marimo cafe ―可愛くて美味しいお菓子レシピ―

簡単で可愛く美味しいお菓子レシピ満載!写真集のようなスイーツフォトや、分かりやすいレシピも必見。製菓衛生師・お菓子研究家 marimo オフィシャルブログ。marimo cafe

カテゴリ: 独立・開業の知識

I-2


こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^




私は高校生の頃から、

「何のために、生まれてきたんだろう」

という疑問を持っていました。




「私にしかできないことって、何だろう」

と、考えてみたけど、答えは見つからず、

日常は淡々と過ぎていきました。





大学4年生、就活の時期になると、

「私にしかできないことで、世の中の役に立ちたい」

と思いましたが、答えは見つからず、
印刷会社に就職しました。




しばらくすると、お菓子作りに目覚めて

レシピを考えることが得意だと気づきました。



美味しいレシピを作ると
たくさんの人に喜んでもらえる!




それは嬉しくて、
私の存在意義を見つけた気持ちでした。




ただ、会社員だったので、
プロとして仕事をもらうため
たくさんのことを学び、
チャレンジして進んできました。




お菓子作りの技術はもちろん、
写真の技術を学ぶこと、
コツコツとSNSを発信すること、
時々現れるアンチに対処すること、
自分のブランディングを学ぶこと、
顧客心理を学ぶこと、



本当に試行錯誤してきました。





だから、結果として
お菓子作りを仕事にできたし
お菓子作りを通して
たくさんの人を幸せにできている。



私は、天職にたどり着いた気がしていました。





でも最近、

私の人生には、
「もっと先」
「さらなる価値」

があるのではないかとも
考えていました。





「私にしかできないことって、何だろう」
って考えて、最近気付いたのは、



今たどり着いている
「お菓子の仕事をしている私」だけが価値なのではなく、



「そこにたどり着くために
まっすぐに進んで来られた私」

...その経験自体が価値
なのだと。





夢に向かって進んで、
夢を叶えること



それ自体が、

高校生の時に探していた、

私にしかできないこと
だったんだと、気付いたのです。






だとしたら、
私が何のために生まれてきたのか?
という答えは、



夢に向かって進んで、
夢を叶える方法を
たくさんの人に伝えること



なのかもしれないと
気が付いたのです。




言ってしまえば、
お菓子作りはその「具体例」に過ぎず、
私がこの人生をもって世の中に与える価値




あなたが、

どう生きるか?

を考えるきっかけとなり、




あなたが、

あなたらしく生きる

ことをサポートすること
なのかもしれないと。





そんなことを考えていました。






今、

夢に向かって進みたい人を
応援するためのスクールを
準備中です。



〜お菓子作りを仕事にする〜
スイーツビジネススクール


という名前にしました^^



動画での学習に加え、
アトリエでのコンサルや実習で
あなたの夢の実現を
サポートしていく内容です。



詳細のご案内や募集は、
メルマガ読者さん限定
行います。



なぜなら、夢を叶えるためのベースの知識や
私の経験からくる考え方を
メルマガでお話ししているからです。


私の考え方に共感できる方のみ、
サポートしたいと考えいているのです。



人生に対する考え方は、
人それぞれなので、
私の考え方を押し付ける気はありません。



メルマガは無料なので、
とりあえず読んでみて
違ったら解除すれば良いんです。



もっと知りたい!と思ったら
講座でお会いしましょう♡



メルマガでフィルターを作るのは、
お互いの幸せのためです^^



ではでは、気になる方は、
今のうちに登録しておいてくださいね!





メルマガの
詳細・登録はこちらです^^



www.reallygreatsite.com



.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しましたので、アプリの登録をお願いします🙏
↓をクリック✨


※登録者の情報は私に通知されませんので、ご安心ください。

また、お菓子教室のお知らせなど、重要なお知らせのみ
marimo cafeのLINEにも配信しますので、
この機会に登録をお願いします😊

公式LINE : https://lin.ee/opKp1Ih



【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。



I-2


こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^



お菓子作りを仕事にするためのメルマガ
を書き始めてから
もうすぐ1年!



3日に1通のペースで、
120通以上
書いてきました✨



こうして続けられたのも、
読者の皆さんがいてくれるから!

ありがとうございます^^





読者さんから、感想や質問をいただく中で


「私の人生、これで良いのかな?」

「私にしかできないことって、なんだろう...」


と思っている人が多いな、と感じています!





お菓子作りが仕事になったら良いな
と思っても、


独自の商品を作らないと、
他に埋もれてしまって売れないのは
想像がつきますよね。



でも実際のところ
「私の強みってなんだろう?」
わからなくて
止まってしまう人も多いです。




そこで、

「自分の強みが見つかる3つの質問」
と題したワークシート(資料)を作ることにしました✨


Marimo Cafe (4)



このワークシートの中で、

今までの私の経験や、
同業者を見て気づいたことを元に、
あなたに3つの質問を投げかけます。



その質問に答える中で、
あなたの強みが浮かび上がる内容になっています!


13ページくらいになりそうです。




完成したら、
メルマガ読者さん限定で
配布いたしますね♡





気になる方は今すぐ、
メルマガに登録しておいてくださいね!
(無料です✨)





【お菓子作りで夢を叶えるメルマガ】
www.reallygreatsite.com

詳細・お申込はこちらの記事にて。





一緒に夢を叶えましょうね^^♪



.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しましたので、アプリの登録をお願いします🙏
↓をクリック✨


※登録者の情報は私に通知されませんので、ご安心ください。

また、お菓子教室のお知らせなど、重要なお知らせのみ
marimo cafeのLINEにも配信しますので、
この機会に登録をお願いします😊

公式LINE : https://lin.ee/opKp1Ih





【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。




2-4

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


だんだんと春めいてきたこの頃。


米粉講座・バレンタイン講座・写真講座
ご質問に対応しながら、
次の講座を作っています♡


普段なら、新しいお菓子講座を作るところ、
ビジネス講座を作っています!



というのも、
昨年の5月から
「お菓子作りを仕事にしたい」
という方を応援するため
メルマガを書いていて、


読者さんからいただく質問を見ていると
お菓子作りのスキルUPに注力する人が多い中、
経営方法を学んでいない人が多すぎることが判明。



例えば、

売れる商品の作り方、ファンの集め方、告知の仕方
レシピの考え方、食品表示ラベルの作り方...など。



お菓子が美味しく作れるだけじゃ
ビジネスとして成功できない
のですが、


気づいていない人や、
ビジネスを知りたくても勉強の方法がわからない人
が多すぎて。



教えてくれる所は、あるかな?
色んなことを知ってる良い先生は、いるかな?

と探してみたけど、見当たらず。



だったら私が講座を作ろう!
と思った次第です。




1-2



今回は、オンライン講座にします♪
が、アトリエでの実習も、オプションでつけられます♡
一緒に、仕事としての大量生産してみませんか?✨




講座を作るにあたって、


・対象者の絞り込み
・必要な内容の洗い出し
・資料作成
・動画撮影


と、進めますが、

今は資料を作成中!



内容はこんな感じで幅広く、
濃い内容なので、資料が膨大すぎ!


  1. 起業前にやると差がつく「7つの準備」
  2. 日々を充実させるための「タイムマネジメント」
  3. 心地よく成功するための「ビジネスマインド」
  4. 自分らしく輝くための「発信」の全て
  5. 商品作りの成功法則
  6. 価格設定の基本
  7. 苦しくないセールス法
  8. 人気教室構築のポイント
  9. 自宅教室のノウハウ
  10. オンライン教室のノウハウ
  11. 人気店になるコンセプトの作り方
  12. 安全に販売する方法
  13. 食品表示ラベル・賞味期限の決め方
  14. 販売用商品作りノウハウ
  15. オンライン販売ノウハウ
  16. レシピ開発の方法
  17. 企業へのレシピ提供をするには
  18. レシピ本を出版するには
  19. 工房の作り方
  20. アトリエの施工事例

などなど。



お菓子を仕事にして成功するための
全てが詰まっています✨



私にしか伝えられない内容だと
ワクワクしています!



明日からまた、資料作成がんばります〜✨



ちなみにこの講座は、夏には開講予定!
ただし、超極秘の内容なので、
メルマガ読者の方にだけご案内します♪



気になる〜という方は、
こちらの無料メルマガに登録しておいてくださいね^^

【お菓子作りで夢を叶えるメルマガ】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
詳細・お申込はこちらの記事にて。

すでに1,036名が受け取っています。
ありがとうございます♡



ではでは〜〜^^




.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しましたので、アプリの登録をお願いします🙏
↓をクリック✨


※登録者の情報は私に通知されませんので、ご安心ください。

また、お菓子教室のお知らせなど、重要なお知らせのみ
marimo cafeのLINEにも配信しますので、
この機会に登録をお願いします😊

公式LINE : https://lin.ee/opKp1Ih



【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。

















こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


marimo cafeのアトリエ7周年を記念して、
ブログ上で特別記事を連載中です✨


本日は最終回!
marimoのアシスタントを経て料理家へ。
念願のレシピ本も出版した藤井さんのお話です♪



ぜひご覧ください✨


Sunday Morning-2

オンラインレッスンを開催したり、企業へのレシピ提供をしたり、InstagramやYouTubeにレシピや動画を投稿したりと大忙しの料理研究家・フードコーディネーター・藤井玲子さん。
2023年の春には、初の著書『切りっぱなし&ねじねじで絶品 ゆるっと本格パン』(エムディエヌコーポレーション)も出版しました。
そんな大活躍の藤井さんに、marimo cafeでのアシスタントの経験から得たものや、現在のお仕事のこと、将来料理を仕事にしたいと思っている人へのメッセージに至るまで、お話を伺いました。



【Episode1】仕事が辛くて大変だった時に出会った料理教室

食べることは好きだったけど、作ることは…


――子どもの頃からパン作りや料理が好きだったんですか?

それが、全然(笑)。大学生まで今の仕事に結びつくようなことは特になくて。「炊飯器でご飯がギリギリ炊けるかどうか」みたいな料理下手でした。カレーも市販のルーの箱の裏に書いてある作り方をしっかり見ないと作れないみたいな、そのぐらいの料理のレベル。大学時代も実家暮らしだったので、料理する機会がほとんどなくて。

食べることはすごく好きでしたし、食への関心はあったんですけど、それを仕事にするというのは考えてなかったですね。お菓子屋さんでアルバイトしたこともありましたが、製造ではなく販売のお仕事を選択していたほど。

元々料理家になりたいと思っていたわけではなかったので、大学卒業後は商社の営業職に就職しました。男の人に負けずにバリバリ働きたいという気持ちがあったんですよね。趣味で食べ歩いたお店のことをブログに書いていたりはしていましたが、まだこの頃も、料理家になるってことは頭になかったです。



こねずに作るプチカンパーニュ
▶︎藤井さんのレッスンより「プチカンパーニュ」


たまたま勧誘された料理教室での体験が大きなきっかけに


――全く料理とは関係のないお仕事ですね。どんなきっかけで料理に興味を?

商社での仕事自体は好きだったんですけど、会社の環境が合わなくて、辛い日々が続いていました。そんな時に、たまたま大手料理教室の前を通ったら、「体験教室やってみませんか?」と声をかけられて。それで、体験してみたらめちゃくちゃ楽しかったんです。母親も仕事で辛そうにしている私を見ていたから、「入会金くらいなら払ってあげるから始めてみたら?」と言ってくれて、そこから通い始めることに。仕事がとても忙しく、平日は最終電車で帰宅する日が多くて、週末は寝て終わることが多かったんですけど、毎週末電車に30分乗って料理教室に出かけるようになって、すごく生活が変わったんですよね。


――大きな変化ですね!それからは仕事を続けながら料理教室に通われたんですか?

料理教室に通うようになってから、私のプライベートの時間の使い方が大きく変わっていきました。そんな様子を両親も見ていてくれたのか、ある時、母とテレビドラマを見ていたら、主人公の女の子が本当に好きな仕事に就くみたいなシーンが流れて、その時に「食べることが好きなんだから、そういう仕事に就いたらいいんじゃない?」と言われたんです。その時、「そういう選択肢もあるんだ」と気づいて、通っていた料理教室に転職を決めました。


――料理教室に転職とは思い切った決断ですね。

その時はかなり仕事が辛くて辛くて…、どん底。商社に入社して2年ちょっとくらいの時期でしたが、料理教室に転職してみてもしダメだったら、私には会社員が向いていない、社会不適合者なんだ、そうなったらどんな仕事もうまくいかないくらいの気持ちで、思い切って飛び込むしかありませんでした。     

また、料理教室でも営業職だったんですけど、頑張れば頑張るほどインセンティブがもらえる制度が私には合っていました。集客をしながら、レッスンも担当するという仕事内容で、営業活動は決して簡単ではありませんでしたが、ここでダメならどこで働いても無理かもと思って全力で働いたので、トップクラスの成績を出すこともできて、入社2〜3年目くらいで店長になりました。トータル6年くらい働いたんですけど、最後の4年間は店舗運営、スタッフ育成、採用業務を経験させて頂き、ありがたいことに、責任者としてリニューアルオープンの店舗も担当させて頂きました。    




【Episode2marimoさんとの出会いは写真教室


〈お菓子研究家〉という肩書


――marimoさんとはどうやって出会われたんですか?

商社時代に食べ歩いたお店のことをブログで書いたり、料理教室に通い始めてから自宅でパンやお菓子を作るようになって、その写真を撮るように。でも、写真を上手に撮れないから、写真教室に参加したんです。その教室では、隣の人とペアになって作業をするプロセスがあって、そこでペアになったのがmarimoさんでした。そのときに、marimoさんから名刺をもらったんですけど、その名刺に〈お菓子研究家〉と書かれていたんです。当時、marimoさんは会社員をしながらブロガーをされている頃だったので、独立はされていなかったんですけど、肩書としてお菓子研究家と名乗るのか!という、驚きがあって。同時に、そういう仕事をしている人が世の中にいるんだって初めて知ったんですよね。それからは、marimoさんのブログを欠かさずチェックしてました(笑)。


――では、marimoさんとの出会いが料理家を目指すきっかけに?

もちろんmarimoさんとの出会いが大きいですけど、料理教室に通い始めたころから段階的に気持ちが動き始めた感じです。料理教室に通えば通うほど、自分でこんなものが作れるんだと感動すると同時に、経験値も上がっていって。そこから、だんだん料理教室の先生に憧れが芽生えていったんですよね。でも教室でビジネスをしようとまでは考えていませんでした。今まで男の人に負けないくらい働きたいと思っていたけど、自宅で小さな教室をして、ゆっくり働くのもいいなと思い始めて、じゃあ料理教室で数年勉強させてもらおうと思ったのも転職した理由のひとつ。でも、いざ転職したら、仕事に没頭してしまっていました。     


――忘れてしまっていたものを思い出す出来事があったんですね?

転職して4年目くらいのときに、marimoさんがアトリエを作る過程をブログに書いているのを見て、「アトリエ作るんだ、すごいっ!」と思っていたら、お菓子教室を始めますといういう情報がアップされていて。一期生で参加したい!と思って通い始めました。教室に通ううちにmarimoさんに「人手が足りないから手伝って欲しい」とお声がけいただいて、お手伝いにいくようになりました。

仕事が休みの日にたまにmarimoさんのお手伝いをしながら、お菓子教室にも通っていました。そうしてmarimoさんと接する機会が増えたことで、レシピを考えて、企業に提供したり、本や雑誌に掲載されたりという仕事があるんだって知ったんですよね。それからは、好きな料理家さんのレシピ本が出たらとにかく買いまくったり、雑誌やレシピ本に載っている料理家さんのプロフィールを見て、どうやって料理家になったんだろう?ってチェックするようになったんです。あと、休日を使って、好きな料理家の先生の教室に行ったり、講演会に話を聞きに行ったりということをたくさんしていました。料理家さんに会って、同じ空気を吸いたいと思って(笑)。そうやって、本を読んだり、料理家さんに実際に会って勉強してくうちに、自分も料理家になりたいという気持ちが強くなってきて、そのためには会社辞めないといけないなと悩んでいた時に、marimoさんからアシスタントさんが足りないんだよねっていうお話を聞いて。だったら「会社辞めるんでアシスタントにしてください」って話をして、アシスタントの仕事だけに専念することに。


――会社を辞めて、marimoさんのアシスタントになるという決断に勇気がいりませんでしたか?

不安がなかったわけではないですけど、幸いにも結婚して夫もいたので、甘えかもしれないけど、恵まれた環境だからこそ、チャレンジするべきかな、と。もちろん、marimoさんのアシスタントをしていれば、お給料が全く無くなるということはないし、それで足りなくて困るんだったらほかでアルバイトすればいいし。会社員時代の貯金もあったので、不安はそこまでなくて。貯金が減っちゃうかなとは思いましたけど、だからやらないという選択肢はなかったです。やりたいことをやろうという気持ちのほうが強かったですね。

ネイキッドケーキ
▶︎藤井さんのyoutubeより「ネイキッドケーキ」



【Episode2会社員を辞めてmarimo cafeでのアシスタント業務が本格スタート 


大きな料理教室との違いを実感


――アシスタントのお仕事内容を教えてもらえますか?

レッスン前に材料の計量をしたり、対面レッスンのときにアシスタントに入ったり。あとはレッスンの申し込み対応や、お客様や取引先へのメール対応がメインでした。今まで大手の料理教室で働いていたこともあって、かなりマニュアル化されていた部分があったんですけど、個人の教室だと自由度が違うんだな、と実感しましたね。


――アシスタントの仕事を通して、勉強になったなというエピソードはありますか?

たくさんありますね。marimoさんのファンの方が生徒さんとしていらっしゃるので、marimoさんがその世界観を崩さないように細部にまでとてもこだわっていらっしゃるんです。お出迎えからお見送りまでmarimoさんがmarimoさんでいる状態というか。生徒さんのファン度が高いから、その期待を裏切らないパフォーマンスをされるところはとても勉強になりました。

独立して一人で仕事をしていると、「この仕事を受けるか断るか」で悩むことがあります。「こうだから今回は引き受けない」「これはちょっとここの条件が合わないけど、こうだから受けてみる」とか、marimoさんが判断されるところをそばでずっと見てこれたのも大きな経験になっています。価格交渉をするのか、受けないと判断するのか、そのあたりも勉強になりました。

また、次にどんなことをしたいのかとか、marimoさんが抱えている野望をポロっと聞けたりもしたんですよね。自分の1歩、2歩、10歩先を行っている人はこういうことを考えているんだ、というのを日常会話で聞けるっていうのはいい刺激になりました。



いちばん大きな経験はmarimo cafeでパン教室を担当したこと

――アシスタント時代は、独立後に役立つ経験を積まれたんですね!

アシスタントとしての仕事以外に、対面とオンラインでパン教室を1年半~2年くらい担当させていただいて、それがいちばん大きな経験になりました。アシスタントとしてパンの生地をこねているときに、marimoさんから「パン教室やってみる?」と、お声がけいただいて。自分でレシピを考えて、教室の告知をして、自分なりの集客というものを実際にやらせていただきました。もちろんmarimo cafeというブランドがあったからこそ、集客ができたんですけど。

初めはプチパンのような簡単で基本的なパンを作りました。そこからレベルを上げていって、食パンを作ったり、マーブル食パンを作ったり。自分で考えたメニュー案をmarimoさんにチェックしていただいて、marimoさんのOKが出たら実際に作ってみて写真に撮って、生徒さんに告知するという流れでした。レッスン前に、一度marimoさんに食べていただいて最終チェック。


bc-24
▶︎marimo cafeアトリエでパン教室を行う藤井さん
 


marimoさんは2018年からオンラインレッスンをスタートされたのですが、そのコンテンツ内容を磨いていくところや発信している様子をすべて見ていたので、オンラインレッスンで満足してもらうにはどういうことをしたらいいのか、すごく勉強になりました。今、私も不定期なんですけどオンラインレッスンをやっているので、そのときの経験が生きていると思います。

実際にほかのお菓子研究家の方のオンラインレッスンを受けたこともあるんですけど、いろいろなスタイルがあって。動画やライブ配信、配布されるレシピの情報量が多く満足度が高いものもあれば、短い動画と簡単なレシピだけ配布されて終わりというものもありました。
marimoさんのオンラインレッスンでは、ひとつひとつ材料の説明をして、なぜこの材料を使うのか、おすすめのラッピングはこれでそれはなぜか、クッキーをきれいに焼くためにめん棒でのばすときどうするか、など些細なことを言語化して、裏付けを基にちゃんと作るコツを伝えているんですね。これだけの情報を提供すれば、生徒さんは満足するだろうな、と。コンテンツにきちんと力を入れて発信しているオンラインレッスンのアシスタントが経験できたのは、大きな糧になりました。

同じオンラインのパン教室でもコンテンツのボリュームや価格設定は様々なのですが、どうやったら私のレッスンを安売りせず、かつ、その価格に見合った内容にできるのか、すごく考えるんです。そこはmarimoさんのオンラインレッスンを見たからこそ、自信を持って提供できるようになりました。それを経験していなかったら、私のオンラインレッスンは今のスタイルになっていなかったと思います。    
 


写真に関しては、完全にmarimoさんの弟子


――パンやお菓子、料理の写真に関してもmarimoさんから影響を?

marimoさんが写真を撮っている時、どうやって撮っているんだろう?と結構見ていました(笑)。お皿を拭きながら、後ろから黙って見て頭に叩き込む感じで。私の撮る写真がmarimoさんにそっくりですねって取引先の方から言われることも多いんですけど、それは盗み見していただけのことはあるのかな。
marimoさんの撮る写真が好きだったので、距離感とか角度とか、写っている被写体の大きさとか、なんでこんなに人の心に残る写真が撮れるんだろうって考えながら、後ろからめちゃくちゃ見るっていう(笑)。私、完全にmarimoさんの弟子なんですよ。




【Episode3現在の仕事とこれからの目標


パン・お菓子・料理の分野で幅広く活動中


――現在のお仕事について教えていただけますか?

今は主に3本柱です。一つ目はクライアントワークで企業さんへのレシピ提供。二つ目は、不定期でのオンラインレッスン。三つ目は、フリーのレシピをSNSに投稿するということ。YouTubeInstagramレシピサイトの3つを運営していて、基本的に動画付きでレシピを作成しています。SNSやレシピサイトの運営自体はほとんどお金にならないですけど、より多くの方に認知してもらうきっかけを増やしたいという思いで続けています。

もともと料理教室で働いていて、料理を教えてお給料をいただくことが普通の状況だったので、SNSやレシピサイトにレシピを無料で出すことに「どうなんだろう?」って自問自答していました。でも、どんなパンやお菓子、料理を作る人かわからなかったら、教室にも生徒さんは来てくれないだろうし、クライアントさんからもお声がけいただけないし。また、私もレシピを生み出す数が少なければ、成長スピードが落ちるし。みんなにこういうレシピを作る人だって知ってもらえて、かつ自分のレベルアップになるんだったら、無料でレシピを出すことは得でしかないよねって思い始めてから、一気に注力できるようになりました。そして、注力するようになってから、お仕事がいただけるようになり、フォロワーさんが増えました 。


天満紙器 ほうじ茶のシフォンケーキ
▶︎藤井さんのクライアントワーク 天満紙器様「ほうじ茶のシフォンケーキ」



――YouTubeを始めたきっかけは何ですか?

私を知ってもらう入り口を増やすためと、動画のスキルを上げるためです。いただくお仕事のほとんどがレシピ考案と動画制作のセットなんですよ。やはり企業さんもワンストップでお願いできる人を探しているんだと思います。知名度のある料理家さんだったら、撮影してくださるカメラマンの方がたくさんいると思うんですけど、私の場合、自分で撮るしかない精神がいまだにあるので(笑)。自分が撮影しなくていいなら、本当は誰かに撮ってほしいですよね、やっぱり(笑)。



動画もHPも全部自分で作成

――動画のスキルはどこかで勉強して?

独学です。以前、フォトスタイリングの学校には通っていて、カメラの基本的な使い方や原理は知っていたので、自分で試行錯誤してみたり、人気のYouTuberさんが撮影の裏側を投稿していたりするので、それを見て勉強したり。こういうチャンネルにしたいなって参考にしているチャンネルを見てみたりもしました。

レシピサイトも自分で作ったんですよ。webデザイナーさんに3カ月くらいオンラインでみっちり教えてもらって。外注すればやってもらえるんですけど、ひとつずつスキルを身に付けていくのが好きな性格なのか、楽しんでできているので向いているんだろうなと思います。



IMG_9596
▶︎藤井さんのクライアントワーク
「大型スーパー バロー様の毎月のレシピ冊子への写真・レシピ掲載&レシピ動画制作」




コンプレックスがあるからこそ、レベルアップのための勉強は惜しまない


――パン、お菓子、料理と幅広いレシピを考案されていますが、どうやって新しいレシピを考えられているのでしょうか?

もともとレシピ本が好きで、好きな料理家さんの本がでたら何も考えずに買っていました。購入したレシピ本を見て作ってみて、自分の引き出しを増やして。また、レシピを見るだけでも味の組み合わせの引き出しになるので、お金を惜しまず買って勉強しています。

私は製菓学校や料理学校に通ったわけではないので、知識が足りないかも…というところがコンプレックスとしてあるんです。だから、人気店のシェフに直接教えてもらえるレッスンに積極的に行って、勉強するようにしています。そういう経験から着想を得て、新しいレシピを生み出しているっていう感じですね。

インプットはかなりしていると思います。InstagramやYouTubeもチェックしていて、料理番組もよく見ます。アウトプットがまだ足りていないんですけど…。長い目で成長していけたらいいなと思っているので、実際に目で見たり、実際に教わったりという体験をすることは意識しています。


――今後の目標や挑戦してみたいことについて教えてください。

今までやりたいと思ったことは、一通り片足を踏み込むということはできたかなって思っていて。雑誌にも掲載してもらえたし、テレビの収録に呼ばれたり、本も出版させてもらえましたし、東京ガスさんや大阪ガスさんの出張レッスンのお仕事をいただいたり。InstagramやYouTubeでたくさんの方にフォローいただくこともできました。なので、何か新しいことに挑戦したいというより、たんたんと今の仕事を続けて経験値を増やしていって本当に自分が活躍できるところを探していきたいなと思っています。また、一人でできることに限界が来ているので、月に何回かアシスタントさんがきてくれているんですけど、今後は助けてくれる人を増やして、自分のできる仕事を増やしたり、スピードを上げていきたいですね。


IMG_0018-2
▶︎藤井さんの初著書「ゆるっと本格パン」



――これから料理家になりたい、料理系YouTubeをはじめたいと思っている方に向けてアドバイスがあればお願いします!

まずは、テレビや雑誌で活躍する料理家さんや、YouTuber、Instagramerの方々をたくさん見て、参考にするのが良いと思います。また、一言に「料理研究家」「お菓子研究家」と言っても、100人いたら100通りの働き方があると思うんです。どんなフィールドで自分が活躍したいのか、イメージすることも大切だと思います。

そして、アウトプットの最初の一歩を踏み出すことも大切です。いつか始めようって思っていたら、そのいつかは来ないから、下手でもいいから今日1投稿目をしてください。
     
 
――確かに、思っているだけだと何も始まらないですよね。

動くのが大事。思っているだけじゃ前には進まない。やり始めて何投稿かしたら見てくれる人が増えてきて、見てくれる人が増えるともっと頑張ろうと思って写真の勉強をする、褒められたからもっと上手になるという相乗効果なんですよね。最初から褒められる人なんて、元々経験値がある人以外絶対無理なんだから。



思い切って〈料理研究家〉という肩書を名乗るのも大事


――大きな転換期はありましたか?

私の意識が変わったのが、料理研究家という肩書をつけたところからだったんです。marimoさんに「料理研究家になりたいんだったら、名乗っちゃったら?」と言われて、その日から料理研究家という肩書をInstagramのプロフィールに掲載したんです。自分がそんな肩書を名乗っていいのかなってドキドキしましたけど、私を知っている人は喜んで応援してくれますし、その日から知ってくれた人は料理研究家として活動している人なんだという目で見てくれるので、自分の意識も変わりました。

名乗ったり、投稿してみたり、最初の0を1にする作業をなんでもいいから今すぐするのがおすすめです。「肩書をいつから名乗るべきか?」という質問もよくいただくんですが、「今日から名乗ってください!」とお答えしています。実際に、私もレシピを細々と投稿していく中で、「作ってみたら美味しかったです!」「また作ってみます!」とリアクションをもらえるようになり、だんだんと料理研究家としての自信に繋がっていったんです。

今はSNSを通して誰でも発信できる時代なので、自分が伝えたいと思うことを、思い切って投稿してみてください。そして何より、自分自身が楽しむことが大切です!


 

 bc-12

(藤井玲子さんプロフィール)
料理研究家・フードコーディネーター。会社員時代に通い始めた料理教室で手作りの楽しさを知り、大手料理教室に入社。その後、marimo  cafeのアシスタントを経て、2019年より本格的に料理研究家として活動を開始し、2020年にレシピサイト「れこれしぴ」を開設。「作りたくなる! わくわくレシピ」をテーマに、パン、お菓子、家庭料理のレシピを提案。企業へのレシピ提供や、イベント登壇、オンラインレッスンの開催など幅広く活動中。著書に『切りっぱなし&ねじねじで絶品 ゆるっと本格パン』(エムディエヌコーポレーション)がある。

<リンク一覧>
YouTube
Instagram
レシピサイト
 




.。o○.。o○.。o○.。o○


本日も、なが〜い記事を読んでいただき、ありがとうございました!
いかがでしたか?^^



夢を達成するために、どんなことでも努力を続ける藤井さんの姿にハッとさせられますね!



私の仕事現場でも大いに活躍してくれた藤井さん。
今後の展望に期待が高まりますね!




アシスタント物語も本日で最終話となりました!

お菓子作りを仕事にしたいという方、
夢に向かって進みたい方の希望となれば嬉しいです✨



ご覧いただき、ありがとうございました^^





▼関連記事
 


 






.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しますので、アプリの登録をお願いします🙏


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)



【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。








こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


marimo cafeのアトリエ7周年を記念して、
ブログ上で特別記事を連載中です✨


本日はアシスタント業をこなしながら、お菓子教室を主宰する成田さんのお話です♪


ぜひご覧ください✨


Sunday Morning-2

自宅で友達を中心としたごく少人数でのお菓子教室を主宰しつつ、marimo cafeのアシスタントもこなす成田麻子さん。marimo cafeでのアシスタントの経験から得たものや、現在のお仕事のこと、将来お菓子教室を開きたいと思っている人へのメッセージに至るまで、お話を伺いました。


【Episode1】お菓子作りを始めたきっかけは母親の存在

子どもの頃はお菓子作りは趣味であり息抜きだった

――お菓子作りは子どものころから好きだったんですか? 母が自宅で天然酵母パン作りをしていたんです。体にいいパン作りにこだわっていたみたいで、お砂糖も三温糖を使ったり国産の小麦粉を使ったり。その母の隣で、私はお菓子を作っていました。パンの本と一緒に本棚にあった、雑誌のお菓子特集を見るのが好きだったんです。お菓子の世界は当時の私にとってキラキラしていて魅力的に見えたんですよね。 小学生2年生くらいの頃だったかな、子ども向けに簡単に作れるキットが売られていて、それを買って四角いクッキーとか丸いクッキーを作っていました。その頃からお菓子作りが趣味になって、同時に息抜きにもなっていました。私が育ったのは田舎だったので、おいしいお菓子屋さんがなかったんですよ。だから自分で作れることが楽しかったんだと思います。
――お菓子作りは子どもの頃からの趣味だったんですね!その後も趣味としてお菓子作りを続けていたんですか? そうですね。お菓子に対する興味が強かったので、大学進学時には、卒業すれば栄養士の資格が取れて、栄養士以外にもフードスペシャリストや栄養教諭、家庭科教諭など選択肢が広い大学を選びました。 大学卒業後は、食品関係の会社の営業事務に就職。とても忙しくて夜10時くらいまで働くことも。ずっとお菓子作りは好きだったんですけど、それを仕事にしようとは当時思っていなくて。でも、趣味で極められたらいいなと思って、自分の時間を持てる9時17時の定時で仕事を終えられるような仕事を探そうと思って商社の営業事務の仕事に転職しました。 そして、ずっと以前から憧れていた「ル・コルドン・ブルー東京校」の週末クラスに通い始めました。今はもう閉鎖されちゃったんですけど…。この時もまだ趣味を極めたいという気持ちだけで、将来お菓子に関わる仕事をすることまでは考えていませんでしたね。ただ、「ル・コルドン・ブルー東京校」の生徒さんにはにいろいろなバックグラウンドを持ってる人がいて、自分でお店を出してみたいという人もいたので、とても刺激を受けました。


IMG_2368
▶︎成田さんの作ったアイシングクッキー

 
marimoさんとの出会いはブログ


――趣味だったお菓子作りがお仕事に変わったきっかけは?

marimoさんとの出会いですかね(笑)。実はmarimoさんとは大学生時代にブログ経由でお友達になったんですよ。今はInstagramが主流ですけど、当時はブログやmixiが主流で。marimoさんがいろいろ活動されているのはブログを通して知っていて、そこからも刺激を受けていましたね。私も趣味で作ったお菓子をブログにあげていて、お互いがブログにコメントしあうような交流が続いて。そのうち実際に会ってお茶をするようになったんです。

2016年にmarimoさんが独立してアトリエを作るというタイミングで、また一緒にお茶をしていたんですけど、そこで「手伝わない?」ってmarimoさんにお声がけいただいて。まだ会社員を続けていたんですけど、土日ならできるかもと思って、オープニングの何もないところからお手伝いさせてもらうことになりました。泡立て器が大量に届いて、それを洗って仕舞ったりとか。アトリエのオープニングパーティーで「お菓子を何種類か作るから手伝いに来てくれる?」って言われたときは、迷わず「行きます!」と言っていました(笑)。

 
14536702_1121957011221774_479072194_o
▶︎marimo cafeオープニングパーティーの様子



――お菓子教室がスタートしてからはアシスタントとして?

そうですね。まだ会社員だったので、土日でお手伝いさせてもらっていました。「ル・コルドン・ブルー東京校」でアシスタントさんの動きは見ていましたけど、実際に教室のアシスタントしたことはなかったので、最初は緊張しましたね。1年間くらい会社員をしながら、週末のどちらかをmarimoさんのアシスタントとして働かせてもらいました。





【Episode2】会社員を辞めてmarimo cafeでのアシスタント業務が本格スタート
 
好きなことをしている人の近くで働きたい


――その後、会社員を辞められますが、辞めるきっかけは何かありましたか?

平日もmarimoさんのお手伝いをしたいなって思ったからですね。将来独立するんだっていう願望は全くなくって、ただただmarimoさんについていきたい、という思いでした(笑)。好きなことをしている人って、キラキラしているじゃないですか?そういう人を見ると、自分もそういう人の近くにいたいなという気持ちになるんですよね。


――そこからは専属のアシスタントに?迷いはなかったですか?

なかったです。marimo cafeの生徒さんって、みなさんすごくいい人なんですよ。marimoさんがこんな人なので、類は友を呼ぶじゃないですけど、いい人ばかり。私がアシスタントしている時も、私のこともよく見てくれていましたし、優しいんですよね。

いろんなお菓子教室に行ってみたんですけど、なかには話しかけにくいなっていう人もいたりして。でもmarimoさんの教室に来る人は、柔らかい感じの人が多くて穏やかで。なので、そんな生徒さんたちのためにも頑張ろう!と思いました。
 

――アシスタントのお仕事内容を具体的に教えてもらえますか?

会社員時代は、お菓子教室があるときに調理器具を洗ったり、生徒さんをサポートしたり。仕事をやめてからは、教室の生徒さんに持ち物などの連絡をメールでしたりなど、事務的な業務が増えましたね。

毎回レッスンの内容が変わるので、レッスンの流れについてmarimoさんと事前に確認しあって、どんな道具が必要か、このタイミングでオーブンの予熱をスタートしないととか、チョコレートなら溶かして置いておかないとね、など大変でしたね。生徒さんをケアしながら、先生のケアもしなきゃいけないので、実際のところは超バタバタでした(笑)。

でも、marimoさんがそういうバタバタしたところを見せずに教室を進行するってことをポリシーにされているので、余裕をもってアシスタント業務をしているように見えるように心がけていました。

lesson004
▶︎成田さんがアシスタントをしていたmarimo cafeレッスンの様子



アシスタントととして大事なのは周りを見渡す力

――アシスタントとしてほかに心がけていたことは?

毎月最初のレッスンはドキドキで、反省点もいっぱいあったので、それを次には改善しようという気概で取り組んでいました。今日の課題は次に残さないって思って。

アシスタントをするうえで一番重要なのは周りを見る力ですかね。生徒さんを見ながら、marimoさんを見ながら、自分が今何をするべきかを優先順位をつけて動く。あとは、レッスンの流れを頭にたたき込む。徹底して黒子になる(笑)。そうすることで、marimoさんも教えることに集中できるし、生徒さんもレッスンに集中できる。
 

――レッスンの流れを頭に叩き込む…具体的にはどんな感じですか?

marimoさんに言われる前に出す、みたいな。卵黄を泡立てて、次に卵白を泡立てるという流れがあったときに、卵黄が泡立て終わるなっていうタイミングでそ、さっと卵白をテーブルに出すという感じです。生徒さんの動きを見て、さっと自分が動かなきゃいけないんですよね。

それと並行して、レッスン中の風景を撮影したり。撮影した写真をmarimoさんにダメ出しされて、撮り直すこともしばしば(笑)。

marimoさんは完璧なんですよ。隙がないっていうか、一人で何でもできちゃうんですよね。それを上手にサポートできるかどうかっていうところが難しいんですけど。反省会はレッスンのあとに毎回やっていましたね。お互いにそういうブラッシュアップを積み重ねていったと思います。



【Episode3】marimo cafeでのアシスタントを続けてきたからこその気づき
 

空間作りや写真の撮り方、影響を受けたことは数知れず



――具体的にこれはためになったな、というエピソードはありますか?

アトリエのインテリアがとても柔らかい雰囲気だったり、お菓子もかわいらしいし、空間全体の世界観が作り上げられていたのがすごいなと思っていました。お家の一角でお菓子を作って、できたらみんなでお茶してっていう、セレブな感じではないほっこりとした優雅な雰囲気。そういう空間作りが素敵だなと思って。

また、marimoさんが写真を撮っているところを見せてもらって、それを自分でも見様見真似でやってみたりとか。まだまだ未熟なので、marimoさんの写真講座で学んでます。marimoさんはスタイリングももちろん、お菓子をおいしそうに撮る技術や、おいしくみせる画像編集の仕方とかがすごいんですよね。それを常に盗み見していました(笑)。

あと、marimoさんは生徒さんに対する心配りがすごいな、と。同じレッスンでも、初めての方もいれば、リピートしてくださっている方もいるわけです。初めての人でも溶け込みやすいような話の振り方が上手だなって思いながら見ていました。みんながみんな気持ちよくお菓子を作って、気持ちよく帰れる雰囲気作り。妊婦さんがいたら、「座って見ててもいいよ」とかっていう気遣いですよね。

lesson003
▶︎成田さんがアシスタントをしていたmarimo cafeレッスンの様子




【Episode4】現在の仕事とこれからの目標


友達をメインにした少人数制のお菓子教室を開催


――現在のお仕事について教えていただけますか?

今は他のお仕事をしながら、自宅でたまにお菓子教室を開催しています。公に生徒さんを募集しているわけではなくて、生徒さんはお友達が中心で、基本的にみんな知っている人。お友達にお菓子教室をやってほしいと言われたら、平日の昼間に開催したりしています。



――どんなお菓子を作っているんですか?

お友達が「これ作りたい」と言ってくれたものを教えることもあります。例えば「息子の誕生日に飾るクッキーを作ってほしい」と言われたら、クッキーを作ったり。あとは、アイシングクッキー教室ですね。アイシングは基本的にクッキーとクリームを事前に作っておきます。クリームを作ったら、それを分けてそれぞれを着色してコルネに詰めて。あとは生徒さんが来てから、流れに沿ってベースを塗ってもらい、フードドライヤーを使って乾燥させ、仕上げの模様を描いたり、装飾をしたりして完成、という流れです。フードドライヤーを使わないと、クリームを乾かすのに時間がかかるんですよね。アイシングクッキー教室は割と省スペースで座りながら作業できるので、自宅でやるにはぴったりかなと思って。



IMG_2360
▶︎成田さん主宰の教室の様子


――お菓子作りというより、絵画教室みたいですね!

そうですね。縁取り用の硬いクリームと、塗り込む用の柔らかいクリームがあるんですが、硬めのクリームでクッキーの縁を一周したら、柔らかいクリームで塗り絵みたいに塗りつぶしながらベースを塗っていきます。とても集中できるんですよ。普段こんなに集中して取り組む機会ってなかなかないので、心が無になる貴重な時間かなと思います。その結果、できあがったものがかわいいと、さらに嬉しいですよね。




自分だけの強みになるものを見つけて習得する 

 
――アイシングを始めたきっかけはありますか?

当時、私のまわりにはアイシングをやっている人がいなかったから、ひとつの強みになるかなと思ったんです。ゆくゆくは自宅で仕事ができたらと思って探していた時に、Instagramでおうち教室をされている先生を見つけて、その先生がアイシングの先生だったんです。それを見て、「こういうことができるんだ」「こんなに生徒さんが来るんだ」って興味が沸いて。アイシングには元々興味があったんですけど、どうやってやったらいいのか分からなかったので、アイシングの教室に通って学びました。


――今後の目標や挑戦してみたいことについて教えてください。

当面は、アイシングの教室をお友達中心に続けていけたらいいなと思っていますが、ゆくゆくは生徒さんの幅を広げていきたいかな。作ったお菓子の販売もしていきたいんですけど、場所的な問題があって…。食品衛生責任者の資格は1日講座を受ければ取れるんですけど、食品衛生法にかなった場所で製造しないと販売はできないので、自宅のキッチンでは難しくて。あ、marimoさんのアトリエを借りればできますね!

クッキーやレモンケーキなどの焼き菓子系を販売したいので、そのためのレシピの貯金を今のうちにしておこうと思っています。人のレシピを使わせていただいて作るのが好きなんですけど、自分でもオリジナルのレシピをいくつか作り貯めておかねばと思い、時間があるときに試作をしています。販売場所は週末のマルシェとか、店舗の一角を借りてとか。まだ具体的には進んでいないですけど、理想は家の近くでできれば一番いいですね。子どもがいま4歳なので、小学校にあがるくらいまでに何かできたらいいなって思っています。

IMG_2363
▶︎成田さん主宰の教室の様子

 

――子どもがいるから踏み出せないっていう人もいますが、成田さんのその原動力は?

私は、自分のやりたいことを優先していいと思っていて。母親だって一人の人間であり、女性でありますからね。自分のやりたいことだったら、時間を作ると思うんです。私は子どもを寝かしつけした後になんとか時間を作って、好きなことをやるようにしていたので、気持ち次第な部分もあるかもしれません。子どものことももちろん大事だけど、子育てがひと段落したときに、自分も何か楽しめる自分でありたいし、だから今できることをやっていこうと思っています。
 

――将来、成田さんと同じように自宅でお菓子教室を開きたい!という方にメッセージをお願いします。

自宅でお菓子教室を開催するって、ザ・プライベートじゃないですか。だから、どんな人に来てもらうかが大事じゃないかなと思います。自分自身も生徒さんも、お互いのことがわかる環境のほうが安心できていいかなと思っていて。まず自分がどんな人かを知ってもらってファンを作ることが大事なのかな。SNSで発信して、フォローしてくださる方々とやりとりさせてもらうとお互い雰囲気がわかるんじゃないんでしょうか。だからSNS発信は大事だと思います。

また、私の場合のようにまずはお友達だけを生徒さんにする方法でスタートするのもいいかもしれません。お友達がそのお友達を誘ってくれたりするので、安心感もありますし。一人か二人の生徒さんであれば、オーブン一台でできることもあります。いきなり初めから全部を揃えなくても、自分のできる範囲で、自分のできるペースで、自分の呼べる範囲でスタートすることもできますよ。




IMG_2720

(成田さんプロフィール)
JSAアイシングクッキー認定講師。大学卒業後、食品関連の会社に就職後、商社に転職。2016年からお菓子教室marimo cafeにてアシスタントを担当。妊娠を機に、一度アシスタントを中断するも、最近アシスタント業務に復活。自宅で不定期&少人数で行うお菓子教室を開催。4歳児の双子の男の子のママ。


成田さんのインスタグラム→こちら
 

.。o○.。o○.。o○.。o○


本日も、なが〜い記事を読んでいただき、ありがとうございました!
いかがでしたか?^^



「母親だって一人の人間であり、女性であり」

「今できることをやっていこうと思っています」

という言葉に、勇気をもらえますね^^




夢を実現していく様子を間近で見れて、私も嬉しく思います♡





次回は最終回!

アシスタントから独立後、レシピ本の出版も実現したあの人が登場します!
どうぞお楽しみに♡


▼次の記事を読む




▼前の記事を読む
 





.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しますので、アプリの登録をお願いします🙏


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)



【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。



こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


marimo cafeのアトリエ7周年を記念して、
ブログ上で特別記事を連載中です✨


本日は「店舗を持たないお菓子屋さん」を営む青木さんのお話です♪


現在もmarimo cafeのアシスタントをしながら、
自身のお菓子販売も行う様子をインタビューしました!

ぜひご覧ください✨



Sunday Morning

店舗を持たないお菓子屋さん「おやつ屋ちろる」を一人で運営しつつ、marimo cafeのアシスタントもこなす青木優衣さん。
marimo cafeでのアシスタントの経験から得たものや、現在のお仕事のこと、将来お菓子を販売したいと思っている人へのメッセージに至るまで、お話を伺いました。



【Episode1】揚げドーナツで、お菓子作りにはまる

お菓子作りは母親に影響を受けて


――お菓子作りは子どものころから好きだったんですか?

小さいころからお菓子が大好きでしたね。私が4、5歳くらいのときに、母と一緒に初めてホットケーキミックスで揚げドーナツを作ったらしいんです。
それにすごいはまったらしく、そこから毎日1週間ドーナツを作り続けていたって母から聞きました。
私はまったく覚えてないんですけどね(笑)。

子どもでも簡単に作れるお菓子から始まり、小学生のころは図書室でお菓子のレシピ本を借りてきて作ったり。
中学生くらいから、友達に「このお菓子は売れるよ!」って言われるようになっていたので、自分はお菓子屋さんになるんだって、特に何も疑わずに成長してきた感じですね。


――中学生のころからすでに完成度の高いお菓子を!その後の進路はどうされたんですか?

高校は、卒業と同時に調理師免許が取れる高校であり専門学校でもある学校に進学。
ただ、学校では製菓衛生師の資格は取れなかったので、自分で試験を受けてとりました。
実は製菓衛生師の資格を持っていなくても、仕事の現場には立てるんです。でも、とりあえず取っておいたほうがいいかなと思って取りました。

卒業後は、町のケーキ屋さんに就職したんですけど、店主がとても感情的な発言や振る舞いをする人で……職場が合わず数カ月で退職。
そのあとは、結婚式場のデザートに携わる仕事や、デパートの中のケーキ屋さんの厨房でお菓子を作る仕事を経験しました。

そして、また新卒で働いた町のケーキ屋さんとは別のケーキ屋さんに就職したんですが、こちらも最初のケーキ屋さん同様の理由で数カ月で退職……。
でも、私すごく諦めが悪かったので、ケーキ屋さんじゃなくても、例えば飲食店でも別の仕事をしながらでもお菓子に携わることができるんじゃないかなって思い始めて。

その時にお菓子教室っていう存在を知ったんですよね。


IMG_6924
▶︎「おやつ屋ちろる」の人気商品、クッキー缶


marimoさんのお菓子教室で学び、働く日々がスタート  
 
――marimoさんとはどうやって出会われたんですか? もともとmarimoさんのことは高校生のころからブログやSNSで知っていました。
marimoさんのアトリエができたことも、お菓子教室が始まったこともブログで知って。
その最初のお菓子教室の募集があったときに、生徒として参加しました。
お菓子教室で学んでいく中で、やっぱりお菓子作りって楽しい!って再認識したことをきっかけに、そろそろ仕事を変えたいなと思い始めたんです。

それまでは、自分がお菓子の仕事をやっていたことを教室では一切言っていなかったんですけど、お菓子教室に通い始めて2、3年通ってた頃かな、生徒のみなさんとも顔なじみになってきたので「お菓子の仕事を始めようと思って、面接を受けています」って話をちらっとしたら、marimoさんからお仕事の話をいただいて。
――アシスタントのお仕事ですか? いえ、別のお仕事です。2018年の夏に、marimoさんがカフェをプロデュースするお仕事をされていたんです。
レシピを提供したり、働く人の研修をしたり、カフェの中身を全部作るというお仕事でした。
当時の私の仕事は、カフェで再現して作ったり、カフェのスタッフの練習に付き合ったり。
オープンしたカフェでシフトに入ってお菓子担当で働かせていただいたり。

そのお仕事が終わった時に、アシスタントもできればとお声がけいただいて、今もアシスタントを継続中です。


2-4
▶︎marimo cafe「米粉講座」のクッキーを作る青木さん




【Episode2】アシスタントの仕事と並行して、「おやつ屋ちろる」としての活動も

店舗を持たないお菓子屋さん「おやつ屋ちろる」

――現在は店舗にお菓子を卸したり、カフェを借りてお菓子やお茶を提供されていますが、どんなきっかけで?

店舗を持たないお菓子屋さん「おやつ屋ちろる」は3、4年くらい前にスタートしました。
当時は、お菓子の販売もしたいなと思っていたんですけど、なかなかきっかけがつかめなくて、ただ考えるだけだったんです。

その時に、marimoさんがアトリエで、お菓子やアクセサリーを持ち寄って販売する「アニバーサリーマーケット」を開催されて。
marimoさんの生徒さんには、手芸が得意な人やアクセサリー作りが得意な人など、多彩な人が多いんですよね。そんな生徒さんたちの作品を、アトリエで販売するというイベントでした。
「そのマーケットにお菓子を出さない?」って声をかけていただいたことがきっかけになりました。

そのときに食品衛生責任者の資格を取って、菓子製造許可のあるレンタルキッチンを借りて、販売用のお菓子を作りました。
初めての経験だったんで、わちゃわちゃした記憶がありますね(笑)。

一人では間に合わず、友達にも手伝ってもらいました。大変でしたけど、この経験はとても大きかったです。


――レンタルキッチンはどうやって見つけられたんですか?

私の場合は全部ご縁でつながった感じなんですけど……。
知り合いにお菓子をプレゼントしたら、その方が現在のレンタルキッチンの大家さんと知り合いで。
その大家さんが私のお菓子を食べてくれて「販売はしないの?」って聞いてくれたのと、ちょうどその大家さんがお米屋さんで、お店で販売するおむすびを作るためにキッチンを持っていたんですよね。
そこが菓子製造許可のあるキッチンだったので、お借りできることになったんです。

これからお菓子をイベントで販売していこうと思っていたら、コロナ禍に突入してしまい、計画が全部なくなってしまったんです。
そしたら、大家さんのお米屋さんの店頭に、おむすびと一緒にお菓子を置かないかって言ってくださって。
そこから夏以外の月に2回、お米屋さんで焼き菓子を2、3種類販売させていただくことになりました。
 

IMG_4994
▶︎お米屋さんの店頭に並ぶ「おやつ屋ちろる」のお菓子


――レンタルキッチンのご縁が販売につながったんですね!カフェのほうはどうやって?

カフェの件は、初めはお米屋さんの経緯でうちにもお菓子を卸してほしいという話から始まりました。
そこから、月に1回か2回、私が一日お店をお借りして、レンタルカフェとして使わせていただくことに。
焼き菓子だけではなく、ケーキなどの生菓子もご提供しています。


――そのほかにも、お菓子のネット販売も手掛けられているんですよね?

はい、クッキー缶、フィナンシェアソート、焼き菓子の詰め合わせなど、時期によって商品は違うんですが、それぞれ商品の販売期間を決めて、売れ切れ次第終了の受注生産という形で販売しています。


342885582_253738447112907_8379511747549694969_n
▶︎「おやつ屋ちろる」の人気商品、焼き菓子の詰め合わせ


――ネット販売だからこその大変なことはありますか?

ネット販売だからこそではないけど……ねずみに食べられた事件があります(笑)。
「保管していたお菓子が倉庫でねずみに食べられてしまって、代用品はないですか?」と宅配業者さんから電話があって発覚しました。
その時は余分な数がなかったので「2週間後でもよければ作ります」と言って、宅配業者さんがお客様と掛け合ってくれて、2週間待っていただいて再送したってことがあります。衝撃的でしたね(笑)。

また、お菓子が傷んでしまったというクレームはありました。
賞味期限を自分で確認して発送しているんですけど、お客様の自宅の温度って家庭によって違うので……。
だから、賞味期限を少し短く設定したり、保存料を使っていない手作りのお菓子なのでなるべく早く食べてくださいと、同梱するお手紙に書いています。



お菓子屋さん「おやつ屋ちろる」のこだわり

――全部、青木さんお一人でやられていると思うんですけど、こだわっている点はありますか?

ラッピングは、なるべく凝り過ぎないようにしています。
可愛すぎてもったいなくて食べられないと言われたことがあって。
それはそれで、とても嬉しいんですけど、おいしいうちに食べていただきたいので、ラッピングは凝り過ぎないようにしようと。
 

――お米屋さんで販売されている焼き菓子や、カフェで提供されている生菓子はいつも同じもの?

どちらも変えていますね。カフェのほうは、毎回違うからそれが楽しみと言ってくださるお客様もいて。
ただ、カフェではロールケーキが人気なので、ロールケーキは必ず作っています。生地を変えたり、中身のフルーツを変えたりして。

お米屋さんでは無農薬の野菜や果物も販売されているので、ブルーベリーなどのフルーツをお菓子に使わせてもらったりもしています。
「今回これが人気だったよ」って言われたらまた作ろうかな、とか。

お米屋さんでは、レモンケーキがすごく人気で、それはmarimoさんのレシピのライセンス許可をいただいて販売しています。
レシピのライセンスというのがあって、marimoさんの試験を受けて合格したら、ライセンス料をお支払いして、marimoさんのレシピを商用利用できるというものです。
販売用のお菓子のレシピは基本的に自分で考えているんですけど、レモンケーキに関しては、marimoさんのレシピがものすごく美味しいのと、自分では超えるものを作れないと思って。
 

lemon
▶︎青木さんが販売しているmarimo cafeのレモンケーキ


――青木さんのお仕事は、多岐に渡りますね!

いまやっているのは、①お米屋さんでのお菓子の販売、②オンラインでのお菓子の販売、③1日カフェとして借りているイベント、④marimoさんのアシスタント、⑤ほかのアルバイト、の5つになります。

アシスタントのお仕事に関しては、marimoさんに前もって「必要な日を教えてください」と伝えて、空いている日に入らせてもらっています。



【Episode3】marimo cafeでのアシスタントを経験して学んだこと

生徒さんからは見えない裏方業務を担当

――それでは、現在のmarimoさんのアシスタントとしてのお仕事について教えてください。

お菓子の計量をしたり、発送の際の袋詰めや梱包作業など、黒子系の仕事ですね。
marimoさんの通信講座の生徒さんたちに見本のお菓子を作って送るんですけど、生徒さんが何百人単位なので、marimoさん一人ではそのお菓子を作るのは大変なので。

ほかには、marimoさんのレシピ本の撮影時のアシスタント業務や、普段の試作のときのお手伝いなど、marimoさんが一人で回せないときにお手伝いする、何でも屋さんですね。


アシスタントをしてみて気づいたこと


――アシスタントをされて、何か気づいたことや感じたことはありますか?

marimoさんは、生徒さんに寄り添っているなと感じています。
わからないことを気軽に聞ける空気感とか。当たり前のことなのかもしれないけど、今まで私が働いてきた職場では、なんでわからないの?って雰囲気で、意外とみんな答えてくれなくて……。

こうやったらうまくできるよって教えてくれるのっていいなって感じると同時に、今まで働いてきた環境とのギャップを感じました。
そして、改めてお菓子作りが楽しいものだなって思いました。marimoさんと一緒に仕事をしているとすごく楽しいんですよね。


――現在「おやつ屋ちろる」でのオンライン販売で発送業務もあるかと思いますが、marimoさんのアシスタントをされて経験はいきていますか?

アシスタントを始めてから、「おやつ屋ちろる」をスタートしたので、無意識に身についてしまっているかも。こんな風にやったらキレイ見えるんだ、喜んでいただけるんだなって。

発送業務、実は好きなんですよね(笑)。
作る段取りや発送の段取りも、限られた時間のなかで行うっていうのは、アシスタントとしての仕事でたくさん経験させていただいています。

私が現在販売用のお菓子を作っているレンタルキッチンは、時間で区切られているので、基本的に時間をオーバーできないんです。
段取りよくスムーズにやる仕事の仕方は、marimoさんと一緒に試作したり、発送業務をする中で教えていただきましたね。


1-1
▶︎青木さんが担当している発送業務の様子


marimoさんがやっていることを見て真似て、とことん吸収



――経験がとてもいかされていますね!そのほかにもどんなことが役立っていますか?

それこそお菓子を入れる袋も、marimoさんが使われているものを見ていたので、「このサイズいいな」って思ったらメモを取らせてもらって。袋ひとつにしても、本当にたくさんの種類があるので、買って入れてみて、結果入らないみたいなこともあるんですよね。

ブログやInstagramもmarimoさんの告知方法を見て、こういう写真と文章でやるんだなって思って、参考にさせていただいています。
私は今、ブログとInstagram、X(Twitter)を利用しているんですけど、X(Twitter)はリツイートの機能がいいなと思っていて。まだその恩恵は受けていないんですけど、いつかバズりたいな、と思っています(笑)。

写真の撮り方もmarimoさんの撮り方を見て真似たり、marimoさんの写真教室に通って学んだり。働きつつ、お勉強させてもらいつつ。必要なものはお金を出さないと手に入らないので、身近に教えてくれる先生がいるのはとても助かります。
marimoさんワールドにどっぷりはまっているかもしれませんね、私(笑)。




【Episode4】「おやつ屋ちろる」のこれからの目標と、お菓子を仕事にしたい人へのアドバイス



ゆくゆくはお店を持ちたい

――今後の目標や挑戦してみたいことについて教えてください。

今後はもっとお菓子の仕事を増やしていきたいし、お店を持ちたいと思っているんです。
イートインもやっていきたいし、オンラインショップも続けていきたいし。
自分ひとりでなるべくやりたいので、週2、3日だけお店開いて、ほかの日はオンラインショップ用にお菓子の製造とか。お店を出したいなっていうのは、物心ついたころから思っていました。
 

――自分で作ったお菓子の販売をしてみたい!という方へ、アドバイスがあればお願いします!

まずは、製造許可のあるキッチンを探すことが第一歩になると思いますが、インターネットで検索すればレンタルキッチンは意外と見つかります。
値段は場所によってバラバラなので、利益が出るくらいの価格で押さえられるといいですよね。

あとは、どんなふうにお菓子が売られているか、をしっかり研究することですかね。
たとえば、マドレーヌを売りたかったら、ケーキ屋さんやお菓子屋さんで売られているマドレーヌを買ってみて、どういう袋に入っているか、裏の成分表の書き方がどうなっているのか、などを見るといい見本にはなると思います。味の研究というよりは、売り方の研究というか。

オンラインで販売する場合は、販売日や発送日を明確にしておくと、お客様は安心されるかなと思います。私の場合は、受注販売しているので、受注したお菓子を全部作ったと同時に宅配業者さんに持って行ってもらう工程にしています。
保管場所も取られずに済むし、ロスもでないので、受注販売がおすすめですね。


――お菓子を販売する場所を探すのも大事ですよね?

私の場合は本当に全部ご縁でつながりましたが、そのきっかけは私が作ったお菓子を誰かにプレゼントということと、お菓子の仕事をしたいって公言したことかなと、今振り返って思います。
だから、作ったお菓子を誰かにあげたり、お菓子のお仕事をしたいって公言しておくと、ご縁につながることがあるかもしれません。自分で行動しないと始まらないので。

私も、独立できたらいいんですけどね。ただ、空いた時間でお菓子を作れるっていうのは強みであり、いいことだと思うんですよ。いきなり独立するってばくち過ぎて危険だと思うし、お店にしちゃうとすごくお金がかかるので。

私みたいに、レンタルキッチンを借りてやってみる方法は、最低限のお金でスタートできるし、作る量も自分でコントロールできるので、とりあえずやってみたいと思ったら、こういうやり方はおすすめです。

平日会社員をやっていても、週末だけやってみるとか、月に1回だけやってみるとか。自分のお店を持つことが最終的なゴールだとしても、その間にワンステップやってみて、そこから目指すっていうのもいいですよね。私も、あと3年後の独立を目指して頑張っているので、お店やりたいって周りに公言しなきゃですね(笑)

 

(青木さんプロフィール)
神奈川県のおやつ作家、製菓衛生師、調理師。町のケーキ屋さん、結婚式場のデザートに携わる仕事、デパートの中のケーキ屋さんの厨房でお菓子を作る仕事などを経て、marimo cafeにてアシスタントを担当。2019年より、店舗を持たないお菓子屋さん「おやつ屋ちろる」としての活動をスタート。


インスタグラム→「おやつ屋ちろる





.。o○.。o○.。o○.。o○


なが〜い記事を読んでいただき、ありがとうございました!
いかがでしたか?^^


アシスタントをしながら、お菓子屋さんを運営する様子をお届けしました。


「お菓子のお仕事をしたいって公言しておくと、ご縁につながることがあるかもしれません。自分で行動しないと始まらないので。」という言葉は、参考になりますね✨





次回は自宅でアイシング教室を開いているアシスタントが登場します!
どうぞお楽しみに♡


▼次の記事を読む




▼前の記事を読む





.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しますので、アプリの登録をお願いします🙏


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)



【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


marimo cafeのアトリエ7周年を記念して、
本日より、ブログ上で特別記事を公開します✨



題して
「アシスタント物語」



私のアシスタント4名が、今それぞれに
お菓子作りを仕事にして活躍しています!



彼女たちの姿を、もっとたくさんの方に知って欲しく、
インタビューをして記事にしました✨ 



インタビュアーは、
オレンジページの企画で私のインタビューをしてくれた佐々木さんにお願いしました^^


これから「お菓子作りを仕事にしたい」という方へ、ヒントになれば私たちも嬉しいです!




まず一人目は、永田絹佳さん。

marimo cafeでのアシスタントを経て、現在は自宅でお菓子教室を開いています。
どのようなキャリアを進み、どのようなお仕事をしているのか、お話をお聞きしましょう!



Sunday Morning



自宅で少人数制のお菓子教室を主宰している、お菓子研究家の永田絹佳さん。

お菓子研究家を目指した理由や、会社員時代のこと、marimo cafeでのアシスタント・講師の経験から得たこと、そして現在のお仕事に至るまで、お話を伺いました。




【Episode1】お菓子研究家を目指した理由



〈自宅でできる仕事がしたい〉という思いがきっかけ



――お菓子研究家になろうと思ったきっかけは何ですか?


もともとお菓子限定ではなく、自宅で料理教室ができたらいいなって、高校生の頃くらいからずっと思っていました。というのも、うちは両親が共働きの自営業だったので、あまり家にいなくて、おばあちゃんやおじいちゃんと過ごすことが多かったのです。だから、なんとなく家庭的なイメージに憧れがあって。

週末も両親が家にいなかったので、子どもが家に帰ってきたときに親がいるという環境や、専業主婦のお母さんにも憧れがありましたね。それで、家でできる仕事がいいな、と小さいときからなんとなく思っていたんです。



自宅で料理教室をすれば、ずっと家にいられる……。そこで、料理教室をするんだったら、栄養的にちゃんと根拠のある、食べて健康になれるような料理が作れたらいいなと思って、管理栄養士の資格が取れる4年制大学への進学を決意。

卒業後は、管理栄養士の資格を活かして、いつか料理教室ができたらいいなと思っていたんですけど、まずは企業の料理教室で働いて、全体的なことを学ばせてもらおうと思って、大手の料理教室に教室講師として就職しました。


 


▶︎永田さん主催の自宅教室の一コマ




自分が得意なのは料理じゃなくて、お菓子作りだった


――「料理教室を開きたい」から「お菓子教室」に変わったのには、何か理由が?


子どもの頃からお菓子を作るのが好きだったので、お菓子を作るほうが向いていたんでしょうね。
会社員時代も、先輩から「お菓子作るのがうまいね!」って褒められていたんですよ。
お菓子に絞ったほうがいいんだろうなって思い始めたのが、入社2、3年目からだったかな。
そこからはmarimoさんのお菓子教室に通い始めたり、仕事と平行して勉強をスタートしました。



――marimo cafeを知ったきっかけは?


じつは大学時代の友達が偶然、marimoさんがテレビに出演されていたのを見たみたいで。
それで言われたんです。「marimoさんって人がいてお菓子教室やってて、かわいくてね。
あなたはこういうことしたいんじゃない?Instagramでmarimoって調べてみて」って(笑)。


その頃あまりInstagramとか見ていなかったんですけど、調べてみたらすごくかわいい写真がいっぱいでてきて。それでフォローして、marimoさんを見ていたんです。
そしたら、私の好きなお菓子研究家の先生とmarimoさんがInstagramでつながっているのを知って、勝手に親近感を持っちゃって。いつか教室をやるならお菓子教室かなというタイミングで、marimoさんの教室に通い始めました。




【Episode2】会社員を辞めてmarimo cafeで働くまで



新卒で入社した料理教室を28歳で退職


――その後、会社員を辞められますが、辞めるきっかけは何かありましたか?


料理教室には5年とちょっと勤めさせていただいて、お菓子作りについて会社で学べることはなんとなく学べたかなと感じるようになったことと、ほかでも勉強してみたいという気持ちが大きくなったからです。将来的に自分でお菓子教室を始めようと思っていたので、会社をいつか辞めるということは決めていました。
 


――では、思い描いていた計画通りにお菓子教室への夢を突き進まれたんですね。


自分のなかでは結婚して出産して、会社員として働くのが難しくなってきたら、自宅でお菓子教室を……という計画だったんです。35歳くらいまでに独立できたら、くらいの長期の計画でした。

でも、その前にmarimoさんから「アシスタントと教室の講師をやってみない?」ってお声がけいただいて。ちょうど、会社以外でもっと勉強して経験を積みたいと思っていたのと、そろそろ結婚かなという時期だったので、自分が考えていた計画よりも早くはあったんですけど、いい機会だなと思って会社を辞めました。

自分がいちばんmarimoさんから影響を受けて、いろいろ頑張りたいと思っていた時期だったので、会社を辞めることにはあまり悩まなかったですね。




▶︎marimo cafeで講師を担当していた時の永田さん



会社員時代から副業としてスタートしたmarimo cafeでのアシスタントと講師の仕事


――marimo cafeでの仕事は、会社員を辞められてから始めたんですか?


じつは、会社員のころから会社の仕事がお休みの日に、計量などのアシスタントのお仕事をしていました。お菓子教室があるときは月2、3回で、教室がないときは月1回程度。

会社を辞めてからは、marimoさんのアシスタントと講師のお仕事一本に。
トータルで2年程度働かせていただきました。



――アシスタントと講師の仕事は違うと思いますが、それぞれどんなお仕事をされていたんですか?


アシスタントの仕事は洗い物をするとか、焼けたお菓子を出すとか、使う器具を出すとか。marimoさんが講師をしやすいように周りを整えたり、お茶の準備をしたり。あとは、教室後の片づけ、教室前の計量ですね。教室関連以外のお仕事だと、marimoさんの撮影のお手伝いもありました。



講師のお仕事は、基本的に計量などの事前準備は自分で行いつつ、当日生徒さんを迎えて、お伝えするべきことをお伝えして、お話をしながらお菓子を作っていくという流れになります。
私が講師をするときは、ほかの方にアシスタントさんに入っていただくので、アシスタントさんと当日の打合せを事前にしたり。今まで私がアシスタントとしてやってきたことや、marimoさんから言われてきたことを、逆にアシスタントさんに伝える感じでしたね。


教室では、marimoさんの過去の人気のレシピを取り上げて、marimoさんが教えてきた通りに私が生徒さんに教えるという内容です。なので、marimoさんの教室で講師をしているときは、レシピ考案などのいちばん大変な部分は担当していませんでした。

 


▶︎marimo cafeで講師を担当していた時の永田さん



アシスタントと講師の仕事をして見えてきたこと


――アシスタント、講師、両方の立場をやられたから分かることはありますか?


会社員時代から、講座によってアシスタントもすれば講師もするという働き方でした。タイミングに合わせて、必要なものをそっと出しておくなどは、自分が講師をしていたからできることなのかな、と思います。



――会社員時代の教室とmarimo cafeでの教室、違いはありますか?


会社員時代の教室の生徒さんは12人から16人でした。自分が作業している手元の様子はモニター越しで生徒さんに見てもらうので、どうすれば見やすいかなとモニターの映りに注意したり。人数が多い分、自分と生徒さんとの間に距離があるので、声を張る必要もありました。

アシスタントを担当する場合、生徒さん全員をケアするために各テーブルを見て回るので、やはり生徒さんの人数が多いほうが動き回って疲れますね。少人数で生徒さんに実際手元を見て作っていただくのとは、全然違うんですよね。



marimo cafeの教室は生徒さんの定員は6人までなので、会社員時代より圧倒的に体も気持ちも楽でした。また慣れてきたら「~ですよね」とかフランクな感じで話しても違和感がないので、緊張度も違いましたね。
会社員時代は、やはり改まった言葉使いをしなければならなかったので、そこばかりに意識がいって……毎回めちゃくちゃ緊張していましたから。




marimo cafeでアシスタントをしてみて気づいたこと


――実際にmarimo cafeでアシスタントをされてみて、どうでしたか?


アシスタントとしての業務的な仕事は、会社員のときとほとんど同じかな。
ただ、marimoさんとのお仕事で気づいたことは、教室を行ううえでの考え方や表現の仕方の重要性ですね。

どういう考えで物事を決めているのか、生徒さんにどう感じてほしいと思って教室の内容を決めているのかなど、企業が行う料理教室とは違うなと感じることがたくさんありました。

実務というよりもマインド的なもののほうがmarimoさんから影響をうけたというか、学びが多かったと思います。




【Episode3】独立するときに背中を押してくれたのがmarimoさん


正直苦手で避けていた写真撮影


――具体的にこれはためになったな、というエピソードはありますか?


たとえば、写真の撮影に関して。自分ではなんとなく撮れたかなと思っていたものでも、marimoさんに「ここは写真が傾いているのわかる?」とか指摘いただいたり。
 

じつは、以前からあまり写真を撮るのが得意ではなくて。完全にmarimoさんの写真をみて上達しました。上達したのかな、いやしてない、ごめんなさい(笑)。
お菓子を作るのは好きだけど、写真撮るのは苦手だし、正直そういうことはやりたくないなって思っていたので、それまではなんとなく、でこなしていました。



marimoさんの教室では、出来たお菓子をみんなで最後に撮影するんです。
写真教室ではないんですけど、ミニ講座的に「自然光で撮るよ」「逆光で撮るよ」などmarimoさんが教えてくれて、marimoさんがスタイリングしたものを、みんなで順番に撮影していくという流れ。
だから、marimoさんのを見て真似していました。
スタイリング小物に何を使っていいのかもわからないし、メカ音痴なのでカメラをどう使っていいかもわからない。逆光という言葉もmarimoさんの教室で初めて知ったくらいです。



ほかにも、「個人でやっている先生のところにいろいろ行ってみて、気づいたこととかかき出してみるといいよ」とかアドバイスをたくさんいただきましたね。
そのときの自分に足りないものをmarimoさんに教えていただいて。
また、marimoさんはこう考えているから、いまこういうふうになっているんだな、と自分なりに考えることができるようになりました。




▶︎永田さんが撮影したお写真。とっても素敵!



活躍している人のそばで働くことでの影響


――ほかにもmarimoさんから受けた影響はありますか?


会社員のころは、自分がお菓子教室をいつかやりたいなんて話、できなかったんですよね。みんなで頑張ろうっていう雰囲気だったので、言いにくかったというのもありますが。
でも、実際に独立して活躍されているmarimoさんの近くにいると、それが自然に言えて。それについて、marimoさんに「できるよ」と言ってもらえたことが大きかったです。そこで「あ、私もできるのか!」という謎の気づきを得たというか(笑)。その言葉にすごく背中を押してもらえましたね。

仕事というよりは気持ち的なところで背中を押してもらえたことが、後々の自信にもなるしよかったのかなと思っています。



また、marimoさんの教室では、生地の温度を測る、庫内の温度がキープできているか確認するなど、いつでも同じように作れるようにというのを重視されていたと思うんですよね。

それが私の身に付いた部分でもあって。自宅で教室やるときに、試作をやる時期と教室をやる時期はやはり室温が違うので、試作のときの温度を測っておいて、教室間近にもう一度測ってみて、同じようにできるかとか、そういうところをすごく気をつけるようになって、とても活かされている部分だと思います。




【Episode4】現在の仕事とこれからの目標


2022年の春に念願だったお菓子教室をスタート


――現在のお仕事について教えていただけますか?


今は、自宅でお菓子教室をやったり、富澤商店でレシピを紹介したり、クックパッドでレシピを紹介したりしています。
 


――自宅でお菓子教室を開く際に、ご自身で苦心した点やこだわった点、よかった点はありますか?


どういう教室にしたいかを考えて物件が探せたのはすごくよかったなと思っています。私の最初の教室のイメージは、日当たりがよくてリビングが広く使えるということでした。また、作業台と試食のテーブルを分けたいというのが一番の希望だったので、それができる間取りの家だということ。
あとは、駅がとにかく近くて家までの道がわかりやすいということ。そして、事務所利用可の物件だということです。



▶︎永田さんの自宅教室の様子



――事務所利用可の賃貸物件は多いんですか?


少ないと思います。事務所利用可で条件付けして、賃貸の検索サイトで探せば出てくるんでしょうけど……。私の場合、たまたまいいなと思った家が事務所利用可で。前に住んでいた方も事務所として利用されていたみたいです。



――自宅でお菓子教室を開くとなると、電気のアンペアが気になりますが……。


そこは絶対に考えたほうがいいですね。照明をつけて、オーブン2台を動かして、ハンドミキサーも使うパターンが多いので、オーブン2台とハンドミキサーを4台を一緒に動かして電気が落ちないか試しました(笑)。
わが家は必要なアンペア数に足りてなかったので、家庭用でこれ以上あげられないくらいまで上げて、それでも全部をリビングでやると落ちゃうから、キッチンからコードを引っ張ってきて電気を分散させたりしています。



▶︎永田さんの自宅教室の様子



――今後の目標や挑戦してみたいことについて教えてください。


生徒さんを増やしつつ、教室を成長させていくのが目標ですね。細くでも太くでも続けていきたい。
これからもSNSなどで発信を続けながら、頑張っていきたいです。
あと、野望的なもので言えば、教室の人気レシピとかをレシピ本にまとめられたら最高ですね。



――最後に、将来、永田さんと同じように自宅でお菓子教室を開きたい!という方にメッセージをお願いします。


私もそんなに仕事にできているのか……。ただ、やる気があればできると思っています。
教室をやる前に私が決めていたことは、どんなに生徒さんが少なくても毎月必ず教室をやるということ。
今年になって生徒さんが安定してきてくださるようになったけど、去年まではどうしよう、これじゃあ、収支がマイナスになっちゃうなと思うこともありました。
でも絶対に続けようと決めていたので、結果的に少しずつですが生徒さんが増えてくれて。


あとは、自宅で教室を開く場合、家族の協力が大事です。知らない人が自宅に上がるのを嫌がる人もいると思うので、そこは最初に話し合うことがとても重要だと思っています。





(永田さんプロフィール)

お菓子研究家・管理栄養士。女子栄養大学栄養学部卒業後、大手料理教室に教室講師として入社。料理・お菓子・パンのデモンストレーションやオリジナルレシピの開発などの教室を5年間経験。退職後、お菓子教室marimo cafeにてレッスン講師、アシスタントを担当。富澤商店HPにてレシピを連載中。2022年4月~自宅にてお菓子教室を開催。心とからだの栄養になるようなお菓子作りをモットーとして活動中。


インスタグラム→こちら


.。o○.。o○.。o○.。o○


なが〜い記事を読んでいただき、ありがとうございました!
いかがでしたか?^^


会社員〜アシスタントを経て、独立したお話をお届けしました。

「どんなに生徒さんが少なくても毎月必ず教室をやると決めていた」って素晴らしいですよね✨



少しでも参考になるお話があったようでしたら嬉しいです♡




次回はお菓子販売をしているアシスタントが登場します!
どうぞお楽しみに♡

▼こちらから






お菓子作りを仕事にしたい!という方へ
marimoの経験をお伝えする無料メルマガを発行しています^^



www.reallygreatsite.com


永田さんも影響を受けたという、marimoのマインドを知りたい方は、
ぜひメルマガを読んでみてください♪

すでに817名以上の方が受け取っています♡


”内容が充実していて無料メルマガで良いの?って思っちゃいます。”

”自分自身で気づきもありmarimo先生のメルマガ楽しみにしています。”

”実際に運営をしている先生の考え方が伺えて、いつもためになっています。”

”marimoさんのメルマガを読ませていただくたびに、夢に向かって頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

いつも身に染みる内容ありがとうございます。
自分の知りたい内容が書いてありすぎて、ためになることだらけです。"

”いつも無料でいいのかと思うような有益な情報をたくさんありがとうございます!”

”marimo先生の文書に励まされたり、自分と重ねてみたりしています。”

”とても参考になります!書籍化してほしいくらいです!”


など、嬉しい感想をたくさんいただいています!!



このように喜んでくださる方がたくさんいるので、
3日に1通ペースで書き続けることができています!!
いつもありがとうございます🙏




↓登録・詳細はこちらから

お菓子作りで夢を叶えるメルマガ




ではでは、また^^






.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとアプリに更新通知が届きます!
LINEでの更新通知サービスは終了しますので、アプリの登録をお願いします🙏


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)



【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。





bird-1


こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^




メルマガ読者さんより、
感想をいただきました♡

==

いつもとても勉強になるメルマガの配信ありがとうございます!
SNSから見るmarimo先生はいつもハッピーオーラ溢れるとても癒やさる先生という印象があり、
いつかはmarimo先生のアトリエに伺って直接ご指導いただきたいなと思っていました。
失礼な話、可愛く癒やされるSNSからは、こんなにビジネスについて熟考されているとは全然気付きませんでした💦
でも売れるにはちゃんと理由があるのですね。
次回の配信も楽しみにしています(^^)

==


メッセージありがとうございました♡



そうですよね〜!


こんなにビジネスについて熟考しているなんて・・・!
と思いますよね😆



お菓子作りの仕事を「趣味の延長」でやっている人
「お小遣い程度の稼ぎがあれば良いや」と思っている人は
こんなに考えていないと思います。




ただ、私は本気で、
お菓子作りをビジネスとして捉えて
仕事をしているので、
マーケティングをして
売れる企画を考えて
売れるように売ります!


(^^)




ch-4


私は、
お菓子作りが楽しくて
もっとみんなに作って欲しい
から
売れなきゃいけないのです。

売れるべきなのです。



だってお菓子作りって
すごく楽しいし美味しいから!

もっともっと広めたいと思うから!!




正しい経済活動だと思っています^^






他のメルマガ読者さんからも、

「利益を出すことについて、どう思いますか?」

とご質問いただきました。



利益を出すことは事業を続ける上で、なくてはならないことです。



利益が出ないと、事業を継続できません。
設備を新調したり、新しい技術を取り入れたり、
スタッフを雇うこともできません。



利益が出るからこそ、
新しい価値のある商品をうみ続けることができます!





これから自分でビジネスを始めたいという方は、
赤字ギリギリのサービス価格で売る必要はないと思いますよ^^



自分が疲弊して、ヘトヘトになる働き方は継続不可能です。





もっと軽やかに、楽しくビジネスをしていきましょう^^






www.reallygreatsite.com


私なりの経営論を知りたい方は、
ぜひメルマガを読んでみてください♪

すでに770名以上の方が受け取っています♡


”内容が充実していて無料メルマガで良いの?って思っちゃいます。”

”自分自身で気づきもありmarimo先生のメルマガ楽しみにしています。”

”実際に運営をしている先生の考え方が伺えて、いつもためになっています。”

”marimoさんのメルマガを読ませていただくたびに、夢に向かって頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

いつも身に染みる内容ありがとうございます。
自分の知りたい内容が書いてありすぎて、ためになることだらけです。"

”いつも無料でいいのかと思うような有益な情報をたくさんありがとうございます!”

”marimo先生の文書に励まされたり、自分と重ねてみたりしています。”

”とても参考になります!書籍化してほしいくらいです!”


など、嬉しい感想をたくさんいただいています!!



このように喜んでくださる方がたくさんいるので、
3日に1通ペースで書き続けることができています!!
いつもありがとうございます🙏




↓登録・詳細はこちらから

お菓子作りで夢を叶えるメルマガ




ではでは、また^^





.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数4,101名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)


【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。












10-2

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


お菓子作りで夢を叶えるメルマガ
を3日に1通のペースで、
32通目を配信したところです♪



続くか不安でしたが、
高い開封率(なんと80%超え)と、
みなさんからのメッセージで書く気力が湧いてきています!!



毎回の配信をノートにまとめている、という方もいて!
ありがとうございます^^




今日はメッセージの一部をシェアさせていただきます♡

みんなのやる気とパワーに、私も元気をもらっています✨






==


メルマガ読者 ゆうさん(仮名)


今は2歳の娘がいます。
コロナ禍の出産で、産後はとても孤独な育児生活をしていました。
そんな時、お菓子作りやパン作りはとても癒しでした。
友達と会うようになった今も、プレゼントしたり、遊びに来てくれたらデザートを用意したりしています。
とても喜んでくれ、母のお友達にも頼まれてパンやお菓子を作っています。

今の私の仕事は全く関係ない仕事ですが、いつかお店を開きたいと考えています。

体に優しい食材にこだわって、甘さ控えめで、でもお腹いっぱい食べれるような、
子供にも安心して食べさせたいと思えるようなものを作り、販売したいと考えています。

marimoさんのメルマガを登録したおかげで絶対に叶える!
という気持ちが強くなりました。本当にありがとうございます。
 
長くなりましたが、ご覧になってくれていたらありがとうございます。いつまでも応援しています。



<marimoより>
絶対に叶える!という気持ちがとっても大切です✨
実現を心より応援しています^^





メルマガ読者 あいさん(仮名)


はじめて感想メールします♪
毎回、配信をとても楽しみにしています☆

私は東京の田舎町で小さなカフェを開いているのですが
思うような集客ができずに悶々としている者です。
なにをキッカケだったか忘れましたが
こちらのメルマガ登録をしました。
商売繁盛につながる何かが欲しくて色々アンテナを巡らせていた際に
marimoさんのことが気になったのでした。

今回の配信内容もそうですが、
何者でもない私に少しずつ自信とヒントとやる気を与えてくれ、
そして背中を優しく撫でながら押してもらっている気がしています😌

今日はなんだかとてもお礼を伝えたくなり
はじめてメールします。
これからもご活躍をお祈りしています! 




<marimoより>
自信とヒントになっているとのこと、とても嬉しいです♪
カフェの経営、楽しみながら頑張ってくださいね✨




メルマガ読者 ちさとさん(仮名)

メルマガいつも楽しみにしています!

けっこう長いこと「お菓子のスキル=製菓学校」と思い込んでいたので、今回のメルマガは目から鱗でした!
そして同時に、作りたいお菓子を絞れば自分にも不可能ではないかも…とも思いました🤔
ありがとうございます!

そしてこないだはタイミングが合わず見送ってしまったのですが、
marimo先生の写真講座も気になっています。また開講された際にはぜひ参加したいです🤲



<marimoより>

製菓学校に行けばなんとかなる、と思っている人が多いですが実はそうではなく...
どうすれば良いかのヒントももっとお伝えしていきますね✨
写真講座は来年1月より開講します〜!お待ちしていますね^^




メルマガ読者 けいこさん(仮名)

marimoさん

メルマガありがとうございます。
背中を押してくださりありがとうございます。
Home Pageで生徒の募集をかけて訪問書道教室はじめます!



<marimoより>
すごーい!教室をスタートされるのですね^^
きっかけとなれて嬉しいです♪ 応援しております✨





www.reallygreatsite.com


3日に1通のペースで配信している
お菓子作りで夢を叶えるメルマガ
は、私が勝手にあなたを応援しているメルマガです。



どうすればお菓子作りを仕事にできるのか?
こうした情報に触れることだけでも、一歩前進!



あなたの未来が可能性で満ち溢れ、輝くことを祈っています♡


↓詳細はこちら
お菓子作りで夢を叶えるメルマガ




.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数4,083名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)


【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。



10-2

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


お菓子作りで夢を叶えるメルマガ
を書き始めてから、


何のために生きているのか?

をよく考えるようになりました。 



会社員の頃の私と、
お菓子研究家になった私。


それぞれ7年ずつ仕事をして
わかったことが一つ。



会社員の私は、
耐えるために生きていました。


お菓子研究家の私は
楽しむために生きています✨






11-1




大卒で入社した印刷会社では
経理部に配属されて、
イヤイヤ仕事をしていました。



経理をやりたいなんて
一言も言っていないのに
なんでやらなきゃいけないの?



楽しいと思わないし、
私である必要がないのに、
なんでやらなきゃいけないの?



でも、仕事だから仕方ない。
我慢しよう。



我慢、我慢、我慢、、、、
耐えるんだ。。。。




って。



朝の満員電車に体をねじ込み、
いろんな人の匂いが混ざったモワッとした空気を吸って、
知らないおじさんの体に密着して体温を感じて。


会社に着いたら、
女子ロッカーへ直行し制服に着替えないといけなくて。
同期はみんな素敵なスーツを着てキラキラしていたのに、
私だけ、白シャツに水色のベストに、紺色の膝丈スカート。
いわゆる”事務員さん”になったみたいで嫌だった。。。



でも、
我慢、我慢、我慢、、、、
耐えるんだ。。。。





1-1


そんな日々の中で、
やっぱり夢が諦めきれなくて、


会社に拘束されていない時間で
少しずつ行動していきました。



◎製菓学校やお菓子教室に通い、スキルアップ

◎写真教室で勉強する

◎レシピを考えてブログに投稿

◎独立している人に話を聞く


などなど。



それが6年くらいあり、
やっと独立にたどり着きました。




会社をやめて、
平日の日中に自転車で走っていた時、
空が青くて、空気が気持ちよくて
思わず笑ってしまいました!



自由になったんだ!!!
と。



これからは、
自分の人生を楽しもう!
と。



10-1


今は、自分が好きだなと思うこと
やりたいな、と思うことをやれる喜びを感じています。



ただただ、毎日お菓子を作っていたい。
同じようにお菓子作りが好きな人と
関わっていたい。



そんな夢が叶った日々を生きています✨




自分が”あるべき道”に戻ってきた感覚です。

これでこそ、私の人生!と感じます。




人はみな、生まれる前に「人生のストーリー」を決めてくるそうです。
でも全部わかっていると面白くないので、忘れて生まれてきます。

途中で道をそれてしまうと、「そっちじゃないよ!」という警告で
辛いことが起こるそうです。




そんなことも感じています^^





10-7




そして父がガンで他界してからは、
限りある時間をどう生きるのか
も考えるようになりました。




私たちは限りある時間を生きています。


私も、あなたも。


いつまで生きられる?


誰にもわかりません。




だからあなたにも、
夢を諦めてほしくない。



人生を楽しみましょう!



これが今、
私があなたに一番伝えたいメッセージです✨





www.reallygreatsite.com


3日に1通のペースで配信している
お菓子作りで夢を叶えるメルマガ
では、夢を形にするためのお話をお届けしています。


私が勝手にあなたを応援しているメルマガです。笑



よかったら受け取ってください♡無料です♡

↓こちらから
お菓子作りで夢を叶えるメルマガ




.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数4,046名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)


【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。



DSC7106

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^



「お菓子教室を始めるとき、値段はどのように決めたら良いでしょうか?」
と、ご質問を頂いたのでお返事です^^




開業すると直面する「価格」の問題。

高くも安くも自分次第で決められるとなると、迷ってしまうのが事実です。




よくあるのは、

◇他の教室と同じくらいにしておけばいっか

◇1回作る材料費が1,000円だから2,500円くらいでいっか


みたいな考え方。


これ、絶対NGですー!!!



解説していきますね!




お菓子教室の価格設定方法


BlogPaint


前提として、「利益の出るお菓子教室」を目指しましょう!


利益が残らないと継続できず、楽しみにして下さっていた生徒さんをガッカリさせてしまうからです。

そして利益が残るからこそ、自分の学びに使って新しいお菓子が生まれたり、
道具や機材に投資して、サービスを改善することができます^^



利益とは簡単に言うと、
【レッスン料として生徒さんから頂く金額 ー 経費 = 利益】
です。


利益が残らないと「赤字」です。

赤字にしないなんて当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、
実は利益が出ていなくて、長く続かない教室が多いと聞きます。



おそらく「経費」を見誤ってしまい、レッスン料が低すぎた結果、利益が残らなかったのでしょう。


経費をしっかり把握することが大切です!



お菓子教室の経費には、下記のようなものがあります。



材料費(生徒さん本人の材料だけでなく、デモ用の材料、試作の時に使った材料も含む)
 
水道光熱費(レッスン当日だけでなく、試作の時も含む)
 
家賃(レッスン当日だけでなく、試作の時も含む)
 
人件費(自分やアシスタントのお給料)
 
通信費(スマホの通信費、ホームページのサーバー代、公式LINEの利用料、WEB決済のシステム利用料、写真編集のためのLightroomの利用料など)
 
内装費(お花を飾ったり、ペーパーナプキンを用意したり)
 
備品費(洗剤、ハンドソープ、トイレットペーパーなど)

宣伝費(告知のためのSNS、ブログ投稿にかかる労力(人件費)) 

など。
当日だけでなく、試作にかかった費用を忘れがちなので気をつけて!



marimo-3


また、忘れがちなのが初期投資の費用です。
回収するために、少しずつレッスン料にのせていきます。
 

・オーブン、道具、型、食器、スリッパ・ハンガーなどの備品、内装など
 
・アトリエや工房を作ったのなら、工事費用

今までの自己投資(教室や学校など、技術を得るために使った費用)

いかがですか?
ざっくり挙げただけでもこんなにあります。




加えて、オンライン講座になると別の経費もかかってきます。




私のように、あらかじめ動画を撮影・編集したものを配信するスタイルの場合は、


・動画撮影、編集にかかる機材費、人件費、システム利用料
 
・テキスト作成にかかる機材費、人件費、デザイン料、印刷料
 
・動画配信(Vimeo)にかかるシステム利用料
 
・ご質問のやりとり(公式LINE)にかかるシステム利用料、人件費




加えて、見本のお菓子を発送するとなると、更に経費がかかります。

1-3


・材料費
・水道光熱費
・家賃
・人件費
・資材費(ラッピング、梱包資材、段ボールなど)
・備品費(伝票印刷用のプリンター、インク)
など。



いかがでしょうか?
こんなにかかるのー!という感じですよね👀



そうなんです。教室をするためには、お金がかかるのです。
それらをしっかり把握して、レッスン料を決める必要があります。



lesson004


ただ、レッスン料が経費の足し算だけで決められるかというと、そうではない部分もあります。


下記のように【自分で決定しないといけない費用】があるからです。



◆人件費
自分の給料をいくらにするか?という問題です。
開業当初は教えるスキルも低いので安く設定するかもしれません。
ただ、年数がたつほどに経験値が上がり、教え方もうまくなるので上げていくのが理想です。
美容院でもトップと新入りでは料金が違うみたいなイメージです。



◆回収したい自己投資費用
自己投資額をどれくらいの年数をかけて回収するか?という問題です。

今までにどれくらいお金を使って、何を得てきたのか。
得てきたものが大きいのなら、あなたにしかできないサービスを提供できるはずです。
希少価値のあるサービスは、価格を高く設定できるものです。
そのような価値あるサービスを作り込めるかが、とても重要になります。




まとめると、

経費を計算して赤字にならない価格にする。

価値があれば、価格が高くても生徒さんに納得していただける。

価格を高く設定したいのなら、それなりの価値のある内容にすべき。

ということです。




lesson01



お菓子教室は、おいしいお菓子を楽しく作って生徒さんに喜んでいただける、素敵な仕事です!


赤字で悲しい経営にならないように、しっかりと計画を立てて進めていただくのが良いと思います!


応援しております^^




...こんな話をたくさん、もっと深くお伝えしているのが、
お菓子作りで夢を叶えるメルマガ

650名以上が登録♡ありがとうございます^^


リンク先の記事で詳細をご覧くださいね^^


www.reallygreatsite.com



.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数4,012名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)


【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。



  

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^



昨日のブログ。

 



今、楽しく働けていて嬉しいな〜^^
ってことを書いたのですが、


ご質問をいただきました!


ーーーー

こんばんは。
marimoさん、いつもブログ、メルマガ楽しみに読ませていただいています。
なるほどなーと思うことも多く、後で読み返せるようにフラグをつけて保存しています。
今回思い切って返信してみようと思ったのは、私が持っている先入観について聞いてみたかったからです。 
(中略)
お菓子やパンなどの教室をされてる人(サロネーゼっていうんでしょうか?)は、
そもそも旦那さんが高収入で収入にこだわりがない方が多いのではと思うのです。
marimoさんは発信やオンラインレッスンの中身などを見ても
サロネーゼとは少し違うとは思うのですが、 
今日のブログにもあったように「やりたいことしかやらない」とか
「合う人とだけ仕事する」のはmarimoさんも元々経済的に余裕があるからかなぁと思ったり。。
失礼なことを言って本当にすみません。。


ーーーー 


こんにちは^^

いつもブログやメルマガを読んでいただき、ありがとうございます!



先入観、ありますよね〜〜!
特に知らない世界のことだと、わからないですもんね。



相談者さんに、私の体験からお伝えしたいことは2つです。



①教室業で稼げる人もいるし、そうでない人もいる


「教室を開いたら、全員稼げる」なんて訳じゃないです。
これは、どんな仕事でもそうですよね。
飲食店だって、儲かっているお店もあれば、潰れてしまうお店もありますよね。


要は、「心持ち」と「やり方」次第ではないでしょうか?


「趣味で稼げる程度でいいや〜」と思えばそうなるし、
「しっかり稼ごう!」と思えば、それなりの努力をしますよね。



「利益が出る仕組み」を作れば儲かるし、
「効率の悪いこと」をしていれば、利益は出ないし。

※でも「お客様に喜んでもらえたらそれで良い!」という人もいると思います
 非営利組織はそれにあたり、社会的に意義があると思います^^



私はどちららかというと、
「しっかり稼ごう!」派です。


実際、会社員時代よりも稼いでいます!
しかも、時間や人に縛られずに自由な働き方をしているので、幸福度が高いです^^





お金があったから
「やりたいことしかやらない」
「合う人とだけ仕事する」
のではなく、




その逆で、

「やりたいことしかやらない」
「合う人とだけ仕事する」
ために、どうすれば良いか考えて仕事をした。
結果的にお金もついてきた。

が正しいです^^






tc-2


②元々の経済力は関係ない


教室業が成功するかどうかは、
「コンセプト作り」や「見せ方」だと思うので、
元々の経済力は関係ないと思いますよ^^



教室業は、公的な許可が何もいらないので、
自宅で好きな時に開業できます。


レッスン内容にもよりますが、
マンツーマンで一緒に作るだけなら、
道具も材料も1セットあれば良いので
設備投資もかかりません♪



私の生徒さんたち、アシスタントたちも
普通のマンションの自宅で小規模にスタートしています^^



相談者さんは、そういう小規模な教室に行ったことがないのかな?と思いました。
ぜひ探して、足を運んでみてはいかがでしょうか^^?
「なんだー!私にもできそうじゃん!」と思うことでしょう。




ちなみに私は、元々経済的に余裕があったわけじゃないです。
実家も普通の家庭だし、夫も普通のサラリーマンです。


※むしろ実家はボロくて、中学生になるまでお風呂がありませんでした💦
(この話はまた書きたいです!笑)

※自宅で教室なんて、恥ずかしくてできなかったので、
友人宅に「出張するお菓子教室」をしていましたよ!




私は、新卒で印刷会社に入り、月給20万円で働き、
7年間の給料は、製菓の勉強と独立の資金に使いました。


アトリエを作ったら、ほぼ貯金がなくなりました。


ただ、実家暮らしだったのでなんとか生き延び、
本気で仕事をしてここまできました!



結婚する前に、今の働き方の基盤ができていましたので
夫に援助してもらったことはありませんし、
今も生活費や貯金は折半しています^^




ml-1




まとめ:「できない理由」「やらない理由」を探すのは簡単



今回の相談者さんに限らず、
〜だからできないんです、って相談をたくさんいただきます。
そんな皆さんへメッセージを贈ります!




何かをやりたい・始めようとした時、


お金がないからできない

子どもがいるからできない

正社員の仕事があるからできない




などと、自分にブレーキをかけるのは、
やらない理由を探しているだけです。



理由なんてなんでもよくて、
それっぽいことを言っているだけです。



本当は、自分の気持ち次第だって
心の底で気づいているのではないでしょうか・・・!



でも、失敗したら怖いから、誰かに迷惑をかけたら怖いから、
怒られたくないから、イタイ人と思われたくないから、、、


その理由のせいにしているだけでしょう。




ああ、そっか。私、本気じゃなかったんだ、って思えたら
それはそれで良いと思います。






もし、本気でやりたいのなら、

できない理由を探すのではなく、
どうすればできるか考えましょう^^




お金がなくても
子どもがいても
正社員の仕事があっても

工夫しましょう。
今できることから始めましょう^^





どんな条件だって、
今できることをコツコツ進めた人だけが
次のステージに行けるのです^^

それは私が身をもって実感したことです!





じゃあ、少しずつやってみよう!と思えば、未来が開けるし、

今はいいや・・・と思えば、それで終わりです。







好きなことを仕事にすること、
ワクワクする事業を考えること、
ご縁を大切にしたいと思う人と働くこと、


これらは最高に幸せなことです!
私にもできたのだから、あなたにもできると思いますよ^^♪





理由を探して、”私には無理、関係ない”と思うのは
もったいないな〜と思いますよ!






じゃあ、具体的に何をしたら良いの?なんて話をしながら、
あなたの背中を押していく無料メルマガはこちら^^


【お菓子作りで夢を叶えるメルマガ】


www.reallygreatsite.com


メルマガは、事前に書き溜めたものを、
3日に1通のペースで配信しています!



登録した翌日より、1通目から順番に届きます。
(みなさま同じ内容が届くため、いつ登録しても大丈夫です)



今のところ、エンドレスで(笑)お届けする予定ですので
どうぞよろしくお願いします〜♡




(文章を書くのが好きなので、スキマ時間にせっせと書き溜めています!)





ではでは、今日も素敵な1日を〜〜^^





.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数3,992名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)


【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。





FullSizeRender

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^



新しいオーブンが来ました!
今度は問題なくてホッとしています…!


↓前回の記事参照




今日は美容院に来たのですが、
なんと予約時間を一時間勘違いしていて
早く着いてしまったため
ブログを書いています!




最近、メルマガを書いているためか
仕事について考えることが多くて、
ブログにも書いちゃいます!!



「仕事とは…?」
と書かれたとき、
会社員時代はこう思っていました。


・お金のために時間を捧げる
・嫌なことがあっても耐える
・日曜日の夜は憂鬱なムード
・早く時間が過ぎてほしい
・やりたい仕事ができず辛い
・続けた先に未来が見えない
・組織の方針に従うしかない
・感覚が合わない人がいる



会社員時代は、
当たり前の感情だったのですが、
今思うと異常。かわいそう。って思います💦




独立した今、
仕事に対してどう思っているかというと、


・喜んでもらえて嬉しい
・やりたいことができる
・日曜日の夜はワクワクに包まれる
・時間がいくらあっても足りない
・いつのまにか収入が増えてる
・進む道、方針を自分で作る
・感覚が合う人とだけ一緒に仕事をする
・自分に全て責任がある


こんな感じです。


ワクワクに包まれていて
ストレスがない状態です^^





もちろん、独立当初はストレスがあったこともありました。


それは、
「やりたくないこと」をしていたときや、

「一緒に仕事をしたくない」と思った人としていたとき。




色んな「しがらみ」があり、💦
断れない仕事もあったし、

進めていくうちに「最初と言ってること違うじゃん」って仕事もありました。




その後、

「やりたいことしかしない」

と決めてから、

ストレスがなくなったなぁと思います^^






仕事の時間、例えば平日の9時〜18時まで
どんな気持ちで過ごすかで、
その他の時間も心地よくすごせるのか…
影響がありそうですよね。



合わないことをしていると、
体がSOSを出してきます。


会社員の頃はずっと片頭痛が治らず、
食事も喉を通らず外食で一人前食べ切ることができませんでした。
先輩にもよく「少食だね〜」と言われてましたが、
気持ちが沈んで食欲がなかったのだと思います。


でも今は一人前食べるし、
毎日気持ちが穏やかです^^



これからも、穏やかに仕事して生きて行きたいな〜と思ってます♪






.。o○.。o○.。o○.。o○



【お菓子作りで夢を叶える】

好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。

www.reallygreatsite.com


メルマガは、事前に書き溜めたものを、
3日に1通のペースで配信しています!



登録した翌日より、1通目から順番に届きます。
(みなさま同じ内容が届くため、いつ登録しても大丈夫です)



今のところ、エンドレスで(笑)お届けする予定ですので
どうぞよろしくお願いします〜♡




(文章を書くのが好きなので、スキマ時間にせっせと書き溜めています!)




※不要になったらメール文末の「配信解除」のURLから解除してくださいね〜!




ではでは、今日も素敵な1日を〜〜^^





.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数3,988名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)


【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。






1-1

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^


「米粉の焼き菓子ギフト」の講座、
準備を進めています〜〜♡



ひととおり習うと、
こんな感じのギフトBOXが作れるようになる講座です♪



IMG_2753


大切な方へのプレゼントに、いかがでしょうか〜♡



そして今回ラッピングも可愛くしたいなぁと思い、
オリジナルの「ラベルシール」を作ってみました!


インスタに投稿したら、
「どうやって作ったのですか?」とご質問をいただいたので、解説します♪



私はイラストを描いたり、データを作ったりできないし、
印刷の方法もわからないし、、、


ということで、
ココナラを使い
デザイナーさんに依頼して作りました。



私と同じように、
デザインのセンスがないよ〜という方でも
おしゃれに作ることができますので、
参考になれば嬉しいです!




オリジナル「ラベルシール」の作り方



①デザインをイメージする

まず初めに、どんなデザインにするかイメージを作ります。


自分で描けないとしても、
「こんな感じにしたい!」という願望はありますよね♡


文字だけ?
イラストも入れる?
枠も入れる?

など、好みのデザインをイメージします。

この後、デザイン制作を依頼するので、ある程度のイメージを固めておきましょう♪




全くイメージが湧かない💦という場合は、
Pinterestで「お菓子 パッケージ」「お菓子 ラベルシール」などで検索してみると、
色んなアイディアが見つかりますよ!


スクリーンショット 2023-06-08 16.28.17




②形、サイズ、色を決める



次に、
形、サイズ、色を決めましょう。


私は、

1-1


(1)長方形:1.5 × 4 cm  透明シールに白文字
(2)正方形(角を丸くする):3 × 3 cm 白シールに黒文字

の2つ作ることにしました!


これは、実際に使っている市販のシールのサイズから
気に入っているものを真似しました!



③デザイン制作を依頼する


ココナラというサイトで、デザイン作成を依頼します。

スクリーンショット 2023-06-08 16.50.20

多数のデザイナーさんがデザインを出品されているので、
気に入った方に見積もりを依頼してみましょう!
見積り相談は無料です。


デザイン費用の相場は、だいたい5,000円〜です。
(私は2データを15,000円で作ってもらいました!)


見積り相談の際に、シールを作りたい旨②で考えた内容を伝えると、話がスムーズです。



デザイン制作の作業には数週間かかりますので、
余裕をもって依頼すると良いですよ〜〜◎



完成したら、「印刷用のデータ」を納品してもらいましょう。
(この時、印刷屋さんによって必要なデータが違うので、印刷屋さんの規定を調べて、
その通りに作ってもらうのがポイントです!)




④印刷する

印刷屋さんに印刷を依頼します。
私は、シール直送便というサイトを使いました!

(質問にも答えてくれて、とても丁寧でしたよ^^)



③で、デザイナーさんからもらったデータを、このサイトに渡すことで
印刷されたシールが届きます!



ちなみに価格は、

(1)長方形の透明シール 100枚 3,333円
(2)正方形の白シール 100枚 1,298円


でした!

透明は高いですね〜。



枚数が多くなると割安になるので、次回から多めに発注しようと思います♪



1-1


はい、これで完成です!!


(透明シールの方は見えにくくてごめんなさい) 




IMG_2753


ちょっと貼ってあるだけで可愛くなるので、
気になる方はチャレンジしてみてくださいね〜♡




っとその前に、私は米粉講座の動画撮影
テキストの制作を頑張りますっ!!!



どうぞお楽しみに〜〜〜(*´ェ`*)






「米粉の焼き菓子ギフト」通信講座

1-1


ただいま、レシピ考案&動画撮影&テキスト制作中です!


詳細が決まりましたら
ブログでお知らせします♡

フォローしてお待ちくださいませ!


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)




.。o○.。o○.。o○.。o○


【お菓子作りで夢を叶える】
www.reallygreatsite.com
好きを仕事にするヒントをお届けします♪
無料メルマガの詳細・お申込はこちらの記事にて。



【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。







www.reallygreatsite.com

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです^^



300名以上に登録いただいている
お菓子作りで夢を叶えるメルマガ


ちゃんと届いていますか?^^



こちらでは送信していても
迷惑メールになっていたり、
届いていないこともあるので
ちょっと心配しつつ配信中です!




さて、読者さんから

「仕事を辞めるふんぎりがつかない」

「辞めたら今の生活を維持できない」

「正社員を手放すのが怖い」


とメッセージをいただきました。




私も正社員でしたので
その気持ちがよくわかります!



それは当たり前の感情です!!





そして私は、急に転身することは推奨しません





「お菓子作りを仕事にしたい」と思っても、

急に仕事をやめないでください...!

リスクしかないです...!





私は、「お菓子の仕事をしたい」と思ってから、正社員で働きながら6年くらいかけて準備しました。





本業の仕事の収入を得ている状態で
プラスアルファで動き出すのをオススメします(・∀・)つ




そうすれば、収入を不安に思うことなく準備を進められます。





準備は、大きく分けると

①お菓子作りのスキルUP

②起業の勉強


の2つです^^




①お菓子作りのスキルUP は、わかりやすいですよね。

美味しく作る技術です。



②起業の勉強 は、意外と盲点で、忘れがちです。

少し例を挙げると、

・自分のオリジナル商品の作り方、
・設備(工房やアトリエ)の作り方、
・設備のための資金貯金、
・買ってくれるファンを集めたり、
・集客や宣伝の方法、
・実際のお金のやりとり方法、
・リピートにつながるアイディア
など、多岐に渡るかなと実感しています。



私の場合は、独立(起業)してから勉強したものもあります。



そのため失敗したこともあるし、
なかなか売上にならなくて焦ったこともありました💦




準備している段階で、事前に知れたら最高なので
これからスタートする方には、私からお伝えできたらと思います〜!




それぞれの具体的な話は、長くなるのでメルマガでお伝えしますね♪



気になる方は、メルマガで読んでくださいね〜^^
無料ですのでお気軽にどうぞ〜〜!





www.reallygreatsite.com

このメルマガは、

”好きなことを仕事にして生きる幸せ”を実感した私から、
もっともっと多くの方に、この幸せを体感してほしい!との思いで作りました。


お菓子作りをいつか仕事にしたい
好きなことを仕事にしたい

というあなたへ、”一歩踏み出す勇気が湧いてくるお話”を3日ごとにメールでお送りします♪


↓ メルマガの詳細・お申し込みはこちらのブログ記事にて^^♡

お菓子作りで夢を叶えるメルマガ




.。o○.。o○.。o○.。o○


今日も読んでいただきありがとうございました!
読者登録するとLINEで更新通知が届きます!
ただいまの登録数3,940名♡ありがとうございます♡


(登録者の情報は私に通知されないのでご安心ください^ ^)




【レシピ本 最新刊のお知らせ】
おかげさまで重版♡3刷り!


新作レシピを40品以上載せています!
初心者の方でもわかりやすいよう
ポイント解説や工程写真もたっぷり♪
『本当においしいお菓子の作り方』
(KADOKAWA)



インスタグラムも更新中! → @marimo_cafe


お仕事のご依頼は、ホームページにて承っております。