフォンで、チョコレートが100g入るレシピです。
ココアに加えてチョコも入れているので、かなりチョコ感が強いです。


ということは、油脂が多く、メレンゲが消えやすい=作るのが難しいシフォンです。


”チョコのフレーバーは作るのが苦手”という方も多いのではないでしょうか。



photo-3



今回の実験は、

薄力粉を変えてみる&混ぜ方を変えてみる でした。



薄力粉っていろんな種類がありますよね。

私は「バイオレット」「ドルチェ」「エクリチュール」を常備しているので
その中で、このレシピにはどれが一番向いているかな〜〜って思ったのです。


結論としては、「好みによる」!!!爆



薄力粉を変えると、確かに、ふわふわ感や食感が変わってきました。
でも、どれも美味しいのです・・・((=゜エ゜=))


それぞれに良いところがある。



今まで私は、レシピなんだから「これ!」とバシッと決めなくては・・・と考えていました。


でも、前回のクッキー缶の講座で、
”バターサブレに使う薄力粉は「バイオレット」か「エクリチュール」がおすすめ。好みに合わせて使い分けてください。”


という伝え方をしました。だってどちらも美味しいかったから。



そうしたら、
「私はバイオレットの方が好きでした」
「私はエクリチュールの方が好きでした」

と、感想がバラけたのです。



それはそうですよね。

人には好みがある(*´ -`)(´- `*)



だから、「これを使うとこうなって、こっちだとこうだよ。選んでね」
という伝え方でも良いなって思ったのです。



レシピに許容範囲の幅をもたせる、という感じで。



だからこれからはそんな説明が多くなるかもしれません(*´ -`)(´- `*)



photo-2


そしてもう一つの実験。


混ぜ方を変えてみる。



いつもはゴムベラで混ぜるところを、ホイッパーにしてみました



うん・・・ゴムベラで混ぜるのが苦手な人は、ホイッパーの方が良いかも。


でもゴムベラの方が早く均一に混ざるな、って思いました^^




底から返す混ぜ方ができる人はゴムベラが良い。
できない人はホイッパーが良い。



人それぞれスキルが違うので、難しいところです〜〜



photo-4


で、結局レシピは完成したのかというと、まだです。汗


ちょっとまだ焼き縮み感や気泡感など、気になる点があるので、もう少しかな。


チョコレートと薄力粉を変えてもう一度試してみたいと思います♪



試作品は美味しいのでかなり食べていますが、食べ過ぎなので隣の美容室(大家さん)にプレゼントしました。
すごく喜んでもらえて嬉しい限りです♡


大家さんとの話でまた書きたいことがあるので、また更新しますね〜〜〜♪



.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数3,403名♡ありがとうございます♡




インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。